子育てアイデア

【雨の日おすすめ室内遊び】5歳、4歳,3歳の幼児とのクッキー作りのおすすめレシピ、楽しむコツなど

5、4,3歳の幼児とのクッキー作りのおすすめレシピ、楽しむコツ

こんにちわ、ももたまです。

梅雨の時期に入り雨の日も多くなってきました。雨の日はお出かけ先が限られるので、家の中で過ごす事も多くなります。

部屋の中で一日子供達と過ごすのは意外に大変ですよね。四六時中一緒に遊ぶことになると何をするのか考えるだけでも一苦労です。

たま
たま
お出かけしていた方が実は結構楽

でも、家の中だからこそ体験できることもいっぱいあります。今回はその中でもクッキー作りに挑戦してみました。

色々な形を自分達で作る楽しみもあり、出来上がったりお菓子として食べることも出来る、まさに一石二鳥の体験です。

普段からクッキー作りをしている方はもちろん、クッキーのレシピを知りたい方、雨の日で何をしようか悩んでいる方がいたらぜひ参考にしていただければ嬉しいですね。

もも
もも
お菓子代も浮いて一石三鳥。笑

5歳、4歳、3歳のクッキー作りのおすすめレシピ

レシピは『砂糖控え目の薄味』を意識して探しています

私達は普段から料理をする際に気を付けているのが『砂糖控え目の薄味』という点です。

クックパッドのレシピをよく利用しますが、その時も特に砂糖と醤油の分量はいつも半分程度にしています。

ただ決して『絶対に薄味にしなきゃ!』っと躍起になっているわけではないです。保育園の給食や、外食の際には一般的な濃さの味付けも食べさせています。

私達自身が気を付けられる部分に関して『砂糖控え目の薄味』を意識しているという事です。

たま
たま
色々な味付けを味わうのも大切と思っています
もも
もも
子供達もポテトやから揚げとか大好きだしね

今回挑戦したレシピはシンプルに4つの材料だけにしました

今回作ったクッキーのレシピがこちらです。

分量(子供3人分)

  • 小麦粉:180g
  • 砂糖:30g
  • バター:50g
  • 卵:1個

作り方

  1. バターをレンジで温め、砂糖を入れて混ぜます。
  2. 卵を溶いて数回に分けて少しずつ入れていきます。
  3. 小麦粉を加えてスプーンで混ぜて行きます
    雨の日におすすめ、5歳、4歳、3歳とのクッキー作りの生地作り
  4. 最後は手でまとめて練りこんで完成

バターが入っているので、少し冷やしておくと良い

今回のレシピにはバターが入っているので、作った直後や部屋が暖かいと少しベタつきます。その時は一旦冷蔵庫や数分だけ冷凍庫に入れておくとベタつきが無くなります。

子供達と一緒にクッキーを作るときはどうしても時間がかかります。

早く作るというのも良いですが、出来れば子供達のペースで作らせてあげたいので様子を見て生地の出し入れをしてあげると良いですね。

5歳、4歳、3歳と一緒にクッキー作りを楽しむコツ

床・机・服・手・顔・髪は全て汚れる前提でいる方が楽しい

子供とクッキー作りをするなら何もかもが汚れる前提でいましょう。5歳の子であっても床に生地が落ちたり、机に生地を押し付けたり、顔に生地を付けてしまう事もあります。

半分わざとでしょ?っと思う事も有りますが、それも子供なりに楽しんでいる結果です。

机に生地を押し付ける事も、大人の私達だから『勿体無い。食べ物で遊ぶなんて。食べられなくなる』と簡単に理解することが出来ます。

けれど、子供の目線からすれば机に生地を押し付けたらどうなるのか?と分からない場合もありますよね。

以前子供達と床に落ちたものが食べられるのか?という話をしたことがあります。正直ケースバイケースだと私達は考えています。

道端やレストランの足元に落ちたら食べられませんが、家のキッズマットの上なら全然食べられるでしょう。

そういう意味でも色々な経験を今だからこそさせてあげると、子供にとっても知識と体験が上手く紐づくのではないかな?と考えています。

ということで、そこら中汚れるのは当たり前という前提でクッキー作りをする方が私達も楽しいですよ。

たま
たま
気楽でいるとストレスも少ないですしね

食用色素を利用して色々な色を付けてみると子供達も大喜び

子供の誕生日ケーキにプリンセスドレスケーキを作成した際にも登場した食用色素。こういう時にも便利なので何種類かを買っておくと便利です。

ちなみに、1回に使う量はかなり少ないので、数年でも使い切れないと思いますよ。

ディズニープリンセスのドレスケーキ
子供の誕生日ケーキなら、素敵・お得・簡単なディズニープリンセスケーキがおすすめ簡単に出来るディズニープリンセスのドレスケーキを紹介♪...

今回私達は通常色、茶色、赤ピンク色、緑色を作成しました。

ドレスケーキの時もそうでしたが、色はかなり敏感に反応して着色されてくるので本当に少しずつ食用色素を混ぜていくのが良いです。

色は子供達と一緒に決めましたが、せっかくならその色を作る過程も一緒に楽しむ事をおすすめします。

色の混ぜ合わせは絵の具などでも出来るのですが、食用色素という食べる為の着色という体験は中々出来ませんからね。

もも
もも
緑色って全然美味しいそうじゃないけど、子供は美味しそうに食べる不思議
雨の日におすすめ、5歳、4歳、3歳とのクッキー作りの食用色素 雨の日におすすめ、5歳、4歳、3歳とのクッキー作りの生地

様々な『型抜き』と『型押し』を使ってデコレーションしよう

クッキー作りに欠かせないのが『型抜き』です。

結婚した時から少しずつ増えてきたので、今では結構な種類の『型抜き』がありますが、100均で簡単に手に入るので持っていない場合は買っておくといいですね。

『型抜き』はクッキー以外にもお弁当の飾り付けなどにも利用できる等、これからも出番があるので買っておいて損は無いです。

また、『型抜き』以外にも顔を付けるタイプの『型押し』も有ります。出来上がったクッキーに押し当てることでニコニコ顔を付けたりすることが出来ます。

動物の熊やウサギの顔を付けることも出来るので結構楽しいです。

雨の日におすすめ、5歳、4歳、3歳とのクッキー作りの型抜き、型押し

『型抜き』だけではなく、『型押し』も合わせると組み合わせも色々出来るので、5歳や4歳くらいになると集中して色々な事に挑戦していましたね。

『型抜き』をするには生地を延ばしてあげる必要があります。ただ、3歳の子供でも頑張れば自分で棒を使って延ばすことが出来ますよ。

手伝ってあげるのも良いですが子供達が頑張って出来る事は子供達にやらせてあげても良いですよね。

もも
もも
机の上にペラッペラの生地がくっついていた時には笑いました

とにかく子供達の自由にクッキー作りをさせてあげる

子供達がクッキー作りを楽しむ為にとても重要なのは自由にさせてあげるという事です。

最初に書いた汚しても良いというのもそうですが、何もかも子供の自由にさせてあげてはどうでしょうか?

何度も何度もやり直すこともあれば、『型抜き』で生地がボロボロになったり、何枚も重ねてみたり、手でちぎって丸めてみたり、そのまま食べてみたり。

本当に子供の発想や対応って様々です。

私達もつい注意したり、止めさせたりすることも有りますが、子供達にとっては自由に出来るという環境も必要なのかなっと改めて考えさせられます。

豊田市美術館の行ったときに白い作品を見た時に『床汚れないかな?』っと心配していた子供を見た時に、普段から結構言い過ぎているのかも?っと感じました。

Toyota Municipal Museum of Art 豊田市美術館の口コミ、体験レビュー
豊田市美術館のおすすめ度、料金、駐車場、子供との楽しみ方など現地レポ幼児2人(5歳、3歳)を連れて豊田市美術館に行ってきました。小さい子供達と美術館を楽しむのは結構簡単で、子供達の感性に触れることが出来てとても楽しいのでおすすめです。...

実際に5歳、4歳、3歳が作ったクッキー

子供達が作ったクッキーの一部を紹介します。単純に『型抜き』で抜いたものもあれば、抜いた形を生かしてドーナツ型にしたり、色々な色を組み合わせたりしている所などは面白いですね。

顔を作るなど子供毎に個性が表れるのも面白いですよね。

雨の日におすすめ、5歳、4歳、3歳とのクッキー作りのクッキー 雨の日におすすめ、5歳、4歳、3歳とのクッキー作りのクッキー

最後に

今回は雨の日におすすめの室内遊びとして、子供とクッキー作りを楽しんだのでレシピや楽しむコツをまとめてみました。

『食用色素』、『型抜き』、『型押し』などがあるとより一層楽しめるので、クッキー作りをやってみる予定の方や、今後やってみようと考えている方は是非購入してみてください。

クッキー作りは確かに汚れます。ただ、子供達自身で生地を延ばしたり型を抜いたりも出来るので手が凄くかかるという事は無く一緒に楽しむことが出来ました。

汚れる事も含めて子供達に自由に取り組ませてあげられる環境を用意するのも親としてやってあげたいですね。

雨の日に子供と何をしようか悩んでいる方も、今回の生地を参考にクッキー作りを検討してみるのはいかがでしょうか?ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

こちらも合わせてどうぞ♪