夫婦生活

料理をする旦那は少数派だけど経済的にも精神的にも嬉しいことたくさんあるよ

こんにちわ、ももたまです。

今回の話題は家事の一つ料理!

ももたま家の周りの夫婦に聴いても旦那さんはあまり料理をしないらしいです。SNS上では料理好きな旦那さんもよくお見かけします。

とはいえやはり全体的に見ても少数派なのは間違いなさそうです。ちなみに、ももちゃんも料理好きな旦那さんの一人です。

今回は旦那さんが料理をするとどんな嬉しいことがあるのかを紹介します。

もも
もも
周りで料理する人がいないとこういう話も出来ない

旦那さんが料理をする嬉しいこと6つ

家事の中でも好きな家事は料理というくらい最近は特に料理をすることが増えたももちゃん。今回はももちゃん目線で旦那さんあをするメリット6つを紹介します。

たま
たま
奥さんとしては旦那さんが料理してくれるだけで嬉しいけどね

①:食べたいものが食べられる

そもそも食の好みは人それぞれですよね。例え家族といえど似ていることはあっても一緒ではないわけです。

ももたま家であれば、ももちゃんは断然お肉・炭水化物が大好き。一方たまちゃんはサラダや煮物が大好きです。

食卓に並ぶ食事は料理をする人が好きな物に偏りやすいのは想像しやすいでしょう。つまり自分の食べたいときに食べたいものが食べられない可能性が高いです。

もちろん料理をする人に頼めばいいのですが、気を使う部分や相手も毎回快く受け取ってくれるとは限りません。

もも
もも
自分で料理した方手っ取り早い。

ということで、ももたま家ではももちゃんが料理するとももちゃんが好きなものが基本出てきます。ちなみに最近のはやりはこちら。

最近の料理

  • キーマカレー:みじん切りした冷蔵庫の余りものを圧力鍋で煮込んで、ひき肉とカレールーで炒めると絶品。
  • グラタン:鍋に茹でる前のマカロニ、小麦粉、牛乳、野菜を全て入れ込んで火にかけるだけ。とっても簡単。
  • チンジャオロース:オイスターソースがあれば市販の素はいらない。ご飯がすすむ。
  • 春雨サラダ:小学校の頃から好きだからとにかく大量に作る。ヘルシー。

②:食費を抑えられる

食費を一番に抑える方法の1つは外食を減らす、つまり料理をすることが挙げられます。奥さんしか料理が出来ないと、奥さんが忙しかったりするとお総菜や外食の頻度が増えます。

奥さんが忙しいときこそ旦那さんが料理をすることで、お総菜や外食の費用が抑えられるということです。

特に子供が小さいうちは、子供はどうしてもママに甘えることが増えます。授乳中などは寝かせつけもママに頼らざるを得ません。そんな時に旦那さんが料理が出来ると便利です。

③:家事の依存率低下

旦那さんが料理が出来るようになるという事は、先の通り奥さんに頼る必要性は無くなります。どちらでもこなせるのであれば普段の生活もより効率的に過ごせます

家事と一言に行っても掃除・洗濯・料理・買い物・授乳など様々ですが、授乳などの女性特有のもの以外は全てどちらでも出来る事ですよね。

ももたま家は手が空いた方が家事を済ませていけるので、相手の都合に合わせる必要性が減りかなり生活がしやすいと感じています。

さらにその中で得意不得意が見つかってくると夫婦で補うことでよりお互いの負担を減らせますよ。

もも
もも
お風呂場の排水溝の掃除が苦手
たま
たま
私がやっておくから掃除機お願いね♪

④:共働きしやすい

先の家事依存率が低下すれば奥さんがフルタイムで働いても十分家事をサポートしてあげることが出来ます。

共働きの力(2馬力の収入)が凄いことはこれまでの振り返りで十分実感しています。将来的に奥さんがフルタイムに戻れるようにする為にも、料理が出来た方いいですよね。

2018年度の年度別収支を通して、約2400万の資産構築方法を考察
2018年度の年度別収支を通して、約2400万の資産構築方法を考察サラリーマン、賃貸住み、車一台持ち、遺産相続なし、2人の子供を育て、両親からも独立している30代夫婦でも、しっかりと収支を見直し続ければ約2400万の資産も構築できる!...

それに、万が一旦那さんに仕事上で何かっても専業主夫、ないしは主担当を交代することも可能になります。

⑤:うらやましがられる

冒頭で述べたとおり旦那さんが料理をしている家庭はまだまだ少ないので、話をした際に褒められることが多いです。褒められこと自体が嬉しいのでメリットの1つだと言えます。

ただし、これが自慢になってしまうのは危険です。嫌味になってしまう可能性もあり、相手の旦那さんが悪く言われてしまうのは一番避けるべきです。

なので普段ももちゃんが料理することは外では話をしないことが多いですね。

たま
たま
さりげないくらいが一番良いですね
もも
もも
どこの旦那さんも一生懸命頑張ってるんですよ

⑥:子供が褒めてくれる

ももたま家で子供が褒めてくれるのは、たまちゃんが子供達にしっかりと話をしてくれるからです。パパとして子供が褒めてくれるのはとても嬉しいですよね。

パパが普段から料理をする姿を見ていると子供達も料理自体に興味を持ってくれやすい気がします。最近では子供達から進んでお手伝いしたいと言ってくれるようになりました。

たま
たま
子供用の包丁とか買って一緒にやりたい

実際の料理について

ここではももたま家の台所事情を少しだけ紹介していきます。

レシピはクックパッド

レシピはクックパッド - 料理を楽しみにするレシピ検索アプリ

レシピはクックパッド – 料理を楽しみにするレシピ検索アプリ

Cookpad Inc.無料posted withアプリーチ

ももたま家ではクックパッドを3年以上愛用しています。クックパッドのすごいところは本当にどんなレシピでも揃っている為、どんなニーズにも応えてくれます。

子供が小さいうちは離乳食。ホームベーカリーを手に入れたらパン。誕生日ならケーキ。ダイエットなら糖質制限。

もも
もも
本当にこれ以外必要ないです

料理の頻度は2日に一回

毎日料理するのは大変なので、最近は作り置き料理も増えてきました。夜に2、3日分をまとめておかずをいくつか作っておきます。

また食材や料理が余ったりすると、どんどん冷凍していきます。お魚・カレー・餃子・お好み焼きなどが多いので、定期的に処理する用に心がけています。

たま
たま
毎日料理すると疲れちゃいますよね

料理は安い食材から決める

買い物をする際には特にその時安い野菜などを購入していきます。そこから料理を決めるので、料理を決めてから食材を買いに行くよりストレスが少ないです。

バラバラな食材から料理を決める事の方が大変じゃない?と言われることもあるのですが、慣れてくると大体組み合わせや料理が浮かんでくるようになりますよ。

組み合わせ候補が安ければそれで料理完成ですね。ちなみに、ももたま家の組み合わせ候補はこんな感じ

組み合わせ一例

  • 葉物:おから(キッシュ)、厚揚げ(中華風)、きのこ(おひたし)
  • 大根:お肉(煮物)、にんじん(カレー)

ちなみにクックパッドを利用すると●●の素とか、普段使わない調味料は出てこないので助かっています。ウェイパーオイスターソースだけで中華系の料理が格段に美味しくなります。

もも
もも
素はカレールーくらいしか買わないね

きっかけは子供

この話をすると、ももちゃんが昔から料理が好きだったのか聞かれることが多いです。実際そういうわけでは無く子供が生まれてから料理をする頻度が増えました。

結婚した当初はたまに一緒に作るくらいで、今のように料理や買い物を積極的にしていたわけではありませんでした。

子供が生まれて、子育ての負担はママに偏りがちである事を実感し、パパが出来るのはせいぜい抱っこや子供と遊んであげることくらいでした。

少しでもたまちゃんの負担を減らしてあげたいという気持ちで本格的に料理をするようになりましたが、今でも続けていられるのは家計的にもお得だからだと思います。

たま
たま
奥さんとしても本当に心強い

まとめ

  • 旦那さん自身で好きな料理が食べられる
  • 食費が抑えられる
  • 家事の依存率が低下し生活しやすくなる
  • 奥さんのフルタイム勤務をサポートできる
  • 子供から褒めてもらえ、料理に興味を持ってくれるかも

以上

ももたま家の家計簿を毎月公開中!
こちらも合わせてどうぞ♪