家計見直し

ホームベーカリーをおすすめする6つの理由。お得に美味しいパンを楽しもう!

ホームベーカリーをおすすめする6つの理由。お得に美味しいパンを楽しもう!

こんにちわ、ももたまです。

美味しいものをお得に食べるということは、家計見直しだけでなく、食事を楽しむという面でも大切です。

たま
たま
手間暇もかからないなら、さらに嬉しいですよね

そこで今回は、私達が3年以上愛用しているおすすめ家電の1つ、ホームベーカリーを紹介します。

焼きたてのパンを楽しむことができるのはもちろん、使い方もお手入れも簡単

さらに、子供達にも安心して食べさせられ、1斤あたりのコストもスーパーの食パン(100円)とほとんど変わりません。

朝ごはんや普段の食事のレパートリーも増えるので、購入を悩んでいるなら絶対におすすめの家電です。

ホームベーカリーはどんな家電?

ホームベーカリー

ホームベーカリーは小麦やバターを入れるだけで、パンを自動で焼き上げてくれる家電です。

食パンはもちろん、レーズンを混ぜたり、フランスパン、ピザ生地、ケーキ、ジャムなども作ることもできます。

もも
もも
さすがにジャムは作ったことありませんが。笑
たま
たま
レーズンパンは子供達も大好物です

普通の食パンなら4時間、早焼きならわずか2時間で食パンを焼き上げることができます。

もちろん炊飯器と同じように、材料を入れて予約をしておくと指定した時間に焼き上げることもできます。

私達は利用して3年以上経っていますが、今ではご飯と同じようにパンも自分達で作るのが当たり前になっています。

そんなホームベーカリー愛用者の私達が、ホームベーカリーをおすすめする6つの理由を紹介します。

ホームベーカリーをおすすめする6つの理由

1.焼きたてのパンをいつでも食べることができる

ホームベーカリーで焼きたてのパン

ホームベーカリーの一番の魅力は、やはり焼きたてのパンをいつでも食べられるということです。

作りたての料理が美味しいように、パンも焼きたてが一番美味しいです。

もも
もも
朝起きて、キッチンに広がるパンの香りも大好きです。笑

食パンなら、アツアツ、もちもち、ふわふわで何も付けずに食べても本当に美味しいです。

子供達も焼きたてのパンを食べる時は、何も付けずに食べるのが好きですね。

そしてもう1つ、当たり前のようで重要なのがいつでも食べられることです。

パンを買う場合は、スーパーなどで日頃から買い物に行かなければなりません。

ホームベーカリーだと、お米を炊飯器で炊くのと同じように、食べたい時に自分達で焼くという感覚になります。

朝ごはんにパンを食べようと思ったら、夜にお米を研ぐ代わりに材料を入れて食パンを焼く。

ホームベーカリーを利用してから、パンを買う習慣はなくなって、家で自由に作るものになりました。

2.子供に安心・安全なパンを食べさせてあげることができる

ホームベーカリーのパンを子供に食べさせる

子供がいる家庭だと、子供達が口に入れるものはできるだけ安心安全にと考えますよね?

そのうえで、主食のお米パンたくさん食べて欲しいものです。

ただお米に比べると、加工品であるパンはどうしても添加物が多くなりがち。

たま
たま
実際、食パンの裏側を見ると添加物も多いですよね

ホームベーカリーなら、自分の知っている材料だけでパンを作ることができます。

だからこそ、安心して子供達にいっぱい食べさせてあげられる。

もちろん、市販の食パンが絶対にダメで一切食べないわけではないですが、たまに食べるとかなり甘く感じます

正直何が入っているのかな?と少し考えてしまいますね。

3.パンを活用した料理のバリエーションが簡単に増やせる

ホームベーカリーでフランスパンを焼く

ホームベーカリーを活用すれば、フランスパン、ピザ生地、ケーキなども作れます。

私達もビーフシチュー、クリームシチューの時にフランスパンを焼くこともあります。

もも
もも
フランスパンは大体5時間くらいで焼けます

ピザは子供達も大好きなので、食材が少しずつ余った時などに良く作ります。

以前は手でピザ生地を作っていましたが、ホームベーカリーを利用するようになってからはかなり楽になりました。

材料を入れて、少し寝かせて、伸ばして、食材を適当に乗せて、焼くだけですからね。

ケーキは本格的に作るのではなく、ちょっと小腹が空いた時に生おからで作ることが多いですね。

例えば生おから、砂糖、ココア、牛乳、卵で簡単&ヘルシーなココアケーキが1時間半で作れます。

たま
たま
お菓子を買う機会も減りました

ホームベーカリーを活用すれば、普段の食事にいろいろなバリエーションを手軽に加えることができます。

4.ホームベーカリーのお手入れは思っている以上に簡単

ホームベーカリーの羽とお手入れ

ホームベーカリーのお手入れは、焼き上がった後に容器全体と、画像にある羽の部分を洗うだけです。

羽の接続部分はたしかに少し細かく、パンが少しこびりつきます。

そこで、焼き上がったらしっかりと水につけて、爪楊枝を利用すれば簡単に取ることができますよ。

それ以外の部分は、月1回くらい蓋や全体を拭いてあげるだけで十分です。

もも
もも
利用する前は、もう少し面倒だと思っていました
たま
たま
実際はかなり簡単で驚きましたね

炊飯器の方がお米をこびりつくと大変なくらい、ホームベーカリーのお手入れは簡単ですよ。

5.すぐに食べられなくても冷凍保存ができる

ホームベーカリーで作ったパンの冷凍保存

ホームベーカリーで作るパンのサイズは一斤(約350~400g)です。

形が綺麗な立方体にならないので分かりづらいですが、スーパーで売られている食パンと同じ大きさです。

ただ、ホームベーカリーの場合は防腐剤が入っていないため、スーパーの食パンよりも日持ちがしません。

夏場や湿気の多い時期になると、数日放置しただけでカビが生えてきます。

もも
もも
子供達のカビの観察をしたこともありますが。笑

ホームベーカリーを買っても食べ切れないと考えている人におすすめなのが、冷凍保存です。

1枚ずつ切ってから冷凍しておけば、冷凍したままオーブントースターで焼けるので忙しい朝にも便利です。

6.ホームベーカリーの食パン一斤あたりのコストも高くない

ホームベーカリーの1斤あたりのコスト

食パンに限れば、スーパーやドラッグストアで100円以下の安い食パンもありますよね?

実はホームベーカリーで食パンを作っても、一斤あたりのコストは約118円と大きく変わりません。

無添加焼き立てという部分だけでも、同じレベルの食パンを買うことを考えればかなりお得です。

でもホームベーカリーを使ったことがないと、本当にそのくらいのコストなのか想像がつきません。

たま
たま
私達も利用する前は想像がつかなかったです。笑

そこで、私達が実際に利用しているレシピをもとに、一斤あたり約118円というコストの詳細、そしてコストを抑えるポイントをみていきます。

ホームベーカリーの食パン一斤におけるコスト

実際のレシピから算出した一斤あたりのコストは約118円

私達が実際に利用している食パンの材料がこちらです。

材料 分量 金額
強力粉 250g 約47円
牛乳 210ml 約30円
無塩バター 15g 約30円
2g 約1円
ドライイースト 3g 約10円
合計 約118円

この中で、強力粉、牛乳、塩はどこのスーパーでも、比較的同じ値段で手に入れることができます。

一方、無塩バタードライイーストは普通に購入すると、ここに記載されているよりも高くなってしまいます。

そこで、無塩バターとドライイーストを購入する目安の料金と、安く手に入れる方法も紹介。

大容量で購入しておいて、ドライイーストは冷凍保存

無塩バターは450gの大容量タイプが、業務スーパーや通販で販売されています。

値段の目安は800円~900円なので、まずは近くのスーパーなどで確認してみましょう。

もも
もも
賞味期限が半年以上なら2つ購入するかな?
たま
たま
私達は普段の料理などにも利用してます

ドライイーストはいろいろな種類がありますが、おすすめは金サフの大容量です。

値段の目安は500gで1500円前後ですが、通販で購入するのが簡単で安いです。

ドライイーストは常温、冷蔵保存では長期保存できませんが、冷凍なら1年以上保存ができます

おすすめは、小さいペットボトルに50gほど入れて冷蔵保存して利用していきます。

残りは袋ごと、もしくは中身だけをジップロックに入れて、冷凍庫に保存しておきます。

冷蔵保存した50gを使い終わったら、冷凍庫から50gだけ追加して使い続けていきます。

もも
もも
この方法で実際に1年以上使い続けてます

さて、ホームベーカリーをおすすめする理由6つを紹介したところで、最後に私達がおすすめするホームベーカリーと関連グッズをみていきましょう。

おすすめのホームベーカリーと関連グッズ

これからホームベーカリーを購入するなら、一番おすすめしたいメーカーはパナソニック(Panasonic)です。

いろいろな値段のものがありますが、私達は2万円程度のSD-BMS102を3年以上愛用しています。

1万円以下のタイプもありますが、あまりおすすめしません。

最初は正直1万円以下のタイプでも焼き上がりも良いですが、徐々に焼き上がりや発酵が悪くなったという人も知っています。

たま
たま
私達の周りはパナソニックを使っている人ばかりですね

そして、ホームベーカリーを購入するなら合わせて、パン切り包丁パン切りガイドも購入しましょう。

私達は最初必要ないと思って購入しませんでしたが、焼きたてのパンを普通の包丁で切ると簡単に潰れてしまいます

パン切り包丁、パン切りガイドを利用すれば、本当に切りやすくて便利なので絶対におすすめです。

まとめ:お得に焼き立ての美味しいパンを食べよう

食費について家計見直しを取り組むと、食べる量や質を落として支出を減らそうとしがちです。

ですが、本当に長期的に家計見直しを取り組む上で大切なのは、美味しいものをお得に食べることです。

ホームベーカリーなら美味しい焼き立てのパンを、手軽に、そしてお得に食べることができます。

また、子供にも安心安全なパンを食べさせてあげられるホームベーカリーは、家計見直しに取り組む、私達おすすめの家電です。

ももたま家の家計簿、家計見直し術を公開中!
こちらも合わせてどうぞ♪