家計見直し

クレジットカード支払いをお得にするKyashの登録方法、使い方、利用限度、使い分けの体験レポ

Kyashは絶対おすすめ

こんにちわ、ももたまです。

皆さんは普段クレジットカードをどのように使用されていますか?

私達のメインカードは楽天カードですが、そのまま利用せずKyashを通して利用しています。

これで、Kyashで2%のキャッシュバック、楽天で1%のポイントを2重取り出来ます。

Kyashのポイント2重取り

支払い方法も楽天カードを利用する代わりにKyashのリアルカードを利用するだけなのでとても簡単です。

まだKyashを利用されていない方は、絶対おすすめですよ。

たま
たま
常に実質2%オフなのは大きいですよね

Kyashって?

日本全国のVISA加盟店で利用することが出来るウォレットアプリ。

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

Kyash無料posted withアプリーチ

 

インストールすると簡単にVISAのバーチャルカードを発行することが出来ます。

このバーチャルカードにチャージをして通常のクレジットのように利用します。

月間の利用金額の2%が後日キャッシュバックされるのが特徴。

そして、重要なのが自動で利用金額をチャージしてくれるオートチャージ機能。

自分達が良く使うクレジットカードを連携しておくと自動的に支払金額だけチャージして支払してくれます。

私達の場合は楽天カードを連携させています。

例えば1,480円の買い物を実店舗やネット通販で行う時、リアルカードを利用。

1,480円が自動的に楽天カードからチャージされ、Kyashとして支払い。

1,480円の1%分の楽天ポイントと、1,480円の2%のKyashキャッシュバックが受けられる。

つまり、毎回実質3%オフの恩恵を受けることが出来るのです。

いつも支払う時に利用するカードをKyashのカードにするだけで2%もお得に。

たま
たま
普段の使い方と何も変わらないのにこんなに違ってくる!
もも
もも
毎月5万円支払う場合、月1,000円も違いますよ

Kyashの登録手順と使い方

Kyashのバーチャルカードでは実店舗では利用できないため、リアルカードが必要です。

リアルカードの取得、有効化までのステップを3つに分けて説明します。

1.アプリ登録

Kyashのアプリをインストールします。

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

Kyash無料posted withアプリーチ

 

メールアドレスと電話番号を登録すると、バーチャルカードが発行されます。

リアルカードだけを利用する場合であってもアプリの利用が必ず必要なので注意しましょう。

また、利用した際に利用金額の通知を受け取たり、明細を確認することもアプリで行います。

 

2.リアルカード申請

Kyashのリアルカード申し込み

公式ホームページの『今すぐ申し込む』から申し込みを行うと、2週間程度で送られてきます。

リアルカードが手元に届くと、先ほどのアプリを利用して有効化する作業が必要になります。

手順は一緒に同封されてくる書類に記載があるので、数分で完了できますよ。

最近特に人気が出始めているので届くのに時間がかかっているようです。

もも
もも
こういう時、届くまでが少し待ち遠しいですよね

3.自動チャージ設定

最後に自動チャージ設定で自分達がメインで利用しているクレジットカードと連携させます。

アプリの自動チャージ設定からクレジットカード番号などを登録するだけで完了。

Kyashの自動チャージ設定

 

4.使い方

普通のクレジットカード同様、支払い時に『VISAのクレジット支払い』と伝えて渡すだけです。

利用するとアプリに利用通知が来ますよ。

Kyashの利用通知

 

実際に使ってみて

私達も6月の初旬にリアルカードが届いて色々なサービスで利用してみました。

利用履歴

  • タクシー:料金支払い
  • コンビニエンスストア:宅配便支払
  • ネット有料会員サービス:会員費用
  • ネット通販:商品購入

実店舗、ネット通販のどちらも利用してきましたが、これまで使えなかった経験がありません。

ネット上の口コミではたまに使えないことがあるらしいので、その場合はいつものクレジットカードを利用しましょう。

本当かどうか分かりませんがタクシー利用時に、運転手の方が機械の相性について教えてくれました。

仕事柄色々なクレジットカードを見るけど、これは初めて見たよ。

クレジットカードごとに通すスピードの相性が合って、早く通した方が良いカードと、ゆっくり通した方が良いカードがあるんだよ。

このカードはゆっくり通した方が良いカードだね。

なお、キャッシュバックは1ヶ月単位で行われるため、来月のキャッシュバックが楽しみです。

利用履歴もアプリで全て確認することが出来るのは便利ですね。

Kyashの利用履歴
たま
たま
先日のストレングスファインダーもKyashでお得に♪
ストレングスファインダーで夫婦円満の秘訣を探る
ストレングスファインダーで夫婦円満の秘訣を探ってみるこんにちわ、ももたまです。 私達は2人でブログを運営していますが、夫婦仲は良い方だと思っています。 夫婦の仲がいい、夫婦円満...

注意点

日本全国のVISA加盟店ならどこでも使えるKyashですが、注意点が2つあります。

支払い出来ないケース

VISA加盟店でも利用できないケースがあり、ホームページ上で公開されています。

ただし下記お支払いにはご利用いただけません
*毎月の継続的なお支払いや、自動更新手続き(契約)が発生する加盟店
*一部の月額・継続契約の利用料金のお支払い
*ガソリンスタンドでのお支払い
*高速道路通行料金でのお支払い
*航空会社、航空券予約、購入
*ホテル(ホテル内の店舗)でのお支払い
*レンタカーのご利用料金のお支払い
*各種プリペイド・電子マネーの購入・チャージ代金のお支払い
*nanacoクレジットチャージ/楽天Edy/Vプリカ などへのチャージ
*公共料金/電話料金/衛星放送・CATV視聴料/インターネットプロバイダー利用料/WiMAXサービス利用/新聞購読料(電子版含む)/保険料/レンタルサーバ/ウオーターサーバ定額サービス/通信教育/各種月会費など
*商品の一部が含まれる場合にもご利用頂けない場合がございます。

その他
*4桁の暗証番号入力が必要な加盟店(自動券売機、病院の自動精算機など)
*ICチップの読み取りが必要な加盟店
*ご利用先の利用環境や弊社の定めによりご利用いただけない場合がございます。
*オフライン加盟店
(高速道路や機内販売以外にも地方のスーパーなどでもご利用できない場合がございます)
*リアルカードは海外の実店舗では使えません
Kyashホームページより抜粋)

ざっくり言えば、『定期的な支払、交通費、宿泊費、チャージに利用できない』ということです。

とはいえ、使えないケースを一つ一つ覚える必要はありません。

利用する際にKyashで試してダメなら他のクレジットを渡せば大丈夫です。

私達も普段は必ずKyashリアルカードと楽天カードの両方のカードを持ち歩いています

たま
たま
支払えるか調べるよりもやってみた方が早いです

利用限度額がある

リアルカードの決済には独自の上限金額が設定されています。

リアルカード有効化済みのお客さま
*24時間あたりの利用限度額は5万円以下
*1回あたりの利用限度額は5万円以下
*1ヶ月間での利用限度額は12万円まで
※1ヶ月間の利用限度額は、月の途中でバーチャルカードからリアルカードに切り替わった場合、各カード毎の計算となります。

※1ヶ月間=1日から末日まで
Kyashホームページより抜粋)

特に1回あたりの利用限度額が5万円という点は重要で、家電などの高額になる場合は注意です。

普段の支払いでは特に気にすることはありませんが、頭に入れておくといいですね。

それでも、1ヶ月最大で2,400円のキャッシュバッが受けられるのですから大きいです。

もも
もも
もちろん、支出自体の金額を減らすのが大前提
たま
たま
その上で支払うなら少しでもお得に出来るのが一番

おすすめの使い分け

先ほどの注意点を踏まえた上で私達がおすすめする支払方法の使い分けがこちらです。

おすすめ使い分け

  • 定期的な支払:楽天カード
  • ネット通販:Kyash
  • 実店舗:Kyash or 電子決済(●●ペイ)

実店舗、例えばドラッグストアやコンビニでの使用の場合は電子決済も有効です。

最近は特に電子決済毎にお得なキャンペーン(20%キャッシュバック等)も多く行われていますからね。

検討の余地はありますが、電子決済(●●ペイ)も数が多くなってきました。

面倒だなっと感じる方には実店舗でもKyashがおすすめ。

クレジットカードを普通に利用するだけで実質2%オフなので利用しない手はありませんよ。

Kyashのまとめ

  • 実質2%オフとなるクレジットカード
  • メインカード連携でポイントも貰える
  • 利用方法はクレジットカードと一緒
  • 利用時は即座にアプリで通知が来る
  • 実際に使ってみても不自由しない
  • 使えない場合はさっさと諦める
  • 電話料金など支払い不可ケースがある
  • 日や月単位での利用上限が存在
  • 利用ケースごとに支払方法を使い分け

以上

こちらも合わせてどうぞ♪