子育てアイデア

保育園物品準備に困った3点とメルカリをおすすめする4つの理由

こんにちわ、ももたまです。

今回の話題は保育園物品とメルカリ!

メルカリ自体は知らない人の方が少ないくらい有名なフリマアプリです。とはいえ、実際に利用しているという方はそれほど多くはないという印象です。

たま
たま
私の周りでは実際に利用しているのは知っている人の内半分くらいじゃないかな
メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

ももたま家は2016年から出品も落札も両方利用していきます。特に出品に関しては家で発生した不用品を処分するのにも便利です。

もも
もも
コンビニからの発送や匿名配送もあり、送料も売り上げから引き落としになるなど利便性はかなり上がっていますよね

出品に関して記事にまとめました。

メルカリ
メルカリの出品での売上、簡単に出品・梱包する方法、売れる商品に関する実体験レポメルカリで利益を求めるのも良いけど、不用品処分と割り切っても良いと思う。...

今回はその中で、ももたま家でとても助かった利用方法の一つである保育園物品準備を紹介します。

保育園物品の準備は大変

保育園に通わせている方はご存じだと思いますが、保育園に通う際に様々な物品が必要になります。その中で特に困るのが裁縫系の物品です。例えば以下のような物が挙げられます。

  • コップを入れる袋
  • 上履きを入れる袋
  • 着替えを入れる袋
  • ティッシュケース
  • ループタオル
  • ハンカチ
  • 通園バック(3歳未満)
  • 食事エプロン(3歳未満)
  • おしりふきタオル(3歳未満)

最初に一覧表を貰った時にはびっくりしましたが、結構な量の物品が必要になります。

たま
たま
私裁縫系って本当に苦手なんですよね。

ネット通販で困る3点

現在はネットを利用すれば何でも揃えることが出来ますし、結構安く手に入れることも可能です。ただ、実際にももたま家が準備していく中で困ってしまった点もいくつかありました。その中の特に3点を紹介します。

①:他の人と被る

どこの家庭も同じことを考えるわけで、保育園で同じものを持っている子も見かけます。子供はあまり気にしませんが、親としては気になるところです。

もも
もも
特にランキングに挙がっている商品は値段もデザインも良いのですが被る確率が高い印象ですね

②:統一性が取りづらい

数が多い物品なので、出来るだけ子供の好きなキャラクター・色・デザインを合わせてあげたいと考えました。しかし全ての物品を統一させるのはかなり難しいです。

デザインがバラバラになってしまったり、そのキャラクターだけ無かったり。場合によってはたった一つ揃わないというケースもあり、妥協しようか悩むこともしばしばありました。

さらにキャラクターものになると、細かいものでも中々良いお値段するという事もありました。

たま
たま
100均や子供用品、手芸のお店、通販も探してかなり大変でした。

③:サイズが分かりづらい

ももたま家で一番困ったのがネット通販の場合実際のサイズ感が分からなという点です。マチの大きさもそうですが、記載のサイズで本当に物品が入るのかどうか。

コップ・上履き・着替えなどは既製品を利用するので、それぞれ大きさも別々です。毎回これらを持ち歩いてサイズ感を調べるのも大変でした。ここまで考え出すと考えるのに疲れてしまいました。

たま
たま
育児中のパパ・ママは大変なんだなと、本当に頭が下がりました。

おすすめしたいのがメルカリ

メルカリはご存じのとおりフリマアプリであり、新品・中古を含めた様々な物が取引されています。その中でも注目したいのがハンドメイド・オーダー商品です。

例えば『コップ袋 オーダー』で検索した結果がこちらです。

『コップ袋 ハンドメイド』で検索したものがこちら

ご覧のとおりたくさんの商品が出品されています。ももたま家も利用したこれらハンドメイド・オーダー商品をおすすめする理由を4つ挙げてみました。

理由①:オリジナルに仕上げられる

先の検索結果では既に作成された商品の出品を見ることが出来ますが、商品説明や出品者のプロフィールを拝見するとオーダーを受け付けているものがあります。

これは生地を選んだり、サイズを指定したり好きなデザインでオーダーメイドしてくれます。ももたま家では最初に好きな生地を子供と一緒に選んでから必要物品をまとめて注文しました。

たま
たま
子供と一緒に好きなデザインを決めていけるから、子供も納得感があるのがいいですよね。

理由②:サイズが整う

先ほども記載しましたが、コップ・上履き・着替え等は新たに購入するにしても既製品を利用します。これらを既に購入済みであれば家にある適当なカバンや袋にいれて、その袋自体を採寸します。

購入前の場合はお店の適当なカバンや袋を利用して同様にサイズを採寸しておきます。この採寸を出品者に伝えることでズレがかなりなくなります。

これは本当に助かりました。全体の大きさもそうですが、マチの大きさは想像でまったく分からなかったからです。

たま
たま
ネットで購入する際のサイズに対する不安が無くなりましたね

理由③:安くまとめられる

オーダーメイドともなると生地の値段や作業費がかかります。メルカリの場合、出品者が持っている生地を利用する場合も多く通常のオーダーメイドよりもかなり安いです。

まとめて購入するので全体の値段も抑えることが出来ますし、出品者側もまとめて購入してもらえるという事で嬉しいと言ってもらえました。

もも
もも
休日にお店を回る時間もおさえられるので、本当に魅力的でした

理由④:売上金を利用できる

これはメルカリで出品している人に言えることですが、売上金をそのまま購入に利用できます。不用品など数百円の利益でも、溜まってくると結構な額になります。

これら溜まった売上金を利用することで実際の持ち出しも減らすことが出来ました。

もも
もも
最初は出品も時間がかかりましたが、今では簡単に出品できるようになりました。捨てたり、お店に持っていくくらいなら自分で売ってしまった方が良いですよ。

他のアプリはダメなの?

ももたま家は全然ありと思っていますが実際のところ利用していません。有名な所だとrakuma(ラクマ)やminne(ミンネ)が挙げられます。同じ出品者の方が他のアプリにも出品していることも多いです。

ももたま家が利用しない理由3つも合わせて紹介しておきます。

理由①:ユーザ数が少ない

このユーザ数というのは出品者の数だけではなく、購入者の数も含めという意味です。今回は特に子育て関連用品ということもあり、メルカリでもかなりの数が出がされています。

本格的なハンドメイド製品となるとminne(ミンネ)を利用されている方も多いと聞きましたが、全体のユーザ数はやはり圧倒的にメルカリが多いです。

ハンドメイド販売をしている知人がいますが、minne(ミンネ)よりもメルカリの方が問い合わせも多いと聞きました。

たま
たま
出品する側として売れるのはうれしいけど単価が安くなるのは気にしてましたね

理由②:売上金を利用したい

先の通りももたま家は出品もしています。その売上金を利用したいので他のアプリを積極的には利用しません。よほど価格が安いという事であれば検討もするかもしれませんが現在は特にそのような事もありません。

もも
もも
アプリを増やしてお金の出入りが増えるは避けたいですよね

理由③:アプリを増やしたくない

先に挙げたrakuma(ラクマ)、minne(ミンネ)以外にも様々なフリマアプリがあります。rakuma(ラクマ)は以前フリルというアプリの時に利用していたことがあります。

その為当時の売上金が残っている為、その消費という意味も含めて利用をしていますが今後積極的に利用する予定は今のところありません。

アプリが増えるだけでも大変ですが、フリマアプリは金銭が発生することからお金の管理も合わせてしていかなければなりません。そうなると主要なアプリ1つにまとめた方が良いと考えています。

メルカリが2019年4月23日から売上金の振込手数料が必ずかかるようになりました。しかし、一方でメルペイというサービスを開始し今年の夏にはLine Payと相互利用が可能にするとの発表がありました。

これにより売上金を普段の買い物でも利用できることになり利便性がぐっと上がったと考えられます。ももたま家ではこれらを受けひきつづきメルカリを利用していきます。

所感

ももたま家はこれまでハンドメイド・オーダー商品を何回も利用していますがかなり良い印象です。子供と決める必要があるのは、生地選びの部分だけであり、それも自宅でスマホを利用しながら出来ます。

残りの作業は採寸と出品者とのやり取りだけとなり、色々なお店を回ったり通販サイトを見回る必要もなくなりました。一番大きな効果はこれらの作業が無くなったことによるストレス軽減ではないでしょうか。

裁縫系の物品が必要な方は是非一度メルカリやその他フリマアプリの利用を検討してみることをおすすめします。

まとめ

  • 保育園の物品準備は数が多くとても大変
  • 特に裁縫系の物品は統一感を出すのに一苦労
  • お店を見て回ったり、通販サイトを見て回るのも大変
  • メルカリのハンドメイド・オーダー商品がおすすめ
  • 好きなデザイン・サイズが選べて、まとめて安く
  • サイズは実際に入れて採寸すればズレもかなり減らせる

以上

こちらも合わせてどうぞ♪