30代子育て世帯の家計簿、家計管理術を大公開

30代子育て世帯の家計簿、家計管理術を大公開

このページでは毎月の家計簿とあわせて、私達の家計管理術をまとめて公開しています。

家計を見直して支出を下げる、さらに収入を上げることが出来れば、セミリタイアに必要な資産の金額も変わってきます。

また、これから子育てに取り組む方にとって、2人の子供を育てているリアルな家計が、少しでも参考になれば嬉しいですね。

家計簿を毎月公開中

30代子育て世帯の2019年8月の家計簿&収支を公開。貯蓄率は5.8%。
30代子育て世帯の2019年8月の家計簿&収支を公開。貯蓄率は5.8%。2019年8月は賃貸のガラス交換、被服費の増加、保険料の年払いも。さらに、夏休みを楽しむ為に家族とのレジャー費用も増え貯蓄率が低め。ただ、悲観することなく頑張りを褒めてあげるのも大切。...

私達にとって家計簿は収支を把握するという目的よりも、収支を見直すきっかけを探すことが目的です。

そのため、『支出の項目が全て予算通り』を目指すのではなく、支出が自分達の納得できる額なのか判断することが大切です。

逆に自分達にとって大切な浪費(心を豊かにするための支出)を削減してしまっては、今を楽しく幸せに過ごすことが出来ませんよ。

年度別収支の振り返り

2018年度の年度別収支を通して、約2400万の資産構築方法を考察
2018年度の年度別収支を通して、約2400万の資産構築方法を考察サラリーマン、賃貸住み、車一台持ち、遺産相続なし、2人の子供を育て、両親からも独立している30代夫婦でも、しっかりと収支を見直し続ければ約2400万の資産も構築できる!...

私達は家計簿を年度別につけているため、毎年4月に家計全体を年度別収支と共に振り返っています。

私達は特に恵まれた家庭環境で育ったわけでもなく、高学歴・高収入といった世帯ではありません。

親からの相続があったり、同居したり、近くに住んで子育てを手伝ってくれるわけでもありません。

そんな一般的な家庭でも資産を積み上げていけると私達は考えています。

家計見直し:支出を減らす

家計見直しにおいて最初に取り組むべきは『固定費の見直し』です。

固定費とは住宅費、保険料、通信費(スマホ、インターネット)など、毎月・毎年支払っている費用のことです。

例えば月1,000円固定費を削減すれば、年間で12,000円もの支出が抑えられ、固定費なので削減効果はずっと続きます。

言い換えれば年収を12,000円分上げたことと同じ意味になるので、固定費削減の効果は本当に大きいですよ。

賃貸でも家賃値下げ交渉、万が一の修理費もしっかり見直す

家賃・更新費用減額交渉の体験談
賃貸の家賃、更新費用を下げる交渉の方法、実際のやりとり、ポイント、コツに関する体験レポ賃貸物件の家賃や更新費用を減額させるために実際に交渉してみました。交渉から見えてきた減額の為の条件などを大公開。やって損は無いので皆さんも家賃交渉や更新費用交渉はぜひおすすめですよ。...

賃貸の家賃は最初に入居してからずっと一緒だと思い込んでいませんか?入居期間やエリアによっては十分交渉の余地がありますよ。

賃貸の窓ガラスを子供が割った場合の保険利用やお得な交換方法の実体験レポ
賃貸の窓ガラスを子供が割った場合の保険利用やお得な交換方法の実体験レポ賃貸における窓ガラスの修理費用は火災保険を利用できる可能性がある。保険が適用できない場合、生活への支障が軽微なら相見積もりをとり明細一つ一つを潰しこむことでお得に。...

子供と一緒に生活をしていると、窓ガラスなど設備を壊してしまったり、汚したりすることもありますね。

そんな時は火災保険の利用を最初に検討しましょう。また、保険が利用出来ない場合でもしっかり相見積もりを取って値下げをすることが大切。

保険は自分達にとって必要なのかをしっかり判断する

学資目的の保険解約
学資目的の生命保険解約で固定費削減に取り組む学資目的の生命保険は利率を考えたら解約すべきですよ...
マニュライフ生命保険の低解約返戻金型終身保険の内容、解約する理由と解約手続きまでの流れ
マニュライフ生命保険の低解約返戻金型終身保険の内容、解約する理由と解約手続きまでの流れマニュライフ生命保険の低解約返戻金型終身保険を解約しました。確かに一時的には損をしますが、34年間も資金が拘束されるうえに年利はわずか1%と低いです。自分達のお金だからこそしっかりと判断して、不用な保険は解約すべきだと私達は考えます。...

学資保険、老後資産の為の生命保険は一切不要です。本当に必要な保険は掛け捨て保険で必要最小限の支出で抑えましょう。

貯金よりも保険が良いと思っているなら保険会社の見せかけの安心に騙されていると思ってください。

10年、20年と長い時間コツコツと保険を積立続けるなら、同じ期間投資をした方が良いと私達は断言します。

30代子育て夫婦にがん保険が本当に必要なのか
30代子育て夫婦にがん保険が本当に必要なのか実際の契約を基に解約を検討する30代4人家族の夫婦が契約中のがん保険を解約すべきか、実施際の契約内容を基に夫婦で考えてみました。損益分岐や自分達の安心感などを考慮すると解約しない方が良いという結論になりました。...

がん保険も高額なものは一切不要ですが、私達は比較的安い保険に加入し続けています。

大切なのは子育て世帯だから必要・不要と考えるのではなく、自分達にとって必要かどうかということです。

通信費のポイントは格安SIM、モバイルWi-Fi

UQ Mobileの格安SIMにMNP乗り換えした時のお得効果と注意点の実体験レポ
UQ Mobileの格安SIMにMNP乗り換えした時のお得効果と注意点の実体験レポUQ Mobileの格安SIMにMNPで乗り換えのお得効果と注意点8つ...

私達は2019年3月からUQ mobileを利用していますが、以前の大手キャリア(au)と通信速度を含めて特に変わりがありません。

毎月の支払い料金だけが下がり、夫婦2人で5,000円以下にまで抑えています。

GMOとくとくBBのWiMAXはUQ MobileのギガMAX月割でお得?注意点は?GMOとくとくBBのWiMAXは安くておすすめだけどキャッシュバック期間に注意...

自宅のインターネットも大手キャリア(au)のホームWi-Fiから、モバイルWi-Fi(Wimax)に切り替え約1,000円ほど削減。

合計の通信費は10,000円以下に抑えることが出来ました。

家計見直し:収入を増やす

家計の見直しは支出を抑えるだけでなく、あわせて収入を増やすことも考えることが大切です。

私達がおすすめする収入を増やす方法は『転職』と『副業』です。

転職は世帯年収を上げるだけでなく、下げないとも考える

夫婦共働きの場合、結婚や出産などのライフイベントに合わせて世帯収入が下がることがあります。

転職によってどちらかの年収を上げる事で、世帯年収の大幅な下落を回避することもできます。

実際、私達も2人とも子供が生まれてから転職していますが、大切なのは『あせらない』ということですよ。

【体験談】子育て世帯の転職で、成功の為に必要なたった1つの事
【体験談】子育て世帯の転職で、成功の為に必要なたった1つの事子育て世帯の転職は、家庭や家計にも大きな影響を与える。また転職市場は景気にも左右され、自分のスキルを磨く事で選択肢も広げられる。大切な事は『あせらない』ということ。...

収入を柱を増やすためのブログ運営、そして広がる世界

私達は2019年3月から雑記ブログを運営しています。

ブログにはGoogle AdSenseのような広告を表示させることで収益を得ることが出来ます。ブログ収益も運営報告の中で公開しています。

ブログ運営6ヶ月目の振り返り。毎日更新の必要性を考察する。
ブログ運営6ヶ月目の振り返り。毎日更新の必要性を考察する。ブログ運営を初めてほぼ毎日ブログを更新しているけど、毎日更新する事自体は誰にもおすすめしないし、初心者であっても不要。毎日更新することで得られるものがあると感じている人がやるべき。...

また、ブログで記事を書き続けて行く中で、他のメディア様に記事を寄稿するきっかけをいただきました。

サラリーマンの収入とは違う、自分達の力で稼ぐ新しい収入の柱を今後も磨いていきます。

最後に

今でこそ家計見直しに夫婦で取り組めていますが、結婚した当初はお互い家計を意識したことはありませんでした。

そんな私達のきっかけはやはり子供でした。子供が生まれてから将来のこと、お金のことを真剣に考え始めてから本当に少しずつ見直しを続けてきました。

その中で私達が一番伝えたいのは『焦る必要は無く、一歩ずつ積み上げるのが一番の近道』ということです。

確かに固定費削減など直ぐに取り組める事も多いですが、夫婦の場合パートナーの理解も必要になってきます。

そんな時、直ぐに動けなかったことを後悔するのではなく、気づけたこと、考えられたことを自分で褒めてあげることも大切ですよ。