子育てグッズ

学研ニューブロックはおすすめ?プレゼントには?対象年齢は?中古で買っても良い?かの体験レポ

学研ニューブロック

こんにちわ、ももたまです。

今日の話題は学研ニューブロック!

正直な話ですがニューブロックは古いおもちゃの印象が強く、自分達では購入しようという対象からは外れていました。その後、友人から子供が1歳の頃にプレゼントとしていただきました。

現在下の子も生まれ、上の子は5歳となりました。ニューブロックは現在まで4年間以上利用してきたことになりますが、現在でも子供達が遊んでいるおもちゃの一つです。

結論として幅広い年齢層で遊べると共に、簡単に組み立てられ創造性を育むにも良い知育玩具だと実感しています。今回はこの学研ニューブロックを紹介します。

もも
もも
プレゼントとしてくれた友人には感謝
created by Rinker
¥5,650
(2019/08/26 06:09:53時点 楽天市場調べ-詳細)

学研ニューブロックの特徴

2015年には発売から50周年を迎え、昔から親しまれてきたブロックとして有名です。

特徴は何と言っても子供の手にちょうど良い大きさのサイズであることと、踏んでも痛くない柔らかいプラスチック素材という事です。

現在ではテーマに沿った数種類のパッケージが発売されていますが、ももたま家ではスタンダードな80個くらいのセットをいただきました。

このセットを4年以上愛用しているももたま家がおすすめの理由を3つを紹介します。

もも
もも
このくらいでも十分な量です

おすすめ理由①:幅広い年齢層で遊べる

①2歳くらいまで

1歳くらいの時は組み立てるというよりも、触ったり噛んだりして遊びます。特にこの頃の子供は、何でも口に運びます。そういう意味でもニューブロックは柔らかく安全です。

また、噛み心地がいいのか気に入ったパーツは結構長く食べられ、結果的に結構損傷していきます。ただ、多少損傷してきても形が大きく崩れることがなく使い続けられるのが凄いです。

今でもパーツを見ればどれが当時の人気者だったのか一目瞭然です。

学研ニューブロックの破損

この時期は大人が作ってあげる時期でもありますが、高く積み上げて子供に壊させるというのもとても面白いです。

この壊す時もニューブロックは柔らかいので子供の手などにも優しいという点が嬉しいですね。

たま
たま
『物を壊す』って良い体験なんですって

②4歳くらいまで

3歳くらいになると組み立てて遊ぶことが増えてきます。ニューブロックの面白いのは、このくらいの年齢でも組み立て方が想像つきやすい形をしているという部分です。

例えば円盤型は色も同じでカーブしているため、一度作るのを見せてあげると真似をするように作ることが出来ます。タイヤや四角形も同様です。

ちなみに大人だと簡単に思えるサイコロ型は意外に難しいらしく、自分で作れるようになったのは4歳になる前くらいでした。もちろん個人差はあると思いますが、こういう発見は面白いですね。

学研ニューブロックの円盤とサイコロ

③5歳以降

現在上の子が5歳です。この年齢になってくるとニューブロックでは物足りないと思っていました。しかし、実際には結構色々と応用しながら考えて作ってくれます

ちなみに、最近作ってくれたのがリュウソウジャーの剣です。

考えられていると思ったのが、ギザギザの部分もちゃんと再現していること。さらにリュウソウルというパーツを入れる場所を考えて作っていることです。

ちなみにどうやって作ったのかを聞いたら、『剣が映っていた雑誌』と『実際のテレビ番組』を見て作ってみたとのこと。子供の想像力のすごさを感じましたね。

たま
たま
出来上がりを見せてくれた時は感動しましたね
学研ニューブロックの5歳児作品学研ニューブロックの5歳児作品

おすすめ理由②:遊び方の多様性

同じ様なブロック玩具の積み木やレゴは組み立てて遊ぶことが多いです。積み木であれば高く積んだり、ドミノ倒しをしたり。レゴも同様ですね。

ニューブロックを使っている中で面白いのが遊び方の多様性です。例えばお金の話題になったり、お金に興味があると、ニューブロック1つをお金に見立てててやり取りをしたこともあります。

テレビ番組でマラカスが面白そうだったら作ってみる。ヒーロの変形ベルトに興味があったら体に巻き付けて作ってみる。動物園に遊びに行ったら動物園を作ってみる。

全てがうまくいくわけでは無いですが、ニューブロックは子供にとってもかなり組み立てやすい為これまで本当に色々な物を作っていました。

積み木などではこういう多様的な遊びが中々難しいだろうなと実感しました。

もも
もも
どんな方向でも組み立てやすいのは面白いですよね

おすすめ理由③:軽くて、踏んでも安全

ももたま家には積み木やレゴなど他のブロックおもちゃもありますが、軽さでいえばニューブロックは突出しています。

軽いというのは子供が扱いやすいというだけでなく、投げた際に人や他の物へのダメージが少ないです。子供が小さいうちはおもちゃを投げてしまう事も多いですからね。

そして、軽さは持ち運びのしやすさにも良い影響が出ます。確かに1つ1つのパーツが大きいので、小さな小型玩具に比べると運ぶ容量は大きくなります。

ただ、例えば旅行先や帰省先など多少時間をかけて過ごすような場所に行く際に、おもちゃをたくさん持っていくのはかなり大変です。

出先にもおもちゃがあれば良いのですが中々難しい場合も多いですよね。ももたま家の場合、子供が小さい時は帰省時にニューブロックを持って行っていました

レゴなども検討したのですが、ニューブロックの方が軽く、遊べる幅が広いというのが大きな理由でした。

柔らかい素材なので踏んでも痛くないというのも嬉しい効果ですね。おもちゃが散らかるのはある意味しょうがない事です。

たま
たま
意図せず踏んだ時が一番痛いですよね

プレゼントとしても優秀

正直な話、ニューブロックだけではブロック系のおもちゃは物足りないと感じています。やはり、レゴなどのに比べると接続性も低く壊れやすいというも大きいです。

ももたま家でも積み木やレゴを併用しています。ニューブロックは他のブロック系おもちゃでは補えない部分がある隙間に良いのだと思います。

特に子供が簡単に遊べる、挑戦できるという側面はとても重要だと実感しています。例えば、剣やベルトを作ろうと思ったとき他のブロックでは中々難しいです。

つまり補完的に遊べるブロックという意味でニューブロックはプレゼントにも適していると言えます。既にブロック系のおもちゃがあっても楽しめる。

上の5歳の子も現在は遊ぶ時、レゴと一緒に遊ぶことが増えてきました。本人によると面積の大きな部分や高さを出す時に便利とのことです。

もも
もも
長い時間の滞在は子供達とは難しいかな
ニューブロックとレゴの家ニューブロックとレゴの家

お得に購入するなら中古も良いが

ニューブロックはパーツの少ないものだと2000円程度で、100パーツ位になると4000円前後で購入することが出来ます。

ちなみに、ニューブロックの箱は片付けにも使えると当初は思っていました。ただ、他のおもちゃが混じると全てのパーツが入らないという事があり、結局利用しなくなりました。

そういう意味でも中身だけで販売していることもある中古は選択肢の一つとしては良いと思います。

ただ、年齢ごとの遊び方を読んでいただいて分かる通り1歳くらいだと口に入れて遊ぶことがほとんどです。除菌するなどして利用することに問題がない方は良いですが、気になる方は新品をおすすめします。

たま
たま
他のおもちゃに比べれば口に入れられてる確率は高いよね

学研ニューブロックのまとめ

  • 幅広い年齢層でも遊べる創造力を育む知育玩具
  • 少し大きめで軽く、組み立てやすさは子供が扱いやすい
  • 5歳くらいになると創造力に驚くこともある
  • 補完的に遊べるのでプレゼントとしてもおすすめ
  • 箱は意外に使えない

以上

created by Rinker
¥5,650
(2019/08/26 06:09:53時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらも合わせてどうぞ♪