遊び場

チビッ子忍者村のおすすめ度、料金、駐車場、アスレチックやからくり屋敷の現地レポ

信州戸隠チビッ子忍者村

こんにちわ、ももたまです。

2018年10月、当時5歳、2歳の子供達を連れて長野県長野市にある『チビッ子忍者村』に遊びに行きました。

チビッ子忍者村はその名前の通り子供向けの忍者をモチーフにしたテーマパークです。

忍者のコスプレをしながらアトラクションも出来るという事で友人家族と一緒に遊びに行ってきました。

ただ、かなりの山奥の為到着が遅くなったこともあり、2時間ほどの滞在となりましたが大満足です。

特に大規模なアスレチックがあるのですが、5歳の子供が一生懸命取り組めるレベルでピッタリでした。

2歳の子にはちょっと早いですが、からくり屋敷などは楽しめましたね。

地元の方には結構有名らしく、これから夏にかけては多くのイベントもあるので是非一度足を運んでみてください。

もも
もも
想像以上に楽しかったですね
たま
たま
時間が遅くて忍者のコスプレ出来なかったのが悔しい

おすすめ度、費用など概要

おすすめ度、費用、ポイント、注意点などまとめたものがこちらです。

概要

  • おすすめ度:★★★★☆
  • 費用:小学生以上500円、幼児230円
  • 施設利用券:1枚300円
  • 駐車場:無料
  • ポイント:大規模アスレチック、からくり屋敷、手裏剣投げ等、中々面白い。
  • 注意点:5歳くらいからでないと思いっきり遊べないのと、雨だと魅力が半減。

信州戸隠チビッ子忍者村

長野県長野市の山奥にあるテーマパークなので、多少アクセスがし辛いです。

空間そのものを忍者のテーマパークとして作っているので、一歩足を踏み入れたらそこは忍者村

そんな雰囲気も楽しめるのも良いですね。

チビッ子というだけあって、思いっきり楽しめるのも小学校中学年くらいまでかな。

今回は閉館直前の10月に行ったので、時期的にも人が少なく、夕方になると肌寒さも感じました。

それでもかなり楽しかったので、これからの季節はイベントもあり一層楽しめそうですよ。

信州戸隠チビッ子忍者村の魅力

『忍者のコスプレ、大型アスレチック、からくり屋敷、手裏剣投げ・吹き矢、忍者ショー等々』

忍者ショーは日程が決まっており、今回は見ることが出来ず。

忍者コスプレも時間の関係で断念しましたが、個人的には絶対楽しいと思ってます。

今回はからくり屋敷、手裏剣投げ・吹き矢、大型アスレチックの3つを楽しんできました。

これだけでも子供達は忍者の雰囲気も相まって興奮気味に楽しんでいました。

からくり屋敷、手裏剣投げ・吹き矢、大型アスレチックについてそれぞれ紹介していきますね。

からくり屋敷

4歳以上から施設利用券1枚(300円)にて遊べる、その名の通りからくり屋敷です。

板張り続きの迷路の中、結構難しく隠された隠し扉を探して進んで行きます。

すごく難しいわけではありませんが、大人でも少し集中しておかないと先には進めないくらいの難易度

もも
もも
5歳だと自力ではちょっと難しいかな?

道中に小さい体育館くらいの広さの『斜めの部屋』があるのですが、これが面白い。

実際に傾いているのだけれど、見た目は傾いていないような不思議な錯覚に陥ります。

※写真だと普通の部屋に見えますが、左側に傾いているのです。※

信州戸隠チビッ子忍者村のからくり屋敷

科学館などの実験器具で見たことはあるのですが、中に入って体感するのは初めて。

十分な広さがあるので、走り回ったりボールを投げてみたりと大はしゃぎしてきました。

すごく不思議な感じを文字通り体感できるので、これは絶対におすすめします。

ちなみに傾斜具合は結構急で大人も頑張って走って反対側に辿り着けるくらいです。

2歳くらいだと怪我をしそうなので、親がしっかり見ててあげてくださいね。

たま
たま
大人でも、ついはしゃいでしまうくらい楽しいです

手裏剣投げ

最初に行っておきますが、手裏剣投げは大人でも難しいのです。

小学校低学年くらいまでなら、その隣にある『吹き矢』が絶対におすすめです。

でも、やっぱり『手裏剣』と『吹き矢』ならやっぱり手裏剣がかっこいいですよね。

実際に投げる手裏剣を見せてもらったら、その箱を握りしめながら

信州戸隠チビッ子忍者村の手裏剣投げ
もも
もも
カッコいいよな、これやろう。

出来る事じゃなくやりたい事をやるのが一番いいですよね。

たま
たま
刺さらず悲しんでたら、吹き矢おまけしてくれたのは内緒

吹き矢は3つ貰えて3つとも支えるとゴムの手裏剣が貰えます。

おまけの吹き矢のおかげで無事にゴムの手裏剣を貰えたのですが、子供いわく現在行方不明とのこと。笑

写真はありませんが、ぜひ勝ち取ってみてください!

大型アスレチック

忍者フィールドアスレチックという名前で大きく3つのエリア『修業の森』『忍び砦』『隠れ砦』に分かれています。

今回は『忍び砦』と『隠れ砦』の2つを楽しんできました。

道中に『水ぐもの術』という池ノ上を立ってロープを引いて渡る個所があります。

落ちる可能性が高いのでやりませんでしたが、やるなら着替えは必須ですよ。

写真を撮りながら綱を渡る子供達を見守っていたら、隣の親子が水に落ちてびっくり。笑

信州戸隠チビッ子忍者村の忍者フィールドアスレチック

各アスレチックは結構本格的でしたが、5歳でも頑張って取り組んでいました。

小学校低学年くらいのお友達もいましたが、みんな一生懸命に登ったりしていました。

信州戸隠チビッ子忍者村の忍者フィールドアスレチック信州戸隠チビッ子忍者村の忍者フィールドアスレチック

小さい子供とチビッ子忍者村

授乳室、おむつ台、ベビーカーなどが利用できるかは小さい子供がいると気になりますね。

授乳室とおむつ台はありますが、ベビーカーは足場がかなり悪いのでお勧めしません。

抱っこ紐で行くのが良いですが、からくり屋敷などは危ないので無理は禁物です。

4歳未満の子が利用できる、『キッズルーム』や『おもちゃの部屋』があるので、分かれて遊ぶ場合には便利です。

ただ、アスレチックなどは子供の姿を見たいと思うので、足元に気をつけながら動きましょうね。

たま
たま
せっかく遊びに来たのだから一緒に外を回りたいですよね
もも
もも
足元はかなり悪いのでスニーカーなどが必須だよ

信州戸隠チビッ子忍者村をお得に

せっかく遊ぶのならお得に遊びたいですね。

公式ホームページにも割引(200円引き)がありますが、『いこーよ』さんの割引(最大300円引き)の方がおすすめ

『いこーよ』さんの割引を踏まえた料金がこちらになります。

信州戸隠チビッ子忍者村のお得なチケット

入場券と施設利用券(300円/枚)を別々に買う事も出来ますが、それだと割高になります。

私達は『大人こざる券2枚、5歳児さるとび券1枚』の『1,930円』で遊びました。

施設券はからくり屋敷に3枚、手裏剣投げに1枚、吹き矢に2枚使いました。

もも
もも
手裏剣投げてみたかったなぁ
たま
たま
裏剣投げるの楽しみにしてたもんね

信州戸隠チビッ子忍者村のまとめ

  • 忍者をモチーフにしたテーマパーク
  • 山の中にあるのでアクセスがし辛い
  • アトラクションやショーがあるよ
  • 5歳なら思いっきり楽しめる
  • からくり屋敷は傾きの錯覚を体感
  • 手裏剣投げは小学生くらいから
  • 幼児なら吹き矢がおすすめ
  • 大型アスレチックは結構本格的
  • 5歳だと大変だけど、子供は夢中
  • お得な割引は『いこーよ』を使おう

以上

こちらも合わせてどうぞ♪