子育てグッズ

【おててポン】子供が楽しく&簡単に手洗い習慣を身につけられる【口コミ・体験談】

【おててポン】子供が楽しく&簡単に手洗い習慣を身につけられる【口コミ・体験談】

こんにちわ、ももたまです。

風邪が流行る季節はもちろん、普段から子供達にはしっかりと手を洗う習慣を身につけてほしいですよね?

私達も当時5歳、3歳の子供達が手を洗っている時、

もも
もも
(本当にしっかりと手を洗えているのかな?)

と気になってしまうことが時々ありました。

ですが、子供達を問い詰めたり、後ろで監視することはしたくないですよね?

そんな時に、私達が購入したのがシャチハタのおててポンです。

今回は子供達もお気に入りの、しっかりと手を洗えるようになったおててポンについて、体験談も含めてまとめてみました。

シャチハタのおててポンは手洗い練習用のハンコ

シャチハタのおててポンは手洗い練習用のハンコ

おててポンはシャチハタが販売している、手洗い練習を目的とした水溶性のハンコです。

石鹸などで洗い流せる特殊なインクを利用していて、押すとバイ菌の絵柄が出てきます。

使い方は簡単で、手洗いする前にハンコを押して、バイ菌の絵柄が消えるまで洗うだけですよ。

バイ菌の絵柄が消えるまで洗うので、自然としっかりと手が洗えるようになるというわけです。

たま
たま
しっかり考えられていますよね。

私達は購入してから2年ほど利用していますが、子供達のお気に入りです。

そこでまずは、実際におててポンを使ってみて、良かったと感じる2点を紹介します。

おててポンを実際に使ってみて良かった2点

1.手の平だけでなく、手の甲など全体をしっかり洗える

手の平だけでなく、手の甲など全体をしっかり洗える

私達はおててポンのハンコを手の平だけでなく、手の甲指先まで押しても良いと子供達に話しています。

そうすることで、手の平だけでなく手全体をまんべんなく洗う癖が少しずつ身についてきます。

もも
もも
実際には、めちゃくちゃ押す時もありますが。笑

特殊なインクは普通に水で流しただけでは薄くならず、石鹸を使って洗わないと落ちないです。

子供達自身が、しっかりと手を洗わないと落ちないと感じることが大切ですよね。

2.小さい子供でも1人で使って、片付けまでできるデザイン

小さい子供でも1人で使って、片付けまでできるデザイン

おててポンのデザインは手のひらをイメージしているだけでなく、小さい子供でも扱いやすいのが魅力です。

使う時には手の指を持つことで、テコの原理でキャップを簡単に開けることができます。

たま
たま
指の部分が、小さい子供でも持ちやすくて良かったです。

片付ける時には、手の平部分のデザインが大きく地面と接地するので、簡単に自立させられます

私達は洗面台におててポンを置いていますが、子供達は自分自由に使って片付けています。

もも
もも
実際に使ってみてから、知った良さでした。

さて次は、良かった点よりも気になる、悪かった点ですよね?

正直、実際に利用していく中で悪いと感じることが今の所ありません

ですが、私達が購入する時に参考にしたネット上の口コミで、気になった2点があったのでみていきましょう。

おててポンの口コミで気になった2点を考察する

1.特殊インクが落ちやすい、もしくは落ちにくい

特殊インクが落ちやすい、もしくは落ちにくい

おててポンの口コミを見てみると、特殊インクが落ちやすい、落ちにくいという両方の声がありました。

たま
たま
どっちの声もあったので、逆に困りましたね。

私達が使ってみた結論としては、

  • 押した直後はインクが落ちやすい
  • 時間が経つとインクは落ちにくい

押した直後は、水で流すだけでもインクが流れてしまい、すぐに薄くなります。

一方、押してから時間が経つとすると、石鹸でしっかり洗っても完全に消すことは難しくなりますね。

私達の場合、子供達は自分でおててポンを利用しているので、押してから洗うまでには時間もかかります

もも
もも
そのため、落ちやすいと感じることは無いですね。

その代わり、落ちにくいという口コミの中にもう1つ気になる点を見つけました。

2.子供がゴシゴシ手を洗うため、手が荒れてしまう

子供がゴシゴシ手を洗うため、手が荒れてしまう

バイ菌の絵柄が消えにくいので、子供が手をゴシゴシ洗って手が荒れてしまうとあったのです。

ですが、おててポンの目的はバイ菌の絵柄を消すことではなく、しっかりと手洗いをすることですよね?

たま
たま
その結果として、手洗い習慣が身につくわけですね。

子供達にもバイ菌の絵柄を消すことではなくて、しっかり手を洗えたのかを大切にするように伝えています。

なので実際には、バイ菌の絵柄が残っていても、薄くなっていれば良しとしています。

本当にしっかりとした除菌までしたいなら、アルコールを利用すれば良いのですからね。

もも
もも
結論として、気になる口コミはどちらも問題じゃないです。

さて、魅力的なおててポンですが他に類似品などは無いかも調べてみました。

おててポンに類似品は無いが、キャップレスも。

おててポンに類似品は無く、ハンコで有名なシャチハタならでは商品です。

ちなみに、おててポンの商品ラインナップの中には、キャップレスタイプがあります。

友人はキャプレスタイプを購入しましたが、特に大きな不便を感じてはいませんでした。

ただ、自立がしにくいデザインなので、小さい子供幼児が利用するなら通常版がおすすめですよ。

たま
たま
子供が小学生くらいなら、キャップレスでも良いですね。

おててポンはどこで購入するのがおすすめ?

おててポンはドラッグストア、大きな書店でも販売されているそうですが、私達は店舗で見つけることができませんでした

もも
もも
ドラッグストア、本屋の合計3店舗も回ったのに。笑

時間もかからず、値段も変わらないのでネット通販で購入するのが1番良いですね。

私達は楽天で購入しましたが、商品が500円前後と安いので送料が高くならないようにだけ気をつけましょう。

まとめ:しっかりと手を洗う習慣が身につく

今回はシャチハタのおててポンについて、実際に使ってみた体験談をもとにまとめました。

小さい子供がしっかりと手を洗うこと、手を洗う習慣を身につけられる良い商品でした。

手洗いを子供が1人で楽しむことは、なかなか難しいですよね?

おててポンはバイ菌の絵柄に子供達は大喜びで、自分で使って片付けられるデザインも好評でした。

たま
たま
子供が自分で取り組める環境、道具は本当に大切ですね。

値段も500円前後と良心的で、2年以上使っていますが私達のインクは切れていません。

ただ、おててポンの目的は手洗い習慣を身につけることであり、完全な除菌をすることではありません。

だからこそ、上手に手洗いができた時はもちろん、上手くいかない時でも、子供の取り組む姿を褒めてあげましょう

もも
もも
3歳の子でも、1人で使って片付けまでできますよ。

店舗で見つけることは難しく、値段も変わらないので購入するならネット通販がおすすめです。

おててポンを使って、手洗いを楽しみながら子供の手洗い習慣を身につけていきましょう。

ももたま家のリアルな子育て体験談
こちらも合わせてどうぞ♪