夫婦生活

【2020年版】30代子育て世帯の人生の目的・目標を大公開。自分達の幸せを目指そう

【2020年版】30代子育て世帯の人生の目的・目標を大公開。自分達の幸せを目指そう

こんにちは、ももたまです。

私達は人生の目的として今と未来を全力で楽しむことを掲げ、3つの目標を立てています。

  1. 夫婦いつまでも手をつないで歩くこと
  2. 家族で47都道府県、夫婦で50ヶ国制覇すること
  3. 55歳までにセミリタイア環境をつくること

そのために、家計見直し米国ETF投資子育て、副業(ブログ、Webライターなど)に取り組んでいます。

もし、みなさんが人生の目的・目標の必要性が分からないと感じているなら、ぜひ下記の記事を読んでください。

【夫婦円満の秘訣】自分達の幸せ、人生の目的を価値観マップで明確に【体験談】
【夫婦円満の秘訣】自分達の幸せ、人生の目的を価値観マップで明確にしよう【体験談】自分の幸せ、人生の目的が明確だと自分の意見に自信が持てる。他人に影響されることなく、考えの中心にある軸となる。価値観マップは明確にするためのツールで、夫婦で取り組むことで嬉しい成果も。...

人生の目的は、自分達の幸せに向けた道標(みちしるべ)です。

目的が明確であれば、どんな目標を立て・どんな取り組みをすれば良いのかが分かります。

そして、上手くいかなかったり、成果が上がらなかったりしたときも、次の一歩を踏み出すことができるでしょう。

たま
たま
私達も夫婦で考えながら、一歩ずつ挑戦し続けています。

そこで今回は、私達の目的・目標に関して以下の3つのことをまとめました。

  1. 私達の人生の目的・目標について
  2. 2020年1月に立てた目標
  3. 2020年8月末時点の実績

みなさんも2020年に立てた目標に対して、どのくらい達成できているのかを振り返ってみませんか?

私達の人生の目的・目標について

私達が掲げている目的、今と未来を全力で楽しむということは以下を意味しています。

  • 「今やりたいことを具体的にして」全力で楽しむ
  • 「未来にやりたいことを具体的にして」全力で楽しむ

これを聞いて「当たり前のこと」だと感じる人も多いのではないでしょうか?

もも
もも
でも、実際に行動できている人は決して多くありません。

私達は価値観マップを通して、今と未来でやりたいことを具体的に50個ほど挙げています。

そして、できることから少しずつ取り組みながら、できたら更にやりたいことを追加しています。

楽しむためであったり、自己投資であったり、今やれることはドンドンと挑戦するようにしています。

たま
たま
今しかできないこと、味わえないこともありますからね。

また、実際に取り組んでいく中でとても難しく、そして大切に感じていることが「今と未来のバランス」です。

  • 今を楽しむために時間とお金を使えば、未来の時間とお金は減る
  • 未来を楽しむために時間とお金を使えば、今使える時間とお金は減る

誰かと比較することないバランスを、私達なりのバランスを意識して毎日を楽しんでいきます。

さて、その中で絶対に達成したい目標の内、今回は3つを紹介します。

  1. 夫婦いつまでも手をつないで歩くこと
  2. 家族で47都道府県、夫婦で50ヶ国制覇すること
  3. 55歳までにセミリタイア環境をつくること

目標①:夫婦いつまでも手をつないで歩くこと

目標①:夫婦いつまでも手をつないで歩くこと

街で老夫婦が2人で手を繋いで歩いている姿を見かけると、たまちゃんが決まって伝えてくれる言葉があります。

たま
たま
「私達も将来、あんな風に歩いていたいね。」

この記事を書いている今も、この言葉が私達の全てだと、あらためて2人で感じました。

若い夫婦の戯言かもしれませんが、大切な人と一緒に過ごせる日々が何よりも幸せです。

40代、50代、60代になっても夫婦仲良く手をつないで歩いていきます。

2020年の目標:月1回、夫婦でデートを楽しむ

2020年は「月1回、夫婦でデートを楽しむこと」を目標にしました。

家計見直し米国ETF投資子育て、副業(ブログ、Webライターなど)など、毎日本当に忙しい日々です。

それでも、取り組み続けていられるのは、大切なパートナーがいてくれるからです。

1年365日、1日24時間という限られた時間の中で、夫婦の時間を作ることを大切にしていきます。

もも
もも
今の年齢でデートできるのも、今だけですからね。

2020年の実績:デートは3回しか実施できず

2020年はコロナウィルス感染症による影響で、外出自粛の期間が増えました。

そのため、デートは3回しかできず毎月1回という目標は達成できませんでした。

ですが在宅勤務によって、勤務中も含めて2人で過ごす時間はとても増えています。

たま
たま
平日の昼間に一緒にいることが、少し不思議な感じですね。

目標②:家族で47都道府県、夫婦で50ヶ国制覇すること

目標②:家族で47都道府県、夫婦で50ヶ国制覇すること

私達は夫婦ともにおでかけが大好きですが、それは「実際の体験がどんな知識よりも勝る」と考えているからです。

お互いに海外留学の経験があるため、学ぶことを机の上だけにしてはいけないと強く感じています。

もも
もも
本当に世界は広く、見えてるのはわずかなんですよね。

そして、おでかけは子供達のためだけではなく、いろいろな世界を知りたいという私達のためでもあります。

実は人生の目的を考える前、おでかけは子育てが終わった後に楽しもうと考えていました。

ですが価値観マップを通して、未来のために今を楽しまないのは、自分達の幸せではないと気づいたのです。

  • 30代の私達と、6歳・4歳の子供達
  • 40代の私達と、16歳・14歳の子供達
  • 50代の私達と、26歳・24歳の子供達
  • 60代の私達と、36歳・34歳の子供達
  • 70代の私達と、46歳・44歳の子供達
  • 80代の私達と、56歳・54歳の子供達

今を楽しむことができるのは、今の私達と今の子供達だけです。

たま
たま
だから、未来に「だけ」投資することはやめましたね。

まずは家族での47都道府県の制覇、そして次に夫婦で50ヶ国制覇することを目指します。

47都道府県制覇の道、都道府県別のおでかけ履歴
47都道府県制覇の道、都道府県別のおでかけ履歴このページでは、私達が取り組んでいる47都道府県制覇の状況をまとめています。 現在の達成率:44.7%(21/47) ...

2020年の目標:家族で5都道府県制覇

家族で47都道府県制覇に向けて、2020年は5つの都道府県制覇を目標にします。

2019年に初めて子供達とキャンプができたので、2020年もキャンプに行く予定です。


具体的な5つの都道府県はまだ決めていませんが、私達だけでなく子供達の意見も参考にしてみます。

たま
たま
今一番行ってみたいのと思うのは四国ですね。

2020年の実績:5つの県を制覇

2020年8月末時点で、以下の5つの県へおでかけすることができました。

  1. 滋賀県彦根市
  2. 岐阜県岐阜市
  3. 三重県鳥羽市、志摩市
  4. 静岡県富士宮市(キャンプ)
  5. 山梨県南都留郡

また、挑戦したいと考えていたキャンプにも家族で行くことができました。


2020年も残り3ヶ月ですが、引き続き家族でのおでかけを楽しんでいきます。

もも
もも
マスクや3密対策のおでかけにも慣れてきましたね。

目標③:55歳までにセミリタイア環境をつくること

目標③:55歳までにセミリタイア環境をつくること

私達は2人とも今の専門職の仕事が好きなため、リタイアをすぐに望んでいるわけではありません。

それでも、週3日だけ働くなど自分達の好きなペースで働きたいと考えています。

一方で、2人の子供達の教育費や子育てに必要なお金を完全に予想することはできません。

幼稚園から大学までの私立・公立・国立別の教育費(概算)をみても進路によって総額に差があります。

幼稚園
保育園
公立
67万円
私立
159万円
私立
159万円
私立
159万円
私立
159万円
私立
159万円
私立
159万円
私立
159万円
小学校公立
193万円
公立
193万円
公立
193万円
公立
193万円
公立
193万円
公立
193万円
公立
193万円
公立
193万円
中学校公立
147万円
公立
147万円
公立
147万円
公立
147万円
公立
147万円
私立
422万円
私立
422万円
私立
422万円
高校公立
137万円
公立
137万円
公立
137万円
私立
291万円
私立
291万円
私立
291万円
私立
291万円
私立
291万円
大学
(授業料のみ)
国立
243万円
私立文系
398万円
私立理系
542万円
私立文系
398万円
私立理系
542万円
私立文系
398万円
私立理系
542万円
私立医系
1,607万円
合計787万円1,034万円1,178万円1,188万円1,332万円1,463万円1,607万円2,672万円

参考資料

  1. 子供の学習費調査(令和元年)
  2. 国立大学等の授業料その他の費用に関する省令
  3. 私立大学等の平成30年度入学者に係る学生納付金等調査結果について

そこで、子供達の大学卒業を1つの目安として、セミリタイア環境をつくることを目標にしました。

たま
たま
セミリタイアの生活費、収入は以下を想定しています。

支出

  • 夫婦2人の生活費:月25万円

収入

  • 労働収入:月10万円
  • 資産収入:月10万円
  • 事業収入:月5万円

セミリタイア環境をつくるという目標は、未来を楽しむための投資とも言えます。

今を楽しむための「おでかけ・子育て」と、未来を楽しむための「投資・副業」とのバランスが重要になるでしょう。

子供達だけでなく、仕事、住環境、副業も変化していく中で、生活も大きく変わる可能性もあります。

もも
もも
その変化を受け入れて、今できることを頑張ります。

2020年の目標:2019年の取り組みをコツコツ積み上げていく

55歳までのセミリタイア環境づくりに向けて、2020年は4つ目標を立てました。

  1. 家計見直しの継続
  2. 資産:3,000万円到達
  3. 米国ETF投資:240万円/年
  4. ブログの継続・改善

どの目標も、2019年から取り組んでいることを積み上げた先にあるものばかりです。

誰かと比較することなく、私達のペースでコツコツと積み上げながら、ブログを通して情報を発信していきます。

たま
たま
まずは、2020年3月のブログ1周年に向けて頑張ろう。

2020年の実績:成果は着実に上ってきている

2020年8月末時点の実績を、目標ごとにまとめました。

家計見直しの継続

  • 医療保険、がん保険の解約
  • 楽天でんきへの切り替え
  • 食費の予算アップ(健康への投資)

資産:3,000万円到達

  • 3,200万円を突破

米国ETF投資:240万円/年

  • ジュニアNISA活用で約400万になる見込み
  • 企業型確定拠出年金のマッチング拠出停止

ブログの継続・改善

  • 月間10万PVの達成
  • 月1万円以上の収益を7ヶ月連続達成

どの目標も一歩ずつですが確実に成果を積み上げることができました。

2020年も残り4ヶ月ほどですが、来年につなげられるように今できることを動いていきます。

もも
もも
4ヶ月もあれば色々なことに挑戦もできますからね。

まとめ:人生の目的を道標に一歩ずつ歩こう

今回は私達の人生の目的・目標について、2020年に立てた目標と実績を含めてまとめました。

【2020年版】30代子育て世帯の人生の目的・目標を大公開。自分達の幸せを目指そう

コツコツ取り組み続けることは大切ですが、その先に自分達の幸せが無ければ続けられません。

だからこそ、価値観マップで自分達の幸せを明確にすることが重要なのです。

たま
たま
私達も夫婦で作成してから、本当に支えられていますね。

もちろん、お金を稼ぐことは大切ですし、幸せのためにはお金は必要不可欠です。

だからこそ、具体的にいつまでに・いくら必要なのかを明確にしなければ、今と未来のバランスを取ることはできません。

  • 今を楽しむために時間とお金を使えば、未来の時間とお金は減る
  • 未来を楽しむために時間とお金を使えば、今使える時間とお金は減る

一方で、「未来を正確に全て予想することはできない」ということも理解しなければなりません。

私達は取り組みの内容、今と未来のバランスは常に変化し続けていくものだと考えています。

子供の成長、仕事、住環境の変化や、副業、投資における経験によって価値観も変わって行きます。

もも
もも
いつまでも同じ、なんてありえないんですよね。

変化を受け入れ、自分達も変化し続けることを意識しながら、人生の目的と目標を手に、2人でこれからも頑張っていきます。

家計見直しの第一歩はマネーフォワードから!
ももたま家が愛用している理由
  • 家計簿をつける時間が激減!
  • 銀行・証券口座・クレジットカードも自動連携!
  • 予算に対する支出をリアルタイムで確認できる
  • パソコン、スマホのどちらからも利用できる

 

こちらも合わせてどうぞ♪