夫婦生活

【2020年版】30代子育て世帯の人生の目的・目標を大公開。自分達の幸せを目指そう

【2020年版】30代子育て世帯の人生の目的・目標を大公開。自分達の幸せを目指そう

こんにちわ、ももたまです。

私達は人生の目的として『今と未来を全力で楽しむ』ことを掲げています。

そして、この目的に向けて夫婦で3つの目標を立てています。

  1. 夫婦いつまでも手をつないで歩くこと
  2. 家族で47都道府県、夫婦で50ヶ国制覇すること
  3. 55歳までにセミリタイア環境をつくること

仕事、家計見直し、米国ETF投資、子育て、副業など、いろいろな事に取り組んでいる私達にとって、人生の目的はとても大切です。

人生の目的は自分の幸せへの道標(みちしるべ)。

目的が明確でなければ、どんな目標を立て、どんな取り組みをしても、幸せにたどり着くことはできません。

そして、一歩ずつ積み上げてきた取り組みも続けられなくなってしまうのです。

たま
たま
何のために頑張っているんだろう?と立ち止まった時、
もも
もも
次の一歩を踏み出し続けられるかどうかですね

今回は人生の目的の大切さを再確認しつつ、私達の人生の目的・目標についてまとめてみました。

自分の幸せとは何か?

自分の幸せとは何か

一言で幸せと言っても、人によって答えはバラバラで正解などありませんよね。例えば、

  • 家族と笑顔で過ごすこと
  • 誰かを笑顔をすること
  • 趣味に没頭すること
  • 美味しいものをたべること
  • 世界中を旅行すること 等

自分の幸せは他人と比べるものではなく、ましてや他人に決めてもらうものでもありません。

ただ、多くの人があなたの幸せとは何か?と聞かれた時、はっきりと答えることができないのも事実で、以前の私達もそうでした。

もも
もも
なんとなく、ぼやーんとした感覚でとらえていましたね
たま
たま
毎日が何となく笑顔で過ごせたらいいかな?みたいな

だからこそ、まずは夫婦2人で自分達の幸せについて話し合いを続けてきました。

そして、自分達の幸せを言葉にしていくと、自然と人生の目的が見えてくるようになりました。

人生の目的は自分の幸せに向けた道標(みちしるべ)

人生の目的は幸せへの道標

大げさな表現かもしれませんが、誰もが幸せを目指して今を生きています。

幸せの答えが人それぞれバラバラだからこそ、誰もが違った道を歩むわけです。

ただ、自分が歩んでいる道の先に自分の幸せが無い人の方もかなり多い。

もも
もも
何となく目の前にある道を歩いている感じかな
たま
たま
漠然とした不安から目を背けながらね

だから、自分の幸せというゴールに向かうための道標、人生の目的が大切なのです。例えば、

  • 自分の幸せ:美味しい物をたべること
  • 人生の目的:日本中の美味しいものを食べまわること
  • 人生の目標:毎月日本の美味しいものを食べること
  • そのために:日本の美味しいものを探す、時間を作る など

自分の幸せ、人生の目的、人生の目標、そのための手段。

面倒だと感じる人も多いですが、何かに取り組み続けるためには必要不可欠です。

そうでないと、最後の手段ばかりに目が行ってしまいます。

手段が目的になってしまうと続かない

手段が目的になってしまう

例えば、月30万円を稼ぐことを目標にしているとき、なぜ月30万円なのか答えることができますか?

  • なんとなく今の月収と一緒だから
  • 月30万くらいあれば嬉しいから
  • まずは月30万を目標にしているだけ

では、なぜ月25万円ではダメで、月30万円でなければならないのでしょうか?

今の目標の理由を聞かれた時に答えられないのは、目標が人生の目的から考えられたものではないからです。

いつのまにか月30万円稼ぐことが目的になってしまっている人もいます。

そして、ほとんどの人が取り組みの途中で諦めてしまうのは、その先に自分の幸せが見いだせないからです。

もも
もも
何のために頑張っているのか?
たま
たま
答えをその時に見つけ出すことは本当に難しいです

逆に、自分の取り組みの先に幸せがあることが明確なら、どんな目標であってもコツコツと続けていくことができます。

ブログに限らず、家計見直し、投資、会社員の仕事でも同じことが言えます。

最初にしっかりと人生の目的を明確にしておくことが、コツコツと取り組み続けていく秘訣です。

私達もいろいろ事に挑戦し、取り組み続けていられるのは人生の目的・目標を夫婦で決めているからです。

ももたま夫婦の人生の目的・目標

私達は夫婦で何度も何度も、自分達の幸せについて話し合いを重ねています。

そして、今の私達が考えた人生の目的が『今と未来を全力で楽しむ』ということです。

  • 今やりたいことを明確にして全力で楽しむ
  • 未来にやりたいことを明確にして全力で楽しむ

ある意味あたり前のことですが、実は結構難しいことだと実感しています。

  • 今を楽しむために時間とお金を使えば、未来の時間とお金は減る
  • 未来を楽しむために時間とお金を使えば、今使える時間とお金は減る

だからこそ、今と未来のバランスを考えながら楽しむことが、私達には大切なのだと考えています。

もも
もも
そんな簡単な話ではないですけどね。笑

そして、私達は人生の目的である『今と未来を全力で楽しむため』に必要な3つの目標を立てています。

1.夫婦いつまでも手をつないで歩くこと

ももたま夫婦の目標、夫婦でいつまでも手をつないで歩く

街で老夫婦が2人で手を繋いで歩いている姿を見かけると、たまちゃんが決まって伝えてくれる言葉があります。

たま
たま
私達も将来、あんな風に歩いていたいね

この記事を書いている今も、この言葉が私達の全てだと改めて2人で感じています。

30代の若い夫婦の戯言かもしれませんが、大切な人と一緒に過ごせる日々が何よりも幸せです。

40代、50代、60代になっても、夫婦仲良く手をつないで歩いていきます。

2020年の目標:月1回、夫婦でデートを楽しむ

夫婦でいつまでも手をつないで歩くために、2020年は月1回、夫婦でデートを楽しむことを目標にしました。

仕事、家事、子育て、家計見直し、投資、ブログ、新しい取り組みなど、毎日本当に忙しい日々です。

でも、いつも支えてくれるのも、応援してくれるのも、頑張ろうと思えるのも、隣にパートナーがいてくれるから。

1年365日、1日24時間という限られた時間の中で、夫婦の時間を作ることも私達にとって大切なことです。

だからこそ、2020年は夫婦の時間もしっかり楽しんでいきます。

もも
もも
今の年齢でデートできるのは今だけですからね

2.家族で47都道府県、夫婦で50ヶ国制覇すること

ももたま夫婦の目標、家族で47都道府県、夫婦で50ヶ国制覇すること

私達は夫婦ともに、日帰り・泊まりに限らず、おでかけが大好きです。

それは、実際の体験がどんな知識よりも勝ると考えているためです。

私達は2人とも海外留学の経験があり、学ぶということを机の上だけにしてはいけないと強く感じています。

たま
たま
本当に世界は広く、私達が見ているのはわずか一部

おでかけは決して子供達のためだけでなく、人生を楽しむために広い世界を知り続けていく私達のためでもあります。

実は人生の目的を考える前、おでかけは子育てが終わった後に楽しめば良いと考えていました。

けれど、未来のために今を楽しめないことが自分達にとって幸せではないと気づいたのです。

  • 5歳の子供達と、30代の私達
  • 15歳の子供達と、40代の私達
  • 25歳の子供達と、50代の私達

今を楽しむことが出来るのは、今の子供達と今の私達です。だから、今を楽しむことを目標にしました。

まずは家族で47都道府県、そして次に夫婦で50ヶ国制覇することを目指します。

家族で47都道府県制覇への道
家族で47都道府県制覇への道このページでは私達が取り組んでいる『家族で47都道府県制覇』の状況をまとめています。 現在の達成率:40%(19/47) ...

2020年の目標:家族で5都道府県制覇

家族で47都道府県制覇をするために、2020年は5つの都道府県制覇を目指します。

2019年に初めて子供達とキャンプができたので、2020年もキャンプに行く予定です。

具体的に5つの都道府県はまだ決めていませんが、私達だけでなく、子供達の意見も参考にしていこうかな。

たま
たま
私は四国に行ってみたいですね

3.55歳までにセミリタイア環境をつくること

ももたま夫婦の目標、55歳までにセミリタイア環境をつくること

私達は2人とも専門職である今の仕事が好きで、リタイアをすぐに望んでいるわけではありません。

それでも、週3日だけ働くなど自分達の好きなペースで働きたいと考えています。

一方で私達には2人の子供がいて、教育費や子育てに必要なお金というのは正直予想できません。

幼稚園・保育園~大学までの教育費の概算をみると、進路によって総額が全然違ってきますからね。

幼稚園
保育園
公立
64万円
私立
147万円
私立
147万円
私立
147万円
私立
147万円
私立
147万円
私立
147万円
私立
147万円
小学校 公立
308万円
公立
308万円
公立
308万円
公立
308万円
公立
308万円
公立
308万円
公立
308万円
公立
308万円
中学校 公立
229万円
公立
229万円
公立
229万円
公立
229万円
公立
229万円
私立
525万円
私立
525万円
私立
525万円
高校 公立
252万円
公立
252万円
公立
252万円
私立
479万円
私立
479万円
私立
479万円
私立
479万円
私立
479万円
大学 国立
492万円
私立文系
604万円
私立理系
720万円
私立文系
604万円
私立理系
720万円
私立文系
604万円
私立理系
720万円
私立医系
2,965万円
合計 2,985万円 3,180万円 3,296万円 3,407万円 3,523万円 3,703万円 3,819万円 6,064万円
もも
もも
医学部ともなれば学費もすごいですね

子育てのお金は正確には分かりませんが、子供達の大学卒業を目安にセミリタイア環境をつくることを目標にしました。

ちなみに、私達が考えているセミリタイア環境がこちらです。

  • 支出
    • 夫婦2人の生活費:25万円/月
  • 収入
    • 労働収入:10万円/月
    • 資産収入:10万円/月
    • 事業収入:5万円/月

セミリタイア環境をつくるという目標は、未来を楽しむための投資とも言えます。

今を楽しむためのおでかけや子育て、未来を楽しむためのセミリタイアとのバランスが重要になってきます。

今後、子供達の成長・進路だけでなく、仕事、住環境、事業の変化によって生活も大きく変わる可能性もあります。

それを理解した上で、今できることを夫婦2人で取り組んでいきます。

4.2020年の目標:2019年の取り組みをコツコツ積み上げていく

55歳までにセミリタイア環境をつくるために、2020年は4つ目標を立てました。

  1. 家計見直しの継続
  2. 資産:3,000万到達
  3. 米国ETF投資:240万/年
  4. ブログの継続・改善

どの目標も2019年に取り組んできたことを積み上げた先にあるものばかりです。

誰かと比較することはなく、私達のペースでコツコツ積み上げながら、ブログを通して情報を発信していきます。

たま
たま
まずは、2020年3月のブログ1周年かな

まとめ:人生の目的を道標に一歩ずつ歩き出そう

今回は人生の目的の大切さを再確認しつつ、私達の人生の目的・目標についてまとめてみました。

何事もコツコツ取り組み続けていくことは大切ですが、その先に自分の幸せが無ければ意味がありません。

今目指している目標があるなら、その目標の理由を今一度確認してみましょう。

お金を稼ぐことはもちろん大切ですが、自分の幸せに必要なことは他にも、時間、友達という可能性もあります。

私達は夫婦で『今と未来を全力で楽しむ』という人生の目的を決め、3つの目標を立てました。

【2020年版】30代子育て世帯の人生の目的・目標を大公開。自分達の幸せを目指そう

自分の幸せという抽象的なものを考えることは、正直とても大変です。

たま
たま
特に家族や夫婦の場合は、相手もいますからね

ですが、自分の幸せ、人生の目的は必ず自分が歩む道の道標になってくれます。

自分の歩む先に自分の幸せがあると確信しているから、毎日コツコツと積み重ね続けていける。

それに私達は、一度決めた人生の目的も時間が経つにつれて変えても良いとも考えています。

子供の成長、仕事や住環境の変化によって、自分達の幸せが変わっていくこともあるからです。

だからこそ、私達はこれからも夫婦で自分達の幸せ、人生の目的とは何かを考え続けていきます。

ももたま家の家計簿、家計見直し術を公開中!
こちらも合わせてどうぞ♪