投資関連情報

NISA口座の金融機関変更を行う場合は申請方法に要注意!楽天NISA口座開設失敗談

NISA口座の金融機関変更を行う場合は申請方法に要注意!楽天NISA口座開設失敗談

こんにちわ、ももたまです。

年々NISA口座に対する証券会社のサービスが良くなってきていますね。

当初NISA口座を開設した証券会社から他へ乗り換えたい、金融機関を変更したいという方も多いでしょう。

ただ、NISA口座の変更は手続きを間違え失敗すると、数か月再申請が出来ないという場合もあります。

ももたま家もマネックス証券から楽天証券へNISA口座を変更する際に失敗してしまい、約2カ月間再申請不可となってしまいました。

金融機関変更を考えている方がつまづくことなく、投資のスタートが出来るように金融機関変更方法を紹介します。

もも
もも
失敗は相当ショックでした。

楽天証券での失敗

ももたま家はNISA制度が始まった時にマネックス証券でNISA口座の開設を行いました。

その後、積立NISAを楽天証券で行う事を検討し、金融機関の変更を決定。

事前にマネックス証券にNISA口座の廃止を通達し、『勘定廃止通知書』を取得しておきました。

楽天証券にはこれまで口座を持っていなかった為、総合口座開設と同時にNISA口座を開設するように申請し結果を待ちましたが・・・。

NISA口座開設失敗メール

恐ろしいことに、楽天証券ではNISA口座の再申請はメール受信から60日以降しか出来ません。約2か月お預けをくらいました。

たま
たま
出鼻をくじかれました

ももたま家では結局、一般NISA口座で米国ETFを買い付ける方針に決めたため最終的にSBI証券へNISA口座を変更しました。

2019年4月度の資産運用実績
2019年4月の資産運用・投資実績を公開(通算損益+66.98ドル、累計配当+10.37ドル)!2019年4月の資産運用・投資実績を公開!初めての配当金で不労所得を実感!...

NISA口座開設の原因は申請方法

今回楽天証券で失敗した理由は、総合口座開設と同時にNISA口座を開設してしまったからです。

正しい流れは『総合口座開設後、NISA口座を他社から変更する』という流れになります。

ももたま家は『勘定廃止通知書』を取得したらNISA口座そのものが廃止されたと勘違いしていました。

その為、次にNISA口座を新規に開設すれば問題がないと考えてしまい、同時に口座開設を申し込んでしまいました。

金融機関変更の際は、変更先の証券会社でまずは口座開設をしておきましょう。

もも
もも
何事も事前に調べておくことが大切だね

NISA口座の金融機関変更の流れ

NISA口座の金融機関の流れは大きく3つのステップに分けられます。

1.現在の金融機関への申し込み

現在NISA口座を開設している金融機関に他社への変更を申し込みます。

そして金融機関から『勘定廃止通知書』、もしくは『非課税口座廃止通知書』を受け取りましょう。

どちらが取得できるのかは金融機関に申し出る内容で異なります。

他社への変更を申し出ると『金融商品取引業者等変更届出書』が送付され提出後に『勘定廃止通知書』が受け取れます。

口座の廃止を申し出ると『非課税口座廃止届出書』が送付され提出後に『非課税口座廃止通知書』が受け取れます。

どちらでも変更は出来るので、素直に他社への変更を申し出て『勘定廃止通知書』を取得しておけば良いですね。

ちなみに申し出てから約2週間で届きました。通常の口座開設に比べると遅めなので最初の手順としました。

たま
たま
思っていた以上に届くまで時間かかった

2.変更先の金融機関の口座を開設

今回のももたま家の例でいえば、楽天証券口座を開いておくという事になります。もちろん既に口座開設をしている人は不要です。

証券会社の口座を開設したことがある人なら1週間以内には開設出来るでしょう。

3.変更先の証券会社で変更手続き

口座開設後、NISA・つみたてNISAのページ内に他社からの金融機関変更の申し込みがあります。この時に『勘定廃止通知書』が必要になります。

変更に失敗した場合等『勘定廃止通知書』が再度必要になることがあるので、大切に保管しておきましょう。

金融機関変更の注意点

NISA口座の金融機関変更には3点注意すべき点があります。

1.金融機関変更の期限

NISA口座の金融機関変更は通年いつでも行えるわけではありません。

10月を過ぎると翌年以降の変更扱いになる為、2019年であれば2019年9月までに全ての手続き完了が必要です。

直前の変更の場合、書類の必着日時などが証券会社で告知されますのでしっかりと確認しておきましょう。

2.購入済みの株式は移管できない

前の証券会社でNISAを利用している場合、保持している株式などは移管できません。

短期保有で売却する場合は良いのですが、配当等長期保有を目的にしている場合は2つの証券会社で管理が必要です。

3.ジュニアNISAは金融機関変更不可

ジュニアNISAは金融機関の変更が出来ません。口座を廃止して新規に開設することは出来ます

しかし、口座を廃止する為に株式などは一旦売却する必要があります。

払い出し制限の18歳未満の場合は売却益が課税対象となってしまう為、ジュニアNISAのメリットが失われます。

ジュニアNISAの口座廃止は十分検討したうえで実施しましょう。

開設したばかりや、開設したけれど運用していないといった場合ならば変更(正確には、廃止と新規開設)が可能です。

もも
もも
ももたま家はジュニアNISAはしてません

NISA口座の金融機関変更のまとめ

  • NISA口座の金融機関変更の流れを把握しておく
  • ①変更先の金融機関に口座を開設
  • ②現在の金融機関に変更を申請し勘定廃止通知書を取得
  • ③変更先の金融機関で、他社からの変更を申請
  • 年内の金融機関変更は10月まで
  • 既にNISA利用済みの場合は複数の証券会社で管理
  • ジュニアNISAは金融機関変更不可
以上
こちらも合わせてどうぞ♪