家計見直し

パソコン、ブラウン管モニターを無料で処分するなら国認定のリネットジャパンがおすすめ出来る体験レポ

リネットジャパン

こんにちわ、ももたまです。

今回の話題はパソコンの処分!

パソコンの処分お金がかかることがあります。特にブラウン管タイプの古いモニター画面だと数千円程度費用がかかってしまいます。

今回リネットジャパンさんを利用してブラウン管モニター含めたパソコンの無料廃棄を行いました。自宅まで引き取りに来てもらえ、かつ無料で処分できとても助かりました。

パソコンの処分費用

パソコンの処分費用は自治体によって異なりますが、大体3000円程度が相場と結構かかります。

ちなみに、平成15年(2003年)10月以降に販売された家庭向けパソコンであればPCリサイクルマークが付与されています。この対象になっているパソコンは無料で処分が出来るので、メーカーに問い合わせをしましょう。

もも
もも
昔のブラウン管モニター特に必要がかかって大変。

リネットジャパン

今回ももたま家が利用させていただいたのがリネットジャパンさんです。国認定のパソコン処分業者です。これまで3回利用させていただきましたが、その中で感じた良かった点5つと、注意すべき点2つを紹介していきます。

良かった点

①:無料

何よりも無料でパソコンが処分できるというのはとても大きいです。サイズ制限はありますが、ブラウン管モニターもちゃんと無料で引き取っていただけました。

現在キャンペーンを実施中で通常一箱1500円が2019年6月30日まで無料です。以前は2019年3月31日までだったけれど延長されていました。

ちなみに、提携している自治体だとキャンペーンに関わらずいつでも無料とのこと。もしパソコン処分を考えている方がいらっしゃれば一度サイトを除いてみると良いですね。

②:複数回の申し込み可能

この一箱無料キャンペーンですが、同一世帯で何回でも利用することが出来ます。ただし、回収は一箱ずつになります。その為、2箱回収してほしい場合は別々に申し込み・回収を行う必要があります。

念のため問い合わせてみたところ「一回の回収で複数個口は有料ですが、2回の回収で1箱ずつであれば無料です」とのことでした。

ももたま家ではこれまで3箱回収してもらいましたが特に追加料金なども発生していませんので、安心して利用可能です。

③:パソコンが以外もOK

古いパソコンの場合はなおさらですが、キーボード・マウス・電源ケーブルなど付属品が不用品となるケースが多いです。そういう場合もまとめて処分が出来ます。

リネットジャパンさんでは140サイズ20kg内にパソコンが一台でも入っていれば、その他の不用品も無料で回収してくれます。

重要なのはこの不用品の中にパソコンモニターも該当するという事です。ももたま家ではそれを利用してブラウン管モニターを無料で回収していただきました。

この場合サイズオーバーになりやすいので、ノートパソコンを利用してサイズ内に収めることが出来ました。

パソコンは動作している必要は無いので、壊れていても問題ありません。これなら壊れたノートPCをどこかで手に入れてこれば無料で回収してもらえるという事ですね。

もも
もも
処分費用以下のノートPC探した方が安そう

④:指定した日付・時間帯に回収

梱包は自分達で行わないといけませんが、指定した日付と時間帯に自宅まで回収しに来てくれます。自分達のペースで片付けも進められる上に、荷物を運ぶ必要もないため助かります。

ももたま家は利用した3箱とも20kgギリギリまで詰め込みました。これをコンビニや別の場所に運ぶことになると考えるだけでも、かなりの重労働です。

ちなみに梱包は簡易的なもので良く、緩衝材など不要で段ボールに詰め込むだけで問題ありません。

たま
たま
元々廃棄品なので壊れても問題ないですしね

⑤:申し込みが簡単

ホームページから簡単に申し込みが出来ます。また、無料なのでクレジットカードなどの情報登録が不要というのも良いですね。

登録するメールアドレスには回収日の確認連絡、回収後の処理完了連絡も入ります。電話番号は当日回収する業者から連絡が入る場合があります。

ももたま家の場合、家の場所が正確にわからず回収日に業者から登録の番号に電話がありました。

注意すべき点

注意①:サイズ・重量オーバー

先ほども記載しましたが、リネットジャパンさんが無料回収してくれるサイズは140サイズ・20kgです。パソコンは結構重いので、特に余分な不用品を入れる方はサイズと重量に注意しましょう。

サイズオーバーだと追加料金が発生してしまいます。その場合は、箱を分けて個別に回収してもらえばいいですね。

もも
もも
ブラウン管モニターはかなり重かった

注意②:ハードディスクの処理

無料で利用する場合はハードディスク内のデータは自分で処理する必要があります。リネットジャパンさんにお願いも出来るのですがこちらも有料になります。

ただ、リネットジャパンさんが無料でハードディスクのデータを消去するソフトを提供してくれています。それを利用してしまえばOKです。

それ以外にもHDDを抜いてしまって大丈夫です。リネットジャパンさんのホームページにも記載がありますが、ハードディスクは抜いてもパソコンとして処理してくれる為、無料回収の対象になります。

たま
たま
データ流出などが心配な場合はHDD抜くのが安心

所感

実際に3箱の無料回収を実施してもらいましたが、かなり良いサービスです。特に無料で自宅まで回収しに来てくれるのは本当に助かります。

梱包も緩衝材などがいらないので140サイズの段ボールをお店で手に入れて放り込むだけでした。ただし、ブラウン管は適当なサイズが無かったので自分達で組み合わせて作りましたね。

それでもブラウン管モニターを無料で回収して貰えたのは助かりましたね。

たま
たま
ちょっと頑張って3000円もお得に

まとめ

  • パソコンを無料で処分できる
  • 140サイズ、20kgまでなら合わせて処分可能
  • ブラウン管モニターも無料処分できる
  • サイズ、重量オーバは追加料金なので注意
  • ハードディスクの処分も忘れずに

以上

ももたま家の家計簿を毎月公開中!
こちらも合わせてどうぞ♪