遊び場

レトロでんしゃ館の入館料、営業時間、駐車場、授乳室、飲食可能か?など現地レポ

レトロでんしゃ館の設備などの情報まとめ

こんにちわ、ももたまです。

今回は愛知県日進市にあるレトロでんしゃ館に関して、実際に子供達(5歳と3歳)と遊びに行ってきましたので実体験をもとに、詳しく紹介していきます。

レトロでんしゃ館は県道58号線沿いにあるため、お出かけの道中でも少しだけ立ち寄る事が出来るので私達も結構気に入っています。

凄く大きい施設ではないので時間をつぶせるのも1時間くらいだと思います。

それでも、ゲームをしたり、ペーパークラフトを貰ったり、電車の運転席の設備が触れるなど子供達にとっては楽しい事ばかりで、子供達も毎回満足です。

実際に遊びに来ている方々は子連れが確かに多いのですが、電車好きの大人の方や高齢の方もいらっしゃる事も多く色々な方に愛されている施設なんだと感じます。

たま
たま
子供が小さい頃からちょくちょく寄ってます

レトロでんしゃ館の設備はどう?乳幼児でも大丈夫?

場所が県道58号線沿いでアクセスがしやすい

レトロでんしゃ館は県道58号線沿いにあり、名古屋から豊田方面側の車線からしか入れません。

豊田方面からの場合はUターンを行う必要がありますが、片側2車線で信号も多い為特に問題なくUターンを行う事が出来ます。

ただ、レトロでんしゃ館自体がかなり分かり辛く、看板も出ているのですが国道から見えるのは本当にわずか一瞬です。

行く際にはカーナビか、ナビアプリを利用していかないと曲がる道も分かり辛いので通り過ぎてしまう可能性がかなり高いです。

もも
もも
ナビで分かっていても危ないくらい

また、結構速度を出して走る車も多いので急に曲がると事故になる可能性もあります。

後続車がいる場合は早めにウィンカーを出して速度を落とすようにして気を付けて運転をしましょう。

営業時間は午前10時~午後4時までと短く、水曜日が定休日

レトロでんしゃ館は午前10時~午後4時までの営業時間で、閉館が比較的他の遊び場と比べても短いですね。また、平日の水曜日が定休日です。

レトロでんしゃ館の営業時間と定休日

実はこれまで何度か行ったことがあるのですが、どの時間帯でもあまり込んでいる印象はありません。

ただ、後で詳細は延べますが施設内で飲食が出来ないので、お昼前の時間帯だとお昼が困っちゃうかもしれませんね。

私達は午前中の早い時間帯か、午後の時間帯に立ち寄ることが多いです。まぁ、午後4時には閉館するので何かの帰り道だと大体時間が合わないですけどね。

たま
たま
もう1時間くらい遅いと嬉しいですね

駐車場も無料であり、土日の場合は駐車場も増える

レトロでんしゃ館の駐車場は無料で台数も10台程度は止められます。土日の場合は隣の駐車場も解放されるため30台くらいまでは止める事が出来ます。

レトロでんしゃ館の駐車場 レトロでんしゃ館の駐車場

駐車場のスペースも広めにとっているので特に心配はいらないでしょう。

ちなみに自転車を止めるスペースもあり、こちらも十分なスペースがあります。ただ、駐輪スペースには屋根が無いので雨の日などは気を付けてください。

レトロでんしゃ館の駐輪場

入館料は完全無料で中のゲームなども全て無料で楽しめる

レトロでんしゃ館の入館料は無料で、中にあるゲームなども全て無料で楽しめるので気軽に遊びに行くことが出来ます。

受付周辺にはレトロ電車にちなんだ各種アメニティなどが販売されています。ただ、積極的に販売しているわけでは無く表示も地味です。

子供が欲しいとぐずっているという事にはこれまで遭遇したことがありませんね。

レトロでんしゃ館の販売

また、入って右手にはガチャガチャもあります。子供によっては惹きつけられるかもしれませんが、種類も少なく内容も電車に特化したものになっています。

どちらかと言うと大人向けなのかな?と思っていますが、電車好きの子供は少し気にしておいてあげると良いかもしれませんね。

私達の場合上の子がガチャガチャ好きなのでどうなるかと少し心配しましたが、全然反応しませんでした。笑

たま
たま
まぁ、電車が凄く好きっていうわけではないですからね
レトロでんしゃ館のガチャガチャ

空調はきいているので、夏でも快適に過ごせる

レトロでんしゃ館の館内は空調がきいているので夏の暑い時期、冬の寒い時期でも快適に過ごせます。

エアコンの空調も効きすぎている事は無いので、寒すぎる、暑すぎるという感じはありませんでした。

室内なので雨の日でも楽しめるので、季節を問わずいつでも足を運びやすいです。

飲食は施設内ではほぼ禁止なのでお菓子やお弁当は食べられない

レトロでんしゃ館の館内は飲食禁止です。お弁当はもちろん、お菓子や水筒などを施設内で利用することは出来ません。

持ち込みチェックなどはありませんが、狭い施設内なので食べたり、飲んだりしていることはかなり目についてしまいます。

飲食が出来る場所は屋外の自動販売機が設置されている場所しかありません。

屋外なので屋根はありますが空調がきいていないので、屋根はありますがあまりお弁当などを食べるスペースには向いていないです。

レトロでんしゃ館の飲食が出来る場所

入ってすぐの場所に自動販売機があるのですが、飲めるのはその自販機の周辺に限られており、そこでは食事をすることが出来ません。

その為、お弁当などを持っていく事はおすすめ出来ません。天気が良くて屋外で食べるなら、近くにある上納池スポーツ公園等に移動する事をおすすめします。

屋内のレストランなどで良ければすぐ近くにプライムツリー赤池がありますので、そちらをおすすめします。

トイレは車いす用のトイレもあるので安心

レトロでんしゃ館には男性用、女性用トイレの他に、車いす用のトイレも設置されています。

中も綺麗で混雑もしていませんので、小さいお子さんでも安心して利用していただくことが出来ますよ。

レトロでんしゃ館のトイレ

小さい子供も多いが、走り回ったりはしないようアナウンスも

レトロでんしゃ館の来館者の多くは子供連れの家族です。館内は電車に乗ったり、実際の座席に座ったり、運転席の物が触れるなど子供にとっては魅力的な物がとても多いです。

ただ電車に乗る為にも少し急な段差を越えないといけない場所もあり、走り回るのはかなり危険です。

注意書きも有りますが、どうしても子供が走り回っている状況に何度も遭遇したことがあります。

レトロでんしゃ館の注意書き

そういう時は館内のアナウンスが流れ注意が促されます。

とはいえ、それでおとなしくなるわけでは無いので、特に自分の子供が走らないように注意するだけではなく、ぶつかることが無いように気を付けてあげましょう。

もも
もも
電車に乗る段差でこける子も多いです

ベビーベットが設置されているけど、授乳室が無い

レトロでんしゃ館には授乳室がありません。授乳用にとベビーベットがあるのですが、おむつ替えはともかく授乳は授乳ケープがないと厳しいですよね。

目の前の電車の窓からも見ることが出来るので、落ち着いて授乳するのも難しそうです。少し面倒ですが車内で授乳するのが一番良いかなと思います。

たま
たま
車内の授乳もしょうがないですよね
レトロでんしゃ館のベビーベットと授乳室

ベビーカーは問題なく持ち込めるが、段差も多いので不便かな

レトロでんしゃ館にはベビーカーは持ち込めるのですが、段差が多いので少し不便かもしれません。とはいえ抱っこ紐だとゆっくりすることも難しいですよね。

私達としてはベビーカーで良いと思います。電車に乗る時だけ抱えてあげればいいですし、電車の中の座席に座る事も出来ますからね。

最後に

今回は愛知県日進市にあるレトロでんしゃ館の入館料、営業時間、駐車場、空調、授乳室、飲食場所などの情報をまとめて紹介しました。

特に小さい子供連れでレトロでんしゃ館に遊びに行く予定の方、設備などがどうなっているのか知りたいという事はぜひ参考にしてみてください。

こちらも合わせてどうぞ♪