アイテムレポ

ウォーターサーバーのお試し結果、他社見積もり、契約しない訳、お得な利用法などの体験レポ

ウォーターサーバを契約すべきか検討した結果

こんにちわ、ももたまです。

3月下旬にウォータサーバーの契約を検討して、ふじざくら命水さんの無料お試しをしてみました。

ウォーターサーバーを契約すべきか迷ったらふじざくら命水の無料お試しがおすすめ
ウォーターサーバーを契約すべきか迷ったらふじざくら命水の無料お試しがおすすめウォーターサーバーの契約に並んだら、ふじざくら命水さんの無料お試しがおすすめ...

実際に利用してみて様々な効果があることが分かりました。

さらに費用を見積もり検討した結果、私達には現時点で必要ないという結論になりました。

ウォーターサーバーの購入を検討している方は参考にしてみてください。

もも
もも
価格ではなく、価値で物事を判断するのが大切ですね

ふじざくら命水さんのお試し結果

ふじざくら命水さんでは1ヶ月間23Lのお水を無料でお試しすることが出来ます

私達はお湯が止まらないトラブルも有り、期間の延長とお水の追加をしていただきました。

既に返却済みで本当に完全無料でお試しをさせていただき、とても感謝しています。

体験を通じてウォーターサーバーの良かった点と悪かった点を振り返ってみます。

良かった点

子供が自分で飲みたいときにお水が飲めるというのはとても良かったです。

また、冷たいお水も冷たすぎずちょうど良い温度の冷たさというのも嬉しかったです。

冷蔵庫から出した直後や、氷を入れたりすると冷たくなりすぎますからね。

水分を取る頻度が増えてウンチが良く出るようになったのも良いですよ。

たま
たま
子供達も自分から水を汲んでくれるのは助かりますね

悪かった点

私達も飲みますが、水をそのまま飲む習慣が無くあまり多くは飲まないです。

全体的に飲む量にムラがあって、1ヶ月で23Lがちょうどいいかが微妙でした。

今回は大きいタイプを利用しましたが、お水を飲む為だけにしてはスペースも取り過ぎかなと。

お水のストックを置いておく場所も必要なのも結構気になりました。

電気代なども気にはなりますが、使い勝手という意味では特に不満は無かったですね。

 

ウォーターサーバーの費用

返却後、実際に利用することを想定して他社も含めて費用概算を検討しました。

対象は無料お試し時に検討した『ふじざくら命水、アクアクララ、クリクラ』の3社です。

ふじざくら命水の見積もり

ママ応援プランという一番お得なプランで考えました。

  • お水月額:2,900円(11.5L×2箱)
  • サーバー月額:667円(税抜)
  • 特典①:11.5リットル×6箱プレゼント
  • 特典②:ウォーターサーバーが6ヶ月無料
  • 違約金:2年契約(解約金13,000円)

2年契約の総額は(2,900円+667円)×24ヵ月で85,608円(税抜)。

特典料金が12,702円なので、実質72,906円、月約3037円(税抜)となります。

アクアクララの見積もり

3歳未満向け(ベビアクアプラン)が使えないので、スタンダードプランで考えました。

  • お水月額:2,400円(12L×2本)
  • サーバー月額:1,000円(税抜)
  • 特典①:現金5,000円キャッシュバック
  • 特典②:お水2,400円分プレゼント
  • 特典③:サーバー3カ月無料
  • 違約金:2年契約(解約金8,000円)

2年契約の総額は(2,400円+1,000円)×24ヵ月で81,600円(税抜)。

特典料金が10,400円なので、実質71,200円、月約2966円(税抜)となります。

クリクラの見積もり

細かいプランは特にありませんでした。

  • お水月額:2,500円(12L×2本)
  • サーバー月額:0円(3ヶ月で6本以上必要)
  • 特典①:Amazonギフト券5,000円分
  • 違約金:無し

2年契約の総額は2,500円×24ヵ月で60,000円(税抜)。

特典料金が5,000円なので、実質55,000円、月約2291円(税抜)となります。

もも
もも
3社の中では一番安いですね

契約しないと決めた理由

私達が契約しないと決めた理由を費用と必要性から紹介します。

約3,000円の固定費

各社の見積もりを見ても一番安く見積もっても約3,000円の固定費が発生します。

お水の量も最低限で、サーバーの種類も一番安いものを選択しています。

お水を増やせばもちろん月額の費用は上がります。

あえて記載はしませんでしたが電気代も無視できません。

機種によって違いますが月500円前後の電気代がかかるのが一般的で、これも固定費となります。

仮に月3,500円という事は、給与でいえば税金がかかるので5,000円相当になります。

月5,000円相当の価値に見合うかどうかが重要なポイントですね。

 

普段はお茶を常備している

私達は普段麦茶を常備しており、浄水器のお水を使って沸かしています。

保育園や仕事に持っていく水筒にも、お茶を持っていくようにしています。

ウォーターサーバーがあったとしても、お茶は沸かしていました。

飲み水を全てウォーターサーバーに置き換えると水が足りない為。

水筒だけで毎日1L以上は必要なので、単純に必要なお水が倍近くになりますね

結果、ウォーターサーバー購入でこの手間が省けるわけでは無いので、特に手間暇が改善されるわけではありません。

 

水分を取る習慣が既にある

保育園に通う子供達は毎日水筒を持っていき自分達で水分を取ります。

家にいる際、確かに冷蔵庫にお茶が入っている場合などは自ら取り出せません。

一方で水筒に常備しておくことで自分で飲むことが出来ます。

また、水筒であれば温度調整・管理もしやすいので冷えすぎる心配もないです。

帰宅後やお休みの日に水筒を準備するだけでウォーターサーバーの良さは満たせるわけですよね。

この手間暇を考えても月5,000円相当の価値があるとは思えませんでした。

結果として私達には現時点でウォーターサーバーが必要ないと判断しました。

たま
たま
あったら便利なのは確かなんですけどね

ウォーターサーバーを利用するなら

私達の状況にはウォーターサーバーは合いませんでしたが、価値があると判断される家庭もあるでしょう。

その場合、どこのウォーターサーバーを利用すべきかと悩むかもしれません。

そこで、私達が仮にウォーターサーバーを利用する場合どうするかを考えてみました。

一番大切なのは『いかに費用(固定費)を抑えるか』という点だけです。

もちろん、使い勝手なども大切ですが私達は基本的に安く抑えられる方が好みなので。

その上で私達なら『ウォーターサーバーを契約するのではなく購入する』方式を取ります。

実はウォーターサーバー自体を通販で購入することが出来ます。

水パックを使うタイプ、ペットボトルを使うタイプがありますがこれは好みでいいかなと。

created by Rinker
¥14,700
(2019/08/23 22:01:46時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥11,637
(2019/08/24 01:45:03時点 楽天市場調べ-詳細)

お水も自分達で購入、調整が出来るので扱いやすいと考えています。

  • サーバー費用:12,000円
  • 水パック費用:1,960円(18,6L)
  • ペットボトル費用:1,980円(24L)

created by Rinker
¥1,960
(2019/08/24 01:45:03時点 楽天市場調べ-詳細)

数年間しか使わない場合は最終的にはサーバーを売る事も出来ますよね。

もも
もも
結構中古のサーバーも売れているんですよね

私達は購入するなら中古ではなく新品を購入します。

子供が飲むものなので、中古よりは新品で購入して最後に売るでしょうね。

たま
たま
サーバー自体は子供に限らず介護など需要が多そうですよね

ウォーターサーバー検討のまとめ

  • ふじざくら命水のお試しは良かった
  • 子供達も自分で飲む事が増えた
  • 飲む量にムラがありスペースも取る
  • 月額費用は最低でも約3,000円
  • 水分を取る習慣がついてるか?
  • 園で水筒の習慣が身に付いている
  • 約3,000円の固定費の価値は無い
  • 利用するなら購入する方がお得
  • お水も自分達で購入&調整
  • 最終的に売ってしまう事も出来る

以上

こちらも合わせてどうぞ♪