アイテムレポ

ウォーターサーバーを契約しなかった理由とお得に利用する検討レポ

ウォーターサーバを契約すべきか検討した結果

こんにちわ、ももたまです。

私達は2019年3月下旬に、『ふじざくら命水』ウォーターサーバーの無料お試しをしました。

ウォーターサーバーを契約すべきか迷ったらふじざくら命水の無料お試しがおすすめ
ウォーターサーバーを契約すべきか迷ったらふじざくら命水の無料お試しがおすすめウォーターサーバーの契約に並んだら、ふじざくら命水さんの無料お試しがおすすめ...

実際にウォーターサーバーを利用し、他社も含めた費用見積もりを検討し、最終的に『現時点では必要ない』と結論付けました。

今回は私達が実際にウォーターサーバーを利用して感じた点、他社を含めた見積もり検討の結果をまとめてみました。

また、仮にウォーターサーバーを利用するなら、どういう方法が一番お得なのかも考えたので合わせて紹介します。

たま
たま
長期契約する前に、もう一度考えてみませんか?

ウォーターサーバを購入予定の方、契約を考えている方、ウォーターサーバーをお得に利用したいという方にとって、少しでも参考になれば嬉しいです。

ウォーターサーバーを実際に利用して感じた事

ウォーターサーバを利用して感じた良かった点、悪かった点

 

私達は『ふじざくら命水』のウォーターサーバーの無料お試しを利用して、約1カ月間23Lのお水を使ってみました。

『ふじざくら命水』のウォーターサーバーは既に返却済みで、本当に完全無料でお試しが出来るので、悩んでいる方にはおすすめです。

実際に使ってみて感じた、ウォーターサーバーの良かった点と悪かった点をまとめてみました。

ウォーターサーバーを利用してみて良かった点は3つ

  1. 子供が飲みたいときにお水が飲める
  2. 冷たいお水がちょうど良い温度
  3. 子供の便通が良くなった

冷たいお水を飲みたいときに、氷を入れてしまうと、子供達にとってはどうしても冷たくなりすぎていました。

ウォーターサーバでは、飲みたいときにちょうどいい温度で飲めるというのは、使ってみて実感しましたね。

また、子供が自分でお水を汲んで飲めるので、水分を良くとるようになったおかげか、ウンチが良く出るようになったのには驚きました。

たま
たま
ウンチが溜まると子供もつらいです

ウォーターサーバーを利用してみて悪かった点は4つ

  1. 水を飲む量が読めない
  2. ウォーターサーバのスペースが気になる
  3. お水のストックを置くスペースが無い
  4. 電気代も気になる

今回は23Lという水の量でしたが、1カ月でどれくらいの水を飲むのかがよく分かりませんでした。

もちろん、たくさん利用すれば料金も高くなるわけですが、適切な水の量は使っていても分からないと感じましたね。

もも
もも
結果的にどうだったか?しか分からないかな

無料お試しのウォーターサーバは自立型の大きめにしましたが、小型にしても一定のスペースが必要です。

水を飲む為だけの機械に、専用のスペースを確保されるというのが、私達にとってはちょっと気になるところでしたね。

また、お水のストックを置いておく必要があるので、結果的にウォーターサーバーに多くのスペースが使われてしまいます。

最後に、利用している時間はわずかでも、常時稼働しているので電気代がかかってくるのも気になるポイントでした。

たま
たま
電気代も積みあがると大きいですからね

ウォーターサーバー利用時の費用を計算してみる

実際にウォーターサーバーを利用する事を想定して、『ふじざくら命水』を含めた『アクアクララ』、『クリクラ』の3社で概算費用を出してみました。

『ふじざくら命水』の概算見積もり:2年で実質72,906円

一番お得なプランである『ママ応援プラン』で考え、特典、違約金もまとめてみました。

  • お水月額:2,900円(11.5L×2箱)
  • サーバー月額:667円(税抜)
  • 特典①:11.5リットル×6箱プレゼント
  • 特典②:ウォーターサーバーが6ヶ月無料
  • 違約金:2年契約(解約金13,000円)

2年契約の総額は(2,900円+667円)×24ヵ月で、85,608円(税抜)となります。

特典内容を費用に換算すると12,702円分なので、実質72,906円、月あたり約3,307円(税抜)となりました。

『アクアクララ』の概算見積もり:2年で実質71,200円

3歳未満向け(ベビアクアプラン)が使えないので、スタンダードプランで考え、特典と違約金もまとめました。

  • お水月額:2,400円(12L×2本)
  • サーバー月額:1,000円(税抜)
  • 特典①:現金5,000円キャッシュバック
  • 特典②:お水2,400円分プレゼント
  • 特典③:サーバー3カ月無料
  • 違約金:2年契約(解約金8,000円)

2年契約の総額は(2,400円+1,000円)×24ヵ月で、81,600円(税抜)となりました。

特典内容を費用に換算すると10,400円なので、実質71,200円、月あたり約2,966円(税抜)となりました。

『クリクラ』の概算見積もり:2年で実質55,000円

『クリクラ』は細かいプランが無いのでとてもシンプルで、違約金もありませんでした。

  • お水月額:2,500円(12L×2本)
  • サーバー月額:0円(3ヶ月で6本以上必要)
  • 特典①:Amazonギフト券5,000円分
  • 違約金:無し

2年契約の総額は2,500円×24ヵ月で、60,000円(税抜)となりました。

特典はAmazoギフト券5,000円分なので、実質55,000円、月あたり約2,291円(税抜)となりました。

もも
もも
3社の中では一番安いですね

私達が契約しないと決めた理由3つを紹介

ウォーターサーバを契約しない理由

 

私達がウォーターサーバーの無料お試しをして、3社の見積もりを出して『契約しない』と決めた理由は3つです。

  1. 約3,000円の固定費増加
  2. 普段から水筒を利用している
  3. 水分を取る習慣がつき始めた

ウォーターサーバーの導入は約3,000円の固定費増加

ウォーターサーバーの導入は約3,000円の固定費増加

 

『ふじざくら命水』、『アクアクララ』、『クリクラ』の見積もりをみても、月あたり最低3,000円の固定費が発生します。

今回の見積もりではお水の量も最低限、サーバーの種類も一番安いものを選択しているので、費用は高くなる可能性しかありません

また、記載はしませんでしたが電気代も無視することが出来ません。

ウォーターサーバーの機種によって実際の電気代は違いますが、平均月500円程度かかると言われているので、合計3,500円となります。

会社員で月3,500円手取りを増やすには、額面で月5,000円増やす必要があると考えると、私達はかなり高いと判断しました。

普段から子供達の水筒を用意する習慣は無くせない

普段から子供達の水筒を用意する習慣がある

 

私達は普段から麦茶を常備しており、浄水器のお水を浸かって沸かしています。

子供達の保育園や、私達の職場にも水筒に入れてお茶を持っていく習慣がついています。

実際ウォーターサーバーを設置していても、お茶を沸かしていましたが、沸かすお水は浄水器を使っていました

水筒だけで毎日1L以上は必要なので、ウォーターサーバーを利用するとお水も倍近くになってしまいます。

つまり、ウォーターサーバーを導入しても、お茶はこれまで通り浄水器を利用して渡す必要があるという事です。

たま
たま
本当に家で飲むお水の為に購入するだけ

保育園に通い出して子供達が水分を取る習慣がついてきた

保育園に通い出して子供達が水分を取る習慣がついてきた

 

保育園に通う子供達は毎日水筒を持っていき、自分達で水分を取る練習をしています。

3歳の子も自分でお茶を飲む習慣が付いてきたので、帰宅後も飲みたいときに自分でお茶を飲むようになってきました。

冷蔵庫に入っているお茶は子供達が自分で取り出すことが出来ないので、都度コップに入れてあげる必要があります。

ただ、ウォーターサーバーを考えた際、帰宅後も水筒を使ってあげれば良いのでは?と思い実践してみたら子供達にも好評でした。

水筒でなら温度調整もしやすいので、氷を入れて冷やし過ぎる心配もないので、水筒を活用すればウォーターサーバーの良さが満たせることになりました。

もも
もも
嬉しい発見でした

ウォーターサーバーを利用するなら本体を購入

ウォーターサーバーを利用するなら本体を購入

 

私達はウォーターサーバーを契約しないと決めましたが、ウォーターサーバーを導入したいと考える家庭もあるでしょう。

そこで、私達がウォーターサーバーをもし導入したいとしたら、何処の会社と契約をするのかを検討してみました。

私達がウォーターサーバーを導入するなら『どことも契約せず、直接ウォーターサーバーを買う』と思います。

ウォーターサーバー自体はインターネット通販で直接購入することができ、水パックを使うタイプ、ペットボトルを使うタイプがあります。

たま
たま
どちらを選ぶかは好みですね
もも
もも
私達ならペットボトルかな

もちろん、水も自分達で購入することが出来るので、購入する量を調整できるというのも大切です。

ネット通販を利用すれば、ポイントやクーポンも併用できるので実質的な支払額を抑える事が出来るのも良いですね。

ジェイウォーター ウォーターサーバー

created by Rinker
¥11,301
(2019/12/06 08:39:32時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,960
(2019/12/06 08:39:32時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,980
(2019/12/06 08:39:32時点 楽天市場調べ-詳細)

ざっくり概算費用を出しても、かなりお得にウォーターサーバーを利用できると私達は考えました。

  • サーバー費用:12,000円
  • 水パック費用:1,960円(18,6L)
  • ペットボトル費用:1,980円(24L)

また、ウォーターサーバーを利用しなくあった後、サーバー本体は売ることも出来るのも大切なポイントです。

たま
たま
中古のウォーターサーバーも結構売れてます

ちなみに、私達が購入するなら、子供が飲むという点が最重要なので、中古ではなく新品を購入します。

最後に

今回は私達がウォーターサーバーを契約しないと決めた理由を、実際に無料お試しをした感想、3社の見積もりと一緒にまとめてみました。

理由の1つである固定費の増加はどこの家庭でも同じ状況だといえるので、本当にそれだけの価値があるのかは検討が必要ですね。

多くの場合は子供達の事を考えての、検討するでしょうから、子供達の成長もしっかりと考えていきましょう。

私達が子供の頃はウォーターサーバーなんて無かった訳ですから、正直無くても困らないのは事実です。

例えばお茶を沸かしたり、冷やしたりする手間暇が面倒だからと考えるのであれば、給与5,000円分の価値と照らせあわせるのが良いですよ。

ウォーターサーバを購入予定の方、契約を考えている方、ウォーターサーバーをお得に利用したいという方にとって、少しでも参考になれば嬉しいです。

ももたま家の家計簿、家計見直し術を公開中!
こちらも合わせてどうぞ♪