子育てアイデア

家族との写真を形として残すなら富士フィルムのイヤーアルバムが綺麗でおすすめ

家族との写真を形として残すなら富士フィルムのイヤーアルバムが綺麗でおすすめ

こんにちわ、ももたまです。

皆さんは子供の頃のアルバムをお持ちでしょうか?

私達の両親は子供一人一人にアルバムを作成してくれていました。

今でもアルバムは大切に持っていますが、たまに振り返ると懐かしさが溢れてきます。

たま
たま
写真ってやっぱり良いですよね
もも
もも
パソコンで見るのとはまた違った感覚があるよね

現在、写真は現像して保存する物から、データとして保存する物に代わってきました。

手軽に撮れるようになり、簡単に撮影・保存が出来ることからもアルバムを作る機会も必然と減ってきました

ただ、私達は形として残るアルバムの良さも知っているので『イヤーブック』を作成しています。

イヤーブックとは家族全体の写真を1年分まとめたアルバムです。

今回はアルバム作成の大変さを振り返りつつ、イヤーブックや実体験を元にした作成・注文方法をまとめてみました。

アルバムを作るか悩んでいる方、簡単にお得に形に残したいと考えている方、アルバムを作る事を考えていなかった方等にとって、今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

アルバム作りは写真の選定から完成まで本当に大変

大量の写真の中からわずか数十、百枚を厳選し印刷する

アルバムを作る上で一番大変なのが膨大写真データから印刷するデータを選び、印刷をしていくことです。

現在では印刷自体は写真屋さんだけでなく、手軽に自宅やコンビニでも行う事が出来ます。

ですが、何よりも一番大切で大変なのが写真の選定ですよね。

手軽に撮れるようになったからこそ、膨大となった写真データから1枚を選ぶのはかなり大変です。

たま
たま
ワンシーンで何十枚とかあるよね
もも
もも
1枚ずつ見ていくだけで疲れてしまう

購入するアルバム自体もデザインや種類も豊富で悩む

昔はアルバムというと、現像した写真を台紙に張り付けて行くタイプが主流でした。

今は写真を簡単に入れ替え出来るようなファイル形式ものも多くあります。

100均で購入したファイルをリメイクする技もあり、デザインも豊富です。

こだわり度合で値段もバラバラとなり、アルバム作りが中々着手できない原因の一つでもありますよね。

たま
たま
一旦考えるの止めようとかね

吹き出しや、情報を入れ込むちょっとした手間が大変

写真だけを見ても、何処の場所でいつ撮影したものかよく分からないことが多いです。

そこで、台紙に遊びに行った場所や、当時の年齢などを書く事も多いですよね。

場所の名前や当時の年齢を調べて、可愛い吹き出しに手書きで書く。

ちょっとした手間なのですが、これが結構面倒で大変

これだけの作業を行っていくアルバム作りは、正直かなりの重労働です。

もも
もも
従来のアルバム作りは断念しました

おすすめするイヤーアルバムはこだわりすぎない方法

アルバムの単位は1年単位で作成すると決める

イヤーアルバムはその名の通り、1年間の情報を1つのアルバムにまとめます。

言い換えれば、全ての行事やイベントの内容を載せる事は不可能です。

家族にとって節目となるものや、思い出が強い物を優先的に載せていく事になります。

全体のページ数、そして1年という期間の制限を付けることで、比較的取捨選択がしやすいと感じています。

たま
たま
まぁ、それでもかなーり悩みますけどね
もも
もも
写真選びはどうしても大変です

個人のアルバムではなく、家族全体のアルバムとして作成

私達はイヤーアルバムを家族全体のアルバムという位置づけにしています。

本当なら2人の子供それぞれに対してアルバムを作ってあげたい

ただ、正直時間も手間もそこまでかけてあげられません。

実は0歳~1歳の間だけは、2人の子供それぞれにアルバムを作りました。

赤ちゃんから月を追うごとに成長していく姿を形に残したいと考えたからです。

たった1年間だけ、主に育休中のたまちゃんが頑張りましたが、もう大変でした。笑

楽しいはずのアルバムがキッカケで喧嘩もしてしまい、本末転倒。

たま
たま
一旦こだわっちゃうとダメですね

そこで、2014年からは家族の思い出を1年単位でまとめるイヤーブックに取り組み始めました。

家族全員で映っている写真も沢山載せられるというメリットも後で気づきました。

もも
もも
自分達の姿も一緒に残せるのは良いですね

データはファイル名を変更して見やすくバックアップも取る

イヤーアルバムに取り組むと同時に、大量の写真や動画の管理方法も見直しました。

見直しを行った理由は大きく3つです。

  1. 色々な撮影機器で撮られた写真を比較する必要があった
  2. 当時を簡単に振り返る事が出来るようにしたかった
  3. 大切なデータだからこそ、絶対に無くしたくない

あるイベントの写真を探そうと思った際に、スマホやデジカメなど様々な撮影機器で写真を撮っていました。

その為、写真を選ぶ際デフォルトのファイル名のままだと、凄く探しづらかったです。

たま
たま
後から良い写真が出てくるとどうしても差替えたくなる

そして、写真を見ていると当時の様子を振り返りたくなるものです。

アルバム作成中も何度か自分達で当時の写真や動画を2人で見ていました。

もも
もも
夫婦の大切な時間でもあります

その時ファイル名を分かりやすくしておくと、とても助かりました。

写真や動画のファイル名を簡単に変えるおすすめリネームツールFlexible Renamer
写真や動画のファイル名を簡単に変えるおすすめリネームツールFlexible Renamer大量の写真や動画を管理する上でファイル名はとても大切。デフォルトのままでは見づらく、せっかくの思い出を振り返るのも大変に感じてしまう。Flexible Renamerを利用して一括変更しよう。...

実際、イヤーアルバム作成後も子供達がアルバムを見て当時の写真や動画をもっと見たいという場合も結構あります。

その都度、家族で写真や動画の鑑賞会をするのですが、毎回とっても楽しいです。

子供も成長に合わせて反応が変わるので、親としても毎回新鮮な気持ちを味わいます。

そして、大切なデータを絶対に失う訳にはいかないという事でバックアップもしっかり取るようにしました。

子供の写真や動画を長期間保存するためのおすすめのバックアップ方法はハードディスク世代管理
子供の写真や動画を長期間保存するためのおすすめのバックアップ方法は複数ハードディスクの世代管理子供の写真や動画を長期間保存するなら複数のハードディスクを3年ごとに追加して世代管理していく方法がおすすめ。複数のハードディスクの中身を同期させるならMicrosoftのSync Toyを利用するとあっという間に出来ます。...

おすすめは富士フィルムのイヤーアルバム

専用ソフトを利用してパソコンで作成することが出来る

富士フィルムのイヤーアルバム・イヤーブックは専用ソフト(Year Album直行便)を利用します。

専用ソフト上で写真の取り込み、レイアウト変更、コメント追加、注文まで全て行うことが出来ます。

富士フィルムのイヤーアルバムの専用ソフト

専用ソフト(Year Album直行便)は公式ホームページからダウンロードすることができます。

さらに写真を自動で選別する機能もある為、綺麗な写真をあらかじめ選別してくれるというのは助かります。

もも
もも
綺麗な写真を選ぶだけでも一苦労ですからね
富士フィルムのイヤーアルバムの専用ソフトの自動レイアウト

正直なところ全体的な使い勝手が凄く良い訳ではありません

ただ、レイアウト・デザイン・コメント・画像などをパソコン上でしっかりと保存が出来る事。

何よりも自分達のペースで作成できるのはとても気に入っています。

たま
たま
子育て中だといつ時間が取れるか分かりませんからね

印画紙を利用した写真仕上げで、光沢も有って綺麗

写真自体の綺麗さは、撮影された写真の画素数に依存します。

最近のスマホやデジカメなら十分な画素数があるので、特に気にする必要ありません。

(参考:私達の画素数)
iPhone6s:1,200万画素(背面カメラ)、500万画素(全面カメラ)
Sony α5000:約2010万画素

また、印画紙は厚手の紙なので通常の写真よりも折れや曲げに強いです。

富士フィルムのイヤーアルバムの印画紙

子供達と一緒に見ているとどうしても雑に扱ってしまう場合もあります。

そんな時でも、これまで折れ曲がったりした事も無いので安心ですね。

表面には光沢がある為高級感も感じられつつ、指紋も付きにくいコーティングも。

子供達がペタペタ触っても気にしなくていいのも親として嬉しい限りです。

もも
もも
触っちゃダメとは言いたくないですよね
富士フィルムのイヤーアルバムの印画紙の光沢とコーティング

丈夫なハードカバーを含め退色、耐久に優れたフォトブック

富士フィルムのイヤーアルバム・イヤーブックは外側がハードカバーになっています。

先ほどの印画紙と合わせて、全体的に退色や耐久に優れています

もちろん今後劣化してくる可能性はありますが、普通の写真よりは圧倒的に保管に適していますね。

富士フィルムのイヤーアルバムのハードカバー

割引券を利用して50%オフの半額で購入できるのが嬉しい

私達は、A4サイズのアルバムで最大枚数48Pのイヤーアルバム・イヤーブックを購入しています。

お値段は定価10,200円(税抜)と少し高い印象

耐久性を含め、好きにデザインして印刷まで行ってくれることから十分価値があると思っています。

たま
たま
でもやっぱりお得に購入したいですよね

そこで私達がおすすめする方法が、カメラのキタムラの割引券の利用です。

実は富士フィルムのイヤーアルバム・イヤーブックはカメラのキタムラで注文が可能。

そして、カメラのキタムラのフォトブック50%オフ割引券がメルカリなどで販売されているのです。

割引券を併用することで、半額の5,100円(税抜)で購入することが出来るのです。

自分達でアルバムを作る事を考えると、アルバムや写真印刷代だけでもこの価格帯になってきます。

かなりお得にイヤーアルバムを作成できるのでおすすめですよ。

ちなみに、送料がクレジットカード支払いでも432円掛かりますが、店頭受取なら無料です。

もも
もも
職場や、お出かけ近くの店舗を狙うと良いですね

利用し始めて5年経ちましたが、納得できる品質

写真を扱う商品だからこそ気になるのが年月が経つことによる劣化ですよね?

私達が最初に富士フィルムのイヤーアルバム・イヤーブックを注文したのが2015年。

それから4年は経過しましたが、最初のイヤーアルバムは現在も綺麗なままです。

富士フィルムのイヤーアルバムの3年分

子供達はアルバムを見るのが結構好きで、自分達で見ていることもあります。

それでも各ページに指紋や汚れなどは付着していませんでした。

それに、子供達(5歳、3歳)が自分達でめくって見られる厚みのある印画紙はしっかりとした造りだと実感しています。

カメラのキタムラのフォトブック50%オフ割引券という金額面。

5年以上たっても劣化せず、子供達も利用できる品質面。

私達としては富士フィルムのイヤーアルバム・イヤーブックはかなりおすすめ出来ると結論付けています。

もも
もも
友人たちもリピーターになっています

最後に

今回は私達が利用している、富士フィルムのイヤーアルバム・イヤーブックを紹介しました。

子供が産まれて、沢山の写真や動画を撮影している方も多いでしょう。

日々過ぎ去っていく毎日や、思い出深いイベントなど形として残す事を考えてみてはいかがでしょうか?

私達としては子供達一人一人にしっかりとしたアルバムを作ってあげたいという想いもありました。

けれど、子育てをしながら手間暇と時間をかけて作ってあげる事は正直難しかったです。

そんな時イヤーアルバムという形で家族全員の1年間を1つにまとめるというアイデアは魅力的でした。

たま
たま
とはいえ、手間暇はかかりますけどね
もも
もも
自分達のペースで進めて行こう

家族みんなで振り返るキッカケとなるイヤーアルバム、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか?

アルバムを作るか悩んでいる方、簡単にお得に形に残したいと考えている方、アルバムを作る事を考えていなかった方等にとって、今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

こちらも合わせてどうぞ♪