家計見直し

【実体験談】幼児の習い事はいつから始める?費用はどれくらいかかるのか?

費用はどのくらいかかるのか?

こんにちわ、ももたまです。

子育て世帯なら、子供にいつから、何を習わせようか悩んでいる人も多いのではありませんか?

私達も同じように悩んで、ライフプランを立てる時も月1万くらいかな?と適当に考えていました。

もも
もも
初めての子育てだと想像すらできないですよね。笑

そこで今回は私達や友人の実体験をもとに、子供の習い事について大きく3つをまとめました。

  1. 時期:いつから始めるのか?
  2. 費用:どのくらいかかるのか?
  3. その他:想定外だったこと

先に結論だけまとめたのがこちらになります。

第1子 第2子以降
時期
(いつから始めるか?)
年少の秋~冬頃 年少の春~夏頃
(第1子より早くなる)
費用
(どのくらいかかるのか?)
予算の目安は月約1万円/人
相場は通信教育が約3,000円、教室に通うなら約8,000円
初期費用(入会金、教材費など)に注意
その他
(想定外だったこと)
ネットで調べても、出てこないところも多い
地元の情報や口コミはかなり重要

では最初に、私達の子供達が習い事を始めたきっかけをみていきましょう。

子供達が実際に習い事を始めたきっかけ

上の子は無料体験にいくも始めず、ある日突然やる気に

子供が習い事を始めたきっかけ

私達は遅くとも年少の夏くらいまでには、習い事を始めると想定していましたが、実際に上の子が始めたのは年少の12月です。

子供の習い事については本当に良く分からなかったので、保育園に入園した4月から体験イベントに参加し始めました。

子供の習い事の多さに驚きつつも、2人で何が良いかと悩みながら体験の日程調整をしたのを覚えています。

たま
たま
体操、運動、ピアノ、水泳、プログラミングも行きましたね。
もも
もも
体験日程の調整も、けっこう大変でした。

全部で8つの体験に行ってきましたが、本人がやりたい習い事は見つからず。

それから数ヶ月ほど経った12月、突然本人からこの習い事をやってみたいと言われたのがきっかけでした。

たま
たま
本当に突然だったので、かなり驚きましたね。

どういう基準で習い事を選んだのか、保育園のお友達の影響なのか、本当のところはよく分かりません。

それでも、いろいろな体験をしたことで選択肢が持てたのであれば、今では体験も無駄ではなかったのでは?と考えています。

下の子は、上の子の習い事に通う姿を見て影響を受ける

第2子が習い事を始めるきっかけ

下の子はお兄ちゃん、お姉ちゃんの影響を受けるのはどこの家庭でも同じようです。

私達の場合も保育園入園前から、教室に通う上の子を見て、一緒に通いたいといつも話してくれました。

もも
もも
結局、保育入園後すぐに通い始めることに。

私達だけでなく、友人たちも兄妹で同じ習い事に通っているという家庭は本当に多いです。

また送り迎えなど、親の負担も同じ教室に通ってくれると助かるというのも本音としてありますね。

だからこそ、下の子はどうしても選択肢が自然と少なくなってしまうとも感じています。

下の子は体験イベントにいく機会もなく、習い事を始めてしまいましたからね。

たま
たま
今後もできるだけいろいろな体験をさせてあげたいです。

さて、子供の習い事を始める時期をみてきましたが、次は気になる習い事の費用についてです。

幼児の習い事の費用(予算、実績、今後の見込み)

幼児の習い事の費用(予算、実績、今後の見込み)

グラフは保育園の入園から、月単位の習い事費用の実績、見込み、そして見込み予算についてまとめたものです。

私達は見込み予算(画像の直線)として、1人あたり月1万円3年間で36万円を考えていました。

上の子は予算を超えませんでしたが、下の子は現時点の予定では予算内にピッタリおさまるくらいです。

まずは、私達が想定していた習い事の予算についてみていきましょう。

教室に通う習い事を、年中から2つ開始と想定した月1万円

参考までに幼児(3歳~5歳)を対象とした習い事の月額費用をまとめてみました。

習い事 月額費用 備考
通信 こどもちゃれんじ 2,379円 年払い:1,980円
通信 すまいるぜみ 3,278円
通信 ポピー 1,100円 年少:980円、年中:1,100円
通信 Z会 2,420円 年少:1,786円、年中:2,379円
教室 水泳(ルネサンス名古屋熱田 7,480円 別途、初期費用有り
教室 体操(名古屋YMCA 6,900円 別途、初期費用有り
教室 英会話(ECC Kids 9,686円 入学金:8,800円
教室 ピアノ(ヤマハ 6,500円 別途、教材費有り
教室 学習塾(KUMON 7,150円
教室 プログラミング(Kicks 11,000円 別途、教材費有り

おおよそですが、通信教育だと約3,000円、教室に通うなら約8,000円が相場と分かります。

ただし、入会金、ユニホーム、教材費などが別途必要で、金額はかなりがあるので注意が必要です。

たま
たま
プログラミングは教材が2万円以上することも。

通信教育は費用の安さが魅力ですが、事前に体験して子供達に直接教えることが私達には難しいと感じました。

親が先生となって教えるよりも、私達は子供達と一緒に学ぶ方が好きでしたね。

そして習い事を始める時期についても、保育園に入った直後の4月から通うことは難しいと考えていました。

そこで本格的に習い事を始めるのは年中から、幼児としては2年間。

教室に通う習い事が2つで月1.5万円/人と考え、2年間で36万円、つまり3年間で月1万円という予算を立てました。

実績を見ると予算内には収まっているが、想定外ばかり

第2子は習い事が早い

2020年3月までの子供達の習い事と、現時点の習い事費用の累計をまとめました。

上の子 下の子
年少 運動① 約7,000円/月 運動② 約6,000円/月
運動③ 約7,000円 初期費用のみ
年中 運動② 約6,000円/月 習い事の教室を変更
勉強① 約7,000円/月 2019年1月に開始
年長 運動② 約6,000円/月
運動③ 約7,000円 初期費用のみ
勉強① 約7,000円/月 2019年11月に退会
費用累計 279,932円 81,370円

まず費用に関してですが、上の子は結果的に予算(36万円)内に収まりました。

実際に習い事をしてみて分かったのですが、同じ習い事でも教室や場所によって内容も費用もバラツキが大きいです。

上の子が年少の時に習っていた運動①は、ネットで探した大手の習い事教室でした。

もも
もも
費用、内容ともに可もなく不可もなくと言った感じでしたね。

その後、保育園の保護者友達から、同じ習い事を教えてくれる地元の運動②を教えていただきました。

面白いのはネットには出ておらず料金も安く、ほぼ毎日いつでも行きたい時に行けば良いという教室でした。

たま
たま
地元の方には有名な教室だそうです。

さらに、他の保護者友達からは初期費用だけで、月の費用がかからない習い事についても教えてもらいました。

こちらも少し変わった習い事で、約半年間の期間限定でしたが子供達にとってはいい経験でした。

振り返ってみれば想定外のことばかりで、上の子は3つの習い事を経験し、地元の情報口コミが想像以上に役に立つと実感。

また、値段が安い、ネットに出ていないから悪いとは言えないことも、私達には大切な経験でした。

もも
もも
ネットに慣れてしまい、つい頼りがちですからね。

今後も予算を目安にしつつ、子供達の気持ちを最優先に

第2子の3つ目の習い事のタイミング

2020年4月から上の子は小学生、下の子は年中となりますが、どんな習い事をするのかは全く決まっていません。

小学校の習い事予算は現在検討していますが、予算はあくまで予算で、いちばん大切なのは子供達の気持ちです。

ただ親として、家庭の経済状況はしっかり把握して目安となる予算は立てておくべきだと私達は考えています。

習わせてあげることは簡単ですが、予算という目安を持って、子供達の気持ちと向き合うことが大切ではないでしょうか?

たま
たま
どんなことも、上を見ればきりがないですからね。

まとめ:幼児の習い事の目安を持つことは大切

今回は私達や友人の実体験をもとに、幼児の習い事はいつから始めるのか?どのくらいの費用がかかるのか?についてまとめました。

第1子 第2子以降
時期
(いつから始めるか?)
年少の秋~冬頃 年少の春~夏頃
(第1子より早くなる)
費用
(どのくらいかかるのか?)
予算の目安は月約1万円/人
相場は通信教育が約3,000円、教室に通うなら約8,000円
初期費用(入会金、教材費など)に注意
その他
(想定外だったこと)
ネットで調べても、出てこないところも多い
地元の情報や口コミはかなり重要

親としても子供の習い事は、子供自身が好きなことを習わせてあげたいと考えるものですよね?

ただ、選択肢は本当に多く悩んでしまうことも。

だからこそ、あらかじめ習い事の予算を目安として持っておくことをおすすめします。

私達は予算を選択肢を減らすために利用するのではなく、子供達と向き合うためのキッカケにしてほしいと考えています。

子供にやらせてあげたい気持ちだけを優先すると、経済的な負担が大きくなり、結果的に家族が苦しくなります。

親として、自分達の経済状況を理解した上で、習い事についても子供達と向き合ってみましょう。

もも
もも
もちろん夫婦で共有しておくことも忘れずに。
ももたま家の家計簿、家計見直し術を公開中!
こちらも合わせてどうぞ♪