夫婦生活

【夫婦円満の秘訣】自分の幸せ、人生の目的を明確にする価値観マップの作り方

【夫婦円満の秘訣】自分の幸せ、人生の目的を明確にする価値観マップの作り方

こんにちわ、ももたまです。

私達は人生の目的として、今と未来を全力で楽しむことを掲げていて、3つの目標を立てています。

  1. 夫婦いつまでも手をつないで歩くこと
  2. 家族で47都道府県、夫婦で50ヶ国制覇すること
  3. 55歳までにセミリタイア環境をつくること
【2020年版】30代子育て世帯の人生の目的・目標を大公開。自分達の幸せを目指そう
【2020年版】30代子育て世帯の人生の目的・目標を大公開。自分達の幸せを目指そう私達の人生の目的は『今と未来を全力で楽しむこと』。そのために『夫婦いつまでも手をつないで歩くこと』、『家族で47都道府県、夫婦で世界50ヶ国制覇すること』、『55歳までにセミリタイア環境をつくること』を目指す。...

こんな私達ですが、ブログや米国ETF投資を始めた当時は、自分の幸せ、人生の目的をはっきりと言うことができませんでした。

もも
もも
はっきりさせるべき理由も分かっていませんでしたね。

もし、当時のままブログや投資を続けていたら、間違いなく途中であきらめていました。

それくらい自分の幸せ、人生の目的を明確にすることが大切だと実感しています。

もし、この記事を読んでいるあなたが

  • 自分の幸せ、人生の目的がはっきりと分からない
  • 自分はどう生きたいのかがよく分からない
  • 取り組んでいる内容に自信が持てない
  • 取り組んでいることが続かない
  • 今の生活の中で幸せを感じにくい
  • できなかったこと、失敗したことへの後悔が多い
  • 漠然とした不安を感じている

という状況なら、価値観マップに取り組むことをおすすめします。

たま
たま
無料で作れるので、本当に簡単に始められますよ。

今回は価値観マップの作り方だけでなく、私達が取り組んで感じた嬉しい成果についても合わせて紹介します。

それではまず初めに、自分の幸せ、人生の目的を明確にすべき理由についてみていきましょう。

自分の幸せ、人生の目的を明確にするのはなぜ?

自分の幸せ、人生の目的を明確にするのはなぜ?

誰もが感じる幸せや、人生の目的には正解などはなく、人それぞれ結論が違います

しかし、多くの人は自分について深く考えることをやめ、他人の意見に左右されがちです。

その結果、自分の意志で何かを取り組み続けていくことが大変と感じるようになります。

一方で自分の幸せ、人生の目的を明確に持っている人は自分の考えに軸を持っているため、ブレることが無いのです。

もも
もも
と言われても、なかなかピンとこないですよね。

そこで、私達を実例に家計見直し米国ETF投資という取り組みで考えてみましょう。

例1.家計見直しにおける倹約から考える

私達は毎月の家計簿公開を通して、家計見直しを続けていますが、節約ではなく倹約を意識しています。

  • 節約…とにかく支出を減らす
  • 倹約…人生に必要な支出を増やし、無駄な支出を減らす

例えば、節約だと毎月の費用が高いものを減らしますが、倹約は無駄使いを減らします。

たま
たま
金額ではなく、価値を意識するということですよ。

2019年の家計簿を振り返った時も、年間支出の上位3つは、宅費(24.23%)子育費(15.64%)お小遣い(12.62%)でした。

【2019年家計簿のまとめ】30代4人家族(年長・年少)の年間収支を振り返る
【2019年家計簿のまとめ】30代4人家族(年長・年少)の年間収支を振り返る2019年の年間収支・貯蓄率、支出項目別の振り返り。各月の家計簿を振り返りつつ、自分にとって本当に必要な支出と、削減すべき優先度の高い項目を明確にすることを意識。支出割合の高さだけに目を奪われないように。...

ですが、私達が2020年に行った最初の家計見直しは、年間支出割合がわずか4.1%の保険でした。

2020年1月、実際に夫婦2人分の医療保険、がん保険を解約しました。

もも
もも
それぞれの保険に対する考え方は別の記事にまとめました。
【家計見直し】医療保険を解約した理由。保険を利用した経験がある30代子育て世帯の場合
私達が医療保険を解約した理由。保険を利用した経験がある30代子育て世帯の場合医療保険は何となく不安だからと契約していませんか?7年以上契約して、実際に利用もしましたが、医療保険に求めていた目的は、健康保険(高額療養費制度、傷病手当金)、貯蓄、資産でしっかり支えられる。...
がん保険を解約した理由とは?4人家族30代夫婦の考え方を紹介
【家計見直し】がん保険を解約した理由。4人家族、30代夫婦の考え方を紹介がん保険は誰もが一度は悩み考える固定費。5年以上契約していましたが、がんについて一切の無知でした。私達が約半年かけて解約について考え、解約することを決めた理由についてのまとめ。...

保険解約の一方で、おでかけの趣味・娯楽費(6.47%)は増やしていこうと考えています。

そして、一般的にお金がかかると言われている車の費用、車両交通費(4.36%)も減らすつもりはありません。

車は購入、メンテナンス、税金とお金がかかるため、手放す、もしくはカーシェアやレンタルした方が良いと言われています。

それでも私達は胸を張って、おでかけに必要な車は大切な浪費だと言えます。

これは私達にとって、家族で車を使っておでかけすること幸せの源泉であり、心を豊かにするものだからです。

たま
たま
ただ車はあくまで手段なので、中古で十分ですけどね。

例2.米国ETF投資における投資方針から考える

私達は米国ETFを毎月コツコツ積立するインデックス投資を行っています。

米国ETF投資(インデックス投資)の投資実績、投資銘柄を大公開
米国ETF投資(インデックス投資)の投資実績、投資銘柄を大公開2019年3月から取り組んでいる米国ETF投資の運用実績、保有銘柄、SBI証券での米国ETF投資の初め方についてのまとめ。...

投資には本当に数多くの商品、手法があり、人それぞれ最適解は違います。

私達は55歳までにセミリタイア環境を作ることを目指しており、その上で資産収入は必要不可欠です。

投資における資産収入とは、株式からの配当金、投資信託やETFからの分配金になります。

そして、目標とする資産収入の金額に応じて、必要な運用金額・配当(分配)利回りが決まります。

もも
もも
分かりやすくするため、税引き後の利回りとします。
2% 3% 4% 5%
月5万
年間60万
3,000万円 2,000万円 1,500万円 1,200万円
月10万
年間120万
6,000万円 4,000万円 3,000万円 2,400万円
月15万
年間180万
9,000万円 6,000万円 4,500万円 3,600万円
月20万
年間240万
1億2,000万円 8,000万円 6,000万円 4,800万円

表を見て分かる通り、資産収入を増やすには2つの方法しかありません。

  1. 運用金額を増やすこと
  2. 利回りをあげること

利回りをあげるには個別株投資、つまり1つ1つの会社を分析して投資先を厳選していく必要があります。

しかし、投資に対して強い興味が無く、時間を割かない私達には難しいのが現実です。

そこで米国ETFの高配当ETFを活用する方法をとった場合、利回りは約3%が目安となります。

仮に月10万円の資産収入を手に入れるためには4,000万円もの運用金額が必要と分かります。

そして運用金額を増やす大きな選択肢は2つです。

  1. フルタイム共働きで入金力をあげる
  2. 現状資産を運用して増やす

子供達と過ごす今の時間も大切にしたいと考えている私達は、現状資産の運用を選びました。

そして長期的にコツコツ積立をするインデックス投資が、私達にとっては最適解という結論になりました。

たま
たま
これから子供達の教育費もかかりますからね。

2,000万円以上の資産を考えれば、一括で高配当投資をするという選択肢もあるでしょう。

それでも私達は胸を張って、インデックス投資による資産運用がセミリタイアには必要だと言えます。

私達にとって今大切なのは現在の資産収入ではなく、将来の資産収入に向けた運用だからです。

ちなみに、私達が米国ETF投資を選択した理由は別の記事にまとめてあります。

【米国ETF投資を選んだ5つの理由】つみたてNISAをやらない理由とは?
【米国ETF投資を選んだ5つの理由】つみたてNISAをやらない理由とは?米国ETF投資を選んだ理由は大きく5つ。①ブラックボックス、手数料を避ける。②分配金が欲しい。③税金について考えることができる。④運用金額の想定が非課税枠を超えている。⑤投資信託、米国ETFの2つを管理することが大変。...

自分の幸せ、人生の目的は全ての考えの中心にある軸

自分の幸せ、人生の目的は全ての考えの中心にある軸

自分の幸せ、人生の目的によって判断した選択結論には大切にしている根拠があるのです。

今回は私達が取り組んでいる、家計見直し、米国ETF投資を例にあげました。

ですが、仕事、子育て、夫婦生活、副業に限らず、どんなことでも同じことが言えます。

それと同時に、他人と比べる必要がないことも自然と理解できます。

もも
もも
誰もが同じ幸せを求めているわけではないですからね。

逆に言えば、取り組む内容や手段ばかりを意識していると、取り組んだ先に幸せがあるか分かりません。

そうなってしまうと、このまま続けて大丈夫なのか?と不安になり、取り組み続けることができなくなります。

また批判的な意見、他人の意見によって迷ってしまうことにも。

たま
たま
私達も以前は他人の意見に影響されていました。

だからこそ、自分の幸せ、人生目的を明確にすることが大切なのです。

では次に、明確にする手段として、私達がおすすめする価値観マップについてみていきましょう。

価値観マップで自分の幸せ、人生の目的を明確にする

価値観マップとは、リベラルアーツ大学の両さん(@freelife_blog)が提案している、自分の幸せ、人生の目的を明確にする方法です。

紙、ノート、Excelなどでも作成できますが、他人に見てもらうためにもMindMeisterがおすすめです。

動画でわかる価値観マップの作り方(リベラルアーツ大学)

両さんによる動画説明があるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

価値観マップを作るための具体的な4つの手順を紹介

動画の中で紹介されている方法を、もう少し具体的に説明していきます。

手順1:8つの質問に対する答え、その理由を具体的に埋めていく

8つの質問に対する答え、その理由を具体的に埋めていく

まず初めに8つの質問に対して、ありのままの答えを書き出していきましょう。

  1. 自分達にとっての幸せとは何か?
  2. 何を大切にして生きているのか?
  3. 何をどうしたくて今ここにいるのか?
  4. 人生のやりたい30のこと
  5. やりたい事を実現の為に必要なお金はいくら?
  6. お金の他には何が必要?
  7. その為に何をすればいい?
  8. いつまでに実現する?

答える時にはできるだけ具体的に埋めていくようにしましょう。

  • 悪い例:幸せ=笑顔でいること
  • 良い例:幸せ=家族と一緒に朝・昼・夜の食卓を囲みながら笑っていること。
もも
もも
状況、年齢、金額も具体的に考えてみましょう。

手順2:自分の答えの理由をなぜ?なぜ?なぜ?と考える

自分の答えの理由をなぜ?なぜ?なぜ?と考える

次に、書き出した回答の理由を考えていきます。

例:家族と一緒に朝・昼・夜の食卓を囲みながら笑っていること。

  • 家族以外の友人は?
  • 食卓を囲むだけで満足?
  • 食べているものは何でも良い?
  • 家族はどんな時に笑っている?
  • 笑っているためには何が必要?
  • 一緒に食卓を囲むためには何が必要?

なぜを繰り返すことで、自分の根本的な考え方や感じ方が明らかになってきます。

誰もが朝起きてから寝るまで、本当に大小たくさんの選択・決定をしていますよね?

その選択・決定は自分が抱えている価値観によって意識的に、無意識的に導き出されています。

だからこそ、自分が出した答えの理由を問いかけ続けていくことで、価値観に出会えるというわけです。

たま
たま
その代わり、脳にたくさん汗をかきますけどね。笑

手順3:他人に自分の価値観マップを見てツッコミしてもらう

他人に自分の価値観マップを見てツッコミしてもらう

次に、自分が作成した価値観マップを他人に見てもらいツッコミをもらいます。例えば、

  • なぜ○○があると幸せに感じるのですか?
  • 大切にするものは△△だけですか?
  • どうして□□になることをすぐにやらないのですか?
  • ☆☆はいつまでにやりますか?
  • ●●に◎◎万円必要なのはどうしてですか?
  • 必要と感じている▲▲はどうやって手に入れますか?
  • ◆◆はいつ始めますか?
  • ★★を実現するのは、なぜ来年なのですか?

実は1番大切なのは、この他人からのツッコミで、他人だからこそ価値観の違いを実感できます。

自分が当たり前と思っていることほど、他人にとっては当たり前じゃないことばかりです。

もも
もも
ツッコミで気づいた自分の価値観もありましたね。

ただ、そんなツッコミを入れてくれる人が周りにいないという人は、後で説明しますが両さんのゆるコミュを活用すると良いですよ。

手順4:ツッコミに答えたら、またツッコミをもらって繰り返す

ツッコミに答えたら、またツッコミをもらって繰り返す

他人からのツッコミに対して答えたら、また他人にツッコミをもらって下さい。

これを何度も何度も何度も何度も何度も何度も繰り返していきます。

そうすると、ある時から答えがいつも同じ理由にたどり着くようになってきます。

たま
たま
その頃には価値観マップは広大になっています。笑

その理由こそが、自分の幸せに直接つながるものであったり、目的とすべき生きがいだったりします。

実際に価値観マップに取り組んで得られた成果

ももたま家の価値観マップ

私達は実際に3週間以上かけて、夫婦で価値観マップに取り組みました。

画像は当時最終的にまとめた価値観マップ第3版ですが、項目数は1,000を越えていました。

そんな私達が夫婦で価値観マップ作成に取り組んで感じた成果3つあります。

  1. 夫婦で同じ方向を見て行動できるようになった
  2. 夫婦で課題だと感じていることを共有できた
  3. 変化に対して柔軟に考えるようになったこと

成果1.夫婦で同じ方向を見て行動できるようになった

夫婦で同じ方向を見て行動できるようになった

星の王子様の作者である、サン=テグジュペリがについて語った有名な言葉。

Love does not consist in gazing at each other, but in looking together in the same direction.
(愛というのはお互いに見つめ合うことではなくて、一緒に同じ方向を見ることである)

私達は夫婦でブログや投資を始めましたが、お互いに何を大切にしているかを共有したことはありませんでした。

ブログは何を目標にしているのか?投資の目標は何だったのか?物事の優先順はどう考えているのか?

ブログ、投資以外にも、本業に対する考え方、老後の過ごし方、お互いが興味のある全ての話題について話し合いました。

同じ方向を向いていない部分も見つかり、これからゆっくりと納得する方向を見つけようと話した日も。

第3版を作り上げると同時に、記事の最初に話した私達の目的目標を明確にすることができました。

たま
たま
同じ方向に肩を並べて歩いている今は、本当に幸せです。

成果2.夫婦で課題だと感じることを共有できたこと

夫婦で課題だと感じることを共有できたこと

価値観マップを作っていると、個人的な課題を感じることも多くあります。例えば、

  • もも(夫):仕事をより効率化して、残業を減らしたい
  • たま(妻):子育て、仕事、副業とのバランスを取りたい

これまで、個人の悩みは聞くだけで、自分事として考えたことが正直ありませんでした。

もも
もも
アドバイスよりお互いに頑張ろう!という感じですね。

ただ、大切なパートナーと価値観を合わせていくと悩みは2人の目線の先にある障害物だと考えるようになりました。

それと同時に、悩みを解決するときに自分が自立し、お互いに協力して取り組むべきと考えるようにもなりました。

以前なら余裕がある片方が手助けをして直接的に支えることをしてきました。

ですが今は、自分の考えを相手に伝え、お互いに相手の行動を支えるようになりました。

たま
たま
依存ではなく自立、そして互いに支え合っていきます。

夫婦で立ち向かう課題も壁も違いますが、それを共有することで良い影響を与えることができています。

成果3.変化に対して柔軟に考えるようになった

変化に対して柔軟に考えるようになった

価値観マップの中では今だけでなく、数年後、数十年後、そして老後まで考えることになります。

ですが未来を逆算して求めることはできない、という事実にもぶつかります。

もも
もも
子供の進路、本業の状況、景気の動向など未知数ばかり。

ただ、数年後、数十年後、老後をどのように過ごしたいのかという姿は明確になってきます。

そして、そのためにできること何か?を考え、行動して、結果を見て判断することが大切だと気づきました。例えば、

  • フルタイムで共働きできる専門性
  • 副業による収入の複数化
  • いつ死ぬか分からないからこそ、今を楽しむ

同時にどんな状況であっても、その時に合わせた行動をし続けていくことが、結果的に幸せなのだとも感じたのです。

以前の私達は、常に決まったことが続くことが安定と考えていましたが、今ではそれが見せかけだと感じています。

誰にもわからない未来だからこそ、状況に応じて変化し続けることが本当の安定だと今は確信しています。

価値観マップも1度作ったら終わりではなく、ずっと更新し続けていくことが大切なのですね。

もも
もも
結婚、出産、転職などで価値観が変わることもあります。
たま
たま
ちなみに、私達の価値観マップは現在第8版です。笑

まとめ:価値観マップで人生の羅針盤を手に入れよう

今回は自分の幸せ、人生の目的を明確にすることの大切さ、そして明確にするための価値観マップについてまとめました。

価値観マップの作成を通じて、漠然としていた考え方のを私達は手に入れました。

これからも他人の意見を受け止めつつ、変化を恐れずに行動し続けていこうと夫婦で決めています。

もも
もも
誰かと比較するのではなく、自分達のために。

価値観マップは自分達の幸せ、人生の目的を見失わない人生の羅針盤です。

私達はこれからも夫婦で羅針盤の差す方向を向いて、コツコツと今を全力で楽しんでいきます。

取り組んだことがない人、夫婦ですり合わせたことがない人、ぜひ一度挑戦してみましょう。

参考:両さんのゆるコミュニティについて

両さんが運営しているリベラルアーツ大学では、無料のコミュニティ、通称ゆるコミュが無料で公開されています。

ゆるコミュでは本当にいろいろな話題ごとにグループがあり、その1つに価値観マップのグループがあります。

参加は無料ですが、必ずゆるコミュの注意事項ガイドライン熟読した上で参加をお願いします。

リベ大ゆるコミュニティ
ももたま家の家計簿、家計見直し術を公開中!
こちらも合わせてどうぞ♪