子育てグッズ

【6歳誕生日プレゼント】LaQ(ラキュー)は幼児におすすめの知育玩具!【口コミレビュー】

LaQ(ラキュー)

こんにちわ、ももたまです。

子供の6歳の誕生日にLaQ(ラキュー)をプレゼントしましたが、私達が想像している以上に面白い知育玩具でした!

これまで積み木、ニューブロック、レゴデュプロ、レゴを購入してきましたが、LaQはまた違った面白さがありますね。

たま
たま
本当に想像力が身に付くおもちゃだと実感してます

プレゼントをした6歳の子はもちろん、3歳の子でも遊べたことも予想外に嬉しかったですね。

LaQ(ラキュー)はパーツの種類が少なく、幼児でも想像しながらいろいろな形を作ることができます。

ネットを活用すれば無料でいろいろな作品も作れるので、子供達も遊びやすく、チャレンジしやすいことも魅力

今回は実際に子供達の実体験を元に、LaQ(ラキュー)の魅力と注意点についてまとめてみました。

created by Rinker
¥13,200
(2019/12/08 23:30:06時点 楽天市場調べ-詳細)

LaQ(ラキュー)はパズルブロックの知育玩具

レゴよりも少し組み立てが難しく、年中くらいから楽しめる

LaQ(ラキュー)の自動車

LaQ(ラキュー)はレゴよりもパーツが小さく、組み合わせるのに指先で押し込む力が少し必要です。

写真の自動車は、年長の子は簡単に組み立てられましたが、年少の子には少し難しかったですね。

LaQ(ラキュー)の大きさ比較

こちらは爪楊枝、レゴデュプロ、レゴ、LaQ(ラキュー)とサイズを比較してみた写真です。

見ての通りLaQ(ラキュー)は小さいので、指先で細かい作業が出来るようになると遊ぶのも楽しくなりますね。

もも
もも
乳児がいる場合は誤飲に注意が必要ですね

パーツの種類は基本パーツ2つ、ジョイントパーツ5つのみ

LaQ(ラキュー)の7種類のパーツ

サイズが小さいLaQ(ラキュー)がレゴよりも遊びやすい理由は、パーツの種類の少なさです。

写真の通りパーツは全部で7種類しかないので、幼児でも十分覚えやすいです。

  • 基本パーツ
    • 正方形(No.1)
    • 三角形(No.2)
  • ジョイントパーツ
    • 横接続(短)(No.3)
    • 横接続(長)(No.4)
    • 斜め接続(No.5)
    • 直角接続(No.6)
    • 3方向接続(No.7)
たま
たま
子供たちは好きなように形を覚えていますね
もも
もも
No.7は3個パーツって呼んでます。笑

さて、LaQ(ラキュー)の概要が分かったところで、私達がおすすめしたいLaQ(ラキュー)の魅力を5つ紹介します。

LaQ(ラキュー)をおすすめする5つの魅力

①レベルに応じて遊び方を変えていけるので長く遊べる

LaQ(ラキュー)の平面と立体

LaQ(ラキュー)は写真のように平面、立体を作ることができます。

平面なら3歳でも慣れてくると簡単にできるようになり、4歳くらいになると立体を作ることが簡単になります。

レゴの場合はデュプロ、通常のレゴと年齢に応じて大きさを変えて遊びやすくしていますが、LaQ(ラキュー)は1つで十分です。

また、立体で作れる作品も本当にいろいろとあり、レベル(難易度)も様々です。

LaQ(ラキュー)の自動車、人、カメレオン

写真の下にある自動車や人は6歳の子でも作れましたが、上にいるカメレオンは少し難しいかったですね。

さらに上のレベルもあるので小学校になっても十分遊ぶことができるのは嬉しいですね。

②男女・年齢関係なく、作品のバリエーションが本当に豊富

LaQ(ラキュー)の『お花のブレスレット』、『フルーツタルト』、『ブラキオサウルス』、『ミニレースカー』

写真は『お花のブレスレット』、『フルーツタルト』、『ブラキオサウルス』、『ミニレースカー』です。

見ての通り作品のバリエーションは本当に豊富で、男女関係なく使えるというのも良いですね。

レゴだとどうしても男の子の向け、女の子向けとパッケージが違いパーツも種類が別れてしまいます。

LaQ(ラキュー)も男の子、女の子を意識してパッケージは別れていますが、基本のパーツは同じなので大丈夫。

たま
たま
子供達も男女関係なく仲良く遊べています

③本だけでなく、ネットでも無料の作り方が公開されている

LaQ(ラキュー)の作り方は、購入したキットに入っている以外にも、いくつかガイドブックが販売されています。

図書館にもLaQ(ラキュー)の本は置いてあることがあるので、一度探してみるのも良いですね。

created by Rinker
¥1,047
(2019/12/08 23:30:06時点 楽天市場調べ-詳細)

また、ガイドブックを買わなくても、ネット上に多くの作り方や動画が公開されています。

おすすめはLaQ(ラキュー)の公式サイトで、先程の『お花のブレスレット』なども全て載っています。

難易度も年少~年中でも作れる★1つ(初級)から、年長くらいから取り組める★3つ(上級)まであります。

もも
もも
最初は公式サイトだけでも十分ですよ

④慣れてくると完成した作品から作り方が想像出来る

LaQ(ラキュー)の想像

LaQ(ラキュー)に慣れてくると、簡単な作品なら完成した状態を見るだけで作ることも出来ます。

この『見るだけで作成できる』というのが、『想像力の種』だということだと私達は考えています。

以前からレゴで遊ぶとき、6歳になった上の子は説明書を見ながら組み立てることが本当に多かったです。

LaQ(ラキュー)でも最初は説明書を見ていましたが、そのうち自分でアレンジをすることが増えてきました。

最初は色を変えて、次はパーツの種類を変えて、しっぽを増やしてみたり、トゲを増やしてみたり。

他のブロックでは見られなかった『想像力を育む』ということを実感できたのが、親としても中々興味深かったです。

たま
たま
なにかの型から外れるって以外に難しいですよね

⑤想像したものを形にまとめる力が身に付くようになる

出来上がりの作品を見て作り方を想像して、アレンジできる魅力のあるLaQ(ラキュー)。

私達はさらにもう1つ上のレベルの想像力が育つパズルブロック、知育玩具だと感じています。

例えば何か頭の中で想像したものを作るとき、『想像』と『パーツの組み合わせ』を考えていく必要があります。

レゴでは『想像』はもちろん、『パーツの組み合わせ』も考える組み合わせが多くありました。

一方、LaQ(ラキュー)は『パーツの組み合わせ』が少ないため、『想像』することに子供達が集中できます。

もも
もも
例えば、ゆるく曲げるならNo5を使う
たま
たま
直角に曲げるならNo6,7のどちらかだけ♪

ボールを作りたいなら、ゆるくカーブが連続するだけなのでNo5だけを使えば良いと幼児でも想像できます。

簡単に想像したものを作れることが分かると、作り方が無くても、子供自身で考えて作ってみようとすることが増えました。

もちろん上手くいくばかりではありませんが、挑戦するということが何よりも素敵な経験ですよね。

さて、LaQ(ラキュー)の5つの魅力がわかったところで、次は実際に購入してみて感じた2つの注意点を紹介します。

LaQ(ラキュー)を購入するときの2つの注意点

パーツの数は最低でも1,000ピースは欲しい

私達がLaQ(ラキュー)を自宅で使うようになったのは、子供が自分のお小遣いで購入したことがきっかけでした。

たま
たま
お友達の家で遊んで欲しかったようです

この時に購入したの小さいキットは88ピースしかなく、いろいろな形を作ることができませんでした。

LaQ(ラキュー)は小さい作品だと100ピース弱で作れますが、パーツの種類を考えても2倍以上パーツは必要です。

たま
たま
写真のキットでは全然足りないのです

大きい作品だと500ピース以上必要になるので、最低でも1,000ピース以上は欲しいところですね。

私達も今回の誕生日プレゼントでは約1,5000ピースほどプレゼントしました。

収納ケースはこだわりすぎず、全て1つにまとめても良い

LaQ(ラキュー)の収納

写真は私達が100均の収納ケースをアレンジしたもので、色・基本パーツ・ジョイントパーツで分けています。

子供たちによると探しやすくて便利と好評で、片付けをするときにも自分達で分けてくれるので良かった部分はあります。

一方で片付けることに時間がかかります。見栄えは良いですが、維持しようと意識しすぎると逆にストレスかなとも感じています。

それに大きな作品になるとバラバラに崩さず、適当な箱にある程度壊して入れておくこともありますね。

こだわりすぎず、最初のうちはまとめて収納しておいて子供達と管理しやすい収納方法を決めることをおすすめします。

もも
もも
収納の仕方も子供達と一緒に考えると良いですね

LaQ(ラキュー)の魅力と注意点が分かったところで、最後にどこで購入するのが良いのかみてみましょう。

LaQ(ラキュー)の購入はネットがおすすめ

LaQ(ラキュー)はおもちゃ屋さんにも置いてありますが、種類も割引もかなり少ないです。

私達もトイザらスに見に行きましたが、定価からの割引も少なかったので結局はネットで購入しました。

Amazonでも安いのがありますが、楽天市場のほうが割引やクーポンの種類が多いのでおすすめです。

大型セットだと『恐竜セット』や『スイーツセット』など色々ありますが、パーツの種類は基本7種類なのでどれでも問題ありません。

それよりもパーツ数が多い方が絶対に良いので、パーツが多いベーシック801が男女問わず一番おすすめです。

created by Rinker
¥13,200
(2019/12/08 23:30:06時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ:LaQ(ラキュー)は知育玩具としても優秀

今回は知育玩具としても、パズルブロックのおもちゃとしてもおすすめしたい、LaQ(ラキュー)についてまとめました。

年長の子供に、6歳の誕生日プレゼントとして購入しましたが、実際に使ってみて親としても大満足のおもちゃでした。

LaQ(ラキュー)5つの魅力
  1. レベルに応じて遊び方を変えていけるので長く遊べる
  2. 男女・年齢関係なく、作品のバリエーションが本当に豊富
  3. 本だけでなく、ネットでも無料の作り方が公開されている
  4. 慣れてくると完成した作品から作り方が想像出来る
  5. 想像したものを形にまとめる力が身に付くようになる

これまでニューブロック、レゴなどのブロックおもちゃを購入してきましたが、立体的&創造的に遊べることが本当に素敵ですね。

また、3歳の子供も少しずつ興味を持ち始めて、6歳の子といろいろと作ってあげて一緒に遊ぶという雰囲気ができたのも気に入っています。

年中、年長(5歳、6歳)の誕生日プレゼントを迷っている方には、ぜひおすすめしたいパズルブロック、知育玩具です。

created by Rinker
¥13,200
(2019/12/08 23:30:06時点 楽天市場調べ-詳細)

ももたま家の家計簿、家計見直し術を公開中!
こちらも合わせてどうぞ♪