ITテク

写真や動画のファイル名を簡単に変えるおすすめリネームツールFlexible Renamer

写真や動画のファイル名を簡単に変えるおすすめリネームツールFlexible Renamer

こんにちわ、ももたまです。

私達は子供が生まれてから、日に日に写真や動画の数が増えています。

皆さんは写真や動画などファイル名はどうしていますか?

もも
もも
そのままっていう人も多いですよね
たま
たま
私達も結婚した当時はそのままでした。

現在は、Flexible Renamerを利用してファイル名を変更して管理しています。

ファイル名を管理すると何が便利なのか?という理由も合わせて、簡単に沢山のファイルを一括でリネームできるFlexible Renamerを紹介します。

ファイル名を簡単に色々な情報を利用して変えたいという方、他の家庭での写真や動画の管理方法を知りたい方にとって今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

Flexible Renamerとは簡単リネームソフト

大量のファイル名を簡単に一括でリネームすることが出来る

簡単に沢山のファイルのファイル名を一括で変更することが出来るフリーソフトです。

写真や動画のファイル名を一つ一つ変えていくのはかなり大変な作業になります。

Flexible Renamerならボタン一つで簡単にファイル名を変えてくれます。

現在の最新バージョンは2011年3月6日公開のv8.4です。

動作対象OSにWindows10が含まれていませんがWindows10でもしっかりと動作しています。

たま
たま
私達はWin7とWin10で利用中です

撮影日などのExif情報をファイル名に入れ込むことが出来る

写真や動画のファイルには撮影した日付等の情報(Exif情報)が既に埋め込まれています。

Exif情報には日付以外にも撮影機器のメーカーや機器情報も含まれています。

撮影機器によっては撮影位置場所(ジオタグ)も含まれます。

もも
もも
パソコンのプロパティ画面で確認が出来ますよ
パソコンで見れるExif情報

ExifはExchangeable image file formatの略称で、写真用のメタデータを含む画像ファイルフォーマット。デジタルカメラの画像の保存に使われる。カメラの機種や撮影時の条件情報を画像に埋め込んでいて、ビューワやフォトレタッチソフトなどで参照、応用することができる。また撮影者や著作権情報、コメントなど付随することが出来る。
(出典:Wikipedia

Flexible RenamerではこれらのExif情報を利用してファイル名を変更することが出来ます。

例えば、動画のファイル名を撮影日にすることも出来るという事です。

たま
たま
位置情報も含まれているって少し怖いかも
もも
もも
そうだね、取扱いには注意しないとね

現在、主要なSNSなどに写真をアップロードする場合は自動で撮影位置情報(ジオタグ)を削除してくれます。

それでも、撮影位置情報(ジオタグ)の存在はしっかり認識しておくことが大切ですね。

Exif情報を含めた複数の情報を組み合わせて利用出来る

Exif情報以外にも例えば連続した番号をファイル名に付与したい場合もありますよね。

例えば、ファイル名の先頭や末尾に001,002,003と連番を振りたい場合。

例1:Test_001.JPG、Test_002.JPG

例2:001_Test.JPG、002_Test.JPG

逆に先頭から数文字だけを削除したい場合もあるかもしれません。

Flexible Renamerではこのような複雑な処理も簡単に行う事が出来ます。

『撮影場所名と連番』の様にいくつかの情報を組み合わせてファイル名とすることも出来ます。

自分達の好きなようにファイル名で管理することが出来るのは嬉しいですね。

たま
たま
好きなファイル名って個人差が出ます
もも
もも
短い方が良い、長い方が良いとかもね

写真や動画をそのまま管理すると後が大変

ファイル名では判断が付かず写真や動画を探しづらくなる

写真や動画のファイル名は撮影する機器によってデフォルトの名前が違います。

  • iPhone6s(写真):IMG_xxxx.JPG
  • iPhone6s(動画):IMG_xxxx.MOV
  • Sony α5000(写真):DSCxxxxx.JPG
  • Sony α5000(動画):xxxxx.MTS

撮影した写真の日付毎にフォルダを作成して管理されている方も多いでしょう。

しかし、ファイル名で並べても撮影したタイミングでまとめることが出来ません。

例えばレゴランドにお出かけした際に、iPhone6sとSony α5000で写真と動画を撮影た場合。

後日レゴランドの写真や動画を見ようとすると、プレビュー画面を見ながら確認していくしか方法が無くかなり手間です。

しかもIMG_xxxxと、DSCxxxxxでそれぞれ見て行く必要があり、本当に見たい写真や動画に中々たどり着けません。

写真がファイル名では探しづらい
もも
もも
探しづらい、見づらいのは本当ストレスです
たま
たま
見ようと思う気持ちも無くなっちゃいますよね

Windowsでも標準で撮影日時の情報を表示させてソートすることは出来ます。

ただ、普段から使うものではないので毎回表示されるのも煩わしさを感じます。

Widownsで撮影日時でソートする

 

ファイル名に必要な情報を入れ込んでおくと分かりやすい

そこで活躍するのがFlexible Renamerです。

先ほどのレゴランドの例を挙げると、ファイル名を撮影日にしておけば解決します。

レゴランドに遊びに行った日が7月27日、その夜の写真や動画が見たいとします。

この時、『2019年7月27日の18時頃のファイル名』が付いたファイルを探すことで簡単に見つけることが出来ます。

例:2019072718:2019年7月27日の18時

ファイル名を撮影日時にすると分かりやすい
たま
たま
逆に見ている写真や動画の日付を知ることも簡単

実際の写真や動画のファイル名を紹介

写真のファイル名は日付(年月日)と連番の組み合わせ

私達は写真のファイル名を日付(年月日)と連番で統一しています。

ファイル名が長くなると見づらくなるので、時間(時分秒)の情報は入れていません

ただ、日付だけではファイル名が重複していしまう為、連番を付与しています。

たま
たま
連番は重複防止の為だけなので特に意味はありません

夜の写真を見たい場合等、時間を意識して管理したい場合は時間の情報を入れ込むのも良いですね。

私達は今のところ必要性を感じませんが、ここら辺は各自の好みと言ったところでしょうか。

ちなみに、誰が撮影したものかを識別したい場合は撮影機器のExif情報を利用するのも一つの手です。

iPhone6s(夫婦どちらかのスマホ)、Sony α5000(デジカメ)、それ以外は他人が取ってくれたもの。

Exif情報が無い場合はLineやメールなどで受け取った画像という事になります。

大切なのは自分達が何を元に写真や動画を管理したいのか?という点ですね。

もも
もも
皆さんのお気に入りを見つけてみて下さい

動画のファイル名は撮影日付(年月日)と時間(時分秒)

私達は動画のファイル名を少し長めの日付と時間を組み合わせたものにしています。

動画を撮影する頻度自体がそれほど高くなく、ファイル数も数が少ないです。

その為、多少ファイル名が長くても気にならないという理由からです。

実際秒までの情報は不要ですが、細かく設定して秒の情報だけを抜く方が面倒なため、日時全てを利用しています。

たま
たま
デフォルトのファイル名よりは断然便利です

写真と動画は一括で変換して、フォルダごとに管理

写真や動画は全て一括で変換し、その後は年月単位に分けたフォルダに管理しています。

  • 2019年
    • 2019年1月
    • 2019年2月 等

ファイル名が重複することは無いので、数が少ない場合は1つのフォルダでも管理が可能です。

私達は子供が生まれてから写真・動画の数が激増しているので月単位で分けて管理しています。

もも
もも
それでも多い月は500を越えます
たま
たま
ついつい撮っちゃいますよね

写真や動画はしっかりバックアップすることをおすすめ

ファイル名を変更し、フォルダへ移動したらバックアップしておきます。

バックアップは以前紹介した複数のハードディスクを用いた世代管理で対応しています。

子供の写真や動画を長期間保存するためのおすすめのバックアップ方法はハードディスク世代管理
子供の写真や動画を長期間保存するためのおすすめのバックアップ方法は複数ハードディスクの世代管理子供の写真や動画を長期間保存するなら複数のハードディスクを3年ごとに追加して世代管理していく方法がおすすめ。複数のハードディスクの中身を同期させるならMicrosoftのSync Toyを利用するとあっという間に出来ます。...
もも
もも
家族との大切な思い出はしっかり残したい
たま
たま
消えたら絶対に後悔しますよね

最後に

今回は簡単に大量のファイルを一括リネームできるFlexible Renamerを紹介しました。

併せて私達の実体験を元に、写真や動画などのファイル名管理方法もまとめてみました。

子供が生まれて、スマホ等で簡単に写真などを取ることが出来るようになってから日に日に数が増える写真や動画。

子供達と写真や動画を振り返るのはとてもいい経験にもなります。

子供達が自分の生後数か月頃の動画を見ているときの反応は新鮮でとても面白いです。

もも
もも
それと同時に親としても毎回感動しています
たま
たま
本当に、本当に大きく成長しているよね

気軽に色々な写真や動画を振り返れるように普段から管理しておくことも大切ですよね。

沢山のファイルを簡単に色々な情報を利用して変えたいという方、他の家庭での写真や動画の管理方法を知りたい方にとって今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

ももたま家の家計簿を毎月公開中!
こちらも合わせてどうぞ♪