家計見直し

【家計見直し】自宅のネット環境をモバイルWi-Fiに切り替えて通信費を安く

【家計見直し】モバイルWi-Fiを活用して通信費・固定費を安くしよう!

こんにちわ、ももたまです。

家計見直しにおいて、最優先に取り組んでいきたいのが固定費の削減です。

今回はその中の通信費、特に自宅のネット費用について考えてみましょう。

自宅のネットが光回線やホームWi-Fiを利用しているなら、モバイルWi-Fiを活用すれば年1万円以上も安くすることができます。

しかも、屋外への持ち運びも自由なので、車内やおでかけ先でもネットを自由に楽しめます。

たま
たま
通信費も安くなり、おでかけ中のネットも楽しめる♪

そこで今回はモバイルWi-Fiについてまとめ、私達がおすすめするモバイルWi-Fiを2つ紹介します。

おすすめのモバイルWi-Fi

UQ mobile利用者で、動画をたくさん見ない人

上記以外の人

まずはじめに、モバイルWi-Fiについて見ていきましょう。

そもそもモバイルWi-Fiって何?

光回線、ホームWi-Fi、モバイルWi-Fiのイメージ図

自宅のネット環境は画像のように大きく光回線ホームWi-FiモバイルWi-Fiの3つに分けることができます。

それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

メリット デメリット
光回線 有線のため通信が安定し、速度も早い
通信容量の制限が基本的には無い
回線工事が必要
料金が高い
ホームWi-Fi コンセントに差すだけで工事が不要
通信も安定し、速度も比較的早い
通信容量制限がなくなってきている
持ち運べない
料金が高い
モバイルWi-Fi 料金が安い
自由に持ち運ぶことができる
通信も安定し、速度も比較的早い
通信容量制限がなくなってきている
料金体系が複雑
種類が多く分かりづらい

数年前のモバイルWi-Fiは速度も遅く、通信容量制限もあり使いづらさが目立ちました。

最近は新しいモバイルWi-Fiがどんどんと登場し、速度通信容量はもちろん、値段も安くなってきました。

私達は4年前まで光回線、1年前までホームWi-Fiを使ってきましたが、最近のモバイルWi-Fiの使い勝手は本当に気に入っています。

もも
もも
ネットでストレスを感じることはありませんね

では、モバイルWi-Fiの魅力をもう少し詳しく、4つにまとめてみました。

モバイルWi-Fiの4つの魅力

1.光回線、ホームWi-Fiと比べると月額料金が安い

光回線(NURO 光G2V)、ホームWi-Fi(Softbank Air)とおすすめのモバイルWi-Fi2つの料金を比較してみました。

サービス名 料金 注意
光回線 NURO 光G2V 4,743円~ 別途、工事費用が必要
ホームWi-Fi Softbank Air 4,300円~
モバイルWi-Fi Mugen Wi-Fi 3,280円~
GMOとくとくBB WiMAX2+ 2,170円~ 3ヶ月目から3,480円
37ヶ月目以降4,263円

光回線とモバイルWi-Fiを比べると月1,000円以上も安くなり、年間1万円以上も安くすることができます。

たま
たま
一度切り替えれば、後はずっと安くなりますからね
もも
もも
固定費削減が家計見直しに効果が大きい理由です

2.屋外への持ち運びが自由にできる

モバイルWi-Fiはコンセントが不要なので、屋外にも自由に持ち出すことができます。

おでかけが大好きな私達には大きな魅力で、おでかけ先でも気軽にネットを楽しむことができるのは本当に嬉しいです。

移動する車の中でも、iPadとSpotify(スポティファイ)で好きな音楽やカラオケを楽しめますよ。

たま
たま
最新の曲も、聞きたい曲も無料で好きなだけ楽しめます
Spotifyは無料で時間無制限で楽しめる!好きな曲を再生、スキップする方法を大公開
Spotifyで子供と好きな曲をどこでも自由に無料&無制限で楽しむ裏技!音楽を楽しもう!Spotifyはタブレット端末を利用すれば、好きな曲を自由に楽しむことができる。スマートスピーカー、モバイルWi-Fiを活用すれば、室内・車内・屋外でも音楽を楽しめる。無料時間制限も新規アカウント作成で回避できる。...

3.通信容量が気になる格安SIMの悩みも解決

格安SIMとモバイルWi-Fiの組み合わせ

私達はUQ mobileの格安SIMを利用しており、スマホ代は夫婦合わせて約4,000円です。

大手キャリアの時は夫婦で約1万円だったので、格安SIMも通信費(固定費)を安くするのにおすすめです。

UQ Mobileの格安SIMにMNP乗り換えした時のお得効果と注意点の実体験レポ
UQ Mobileの格安SIMにMNP乗り換えした時のお得効果と注意点の実体験レポUQ Mobileの格安SIMにMNPで乗り換えのお得効果と注意点8つ...

ただ、格安SIMだと料金は安いのですが、通信容量が少なくネットを自由に使えないのが気になるところです。

特に屋外で利用する場合、無料の公衆Wi-Fiが無いと気軽にネットが楽しめないですよね?

そんな時、自宅のネット環境をモバイルWi-Fiにしておけば、屋外で利用する時に持ち出すことで、通信容量を気にする必要がありません。

もも
もも
通勤や仕事の間は格安SIMの容量でも十分
たま
たま
私達もおでかけの時に持ち出すくらいですね

4.通信も安定しており、速度が遅いと感じることがない

モバイルWi-Fiを考えた時、私達も通信が途切れたり、速度が遅くならないか心配でした。

もも
もも
安くても使い勝手が悪いのはダメですよね

結論から言えば、YouTubeで高画質の動画を見ても何の支障もなく使えます

普段、ホームページやSNSを見るくらいなら速度が気になるといったことは有りませんね。

もちろん山間部など、携帯電話が利用できないところなどでは通信できないこともありますが、逆に諦められます。笑

GMOとくとくBB WiMAX2+Mugen Wi-Fiでは通信エリアが異なるので、後で詳細に説明しますね。

さて、モバイルWi-Fiの魅力4つが分かったところで、今度は気になる注意点2つを見ていきましょう。

たま
たま
あらかじめしっかり理解しておけば大丈夫です

モバイルWi-Fiの気になる注意点2つ

1.WiMAXには3日間で10GBという通信容量の制限がある

光回線、ホームWi-Fi、おすすめのモバイルWi-Fi2つの通信容量制限についてまとめたのがこちらです。

サービス名 月間容量制限 注意
光回線 NURO 光G2V 容量制限なし 一般的な利用に限る
大量ダウンロード時は制限
ホームWi-Fi Softbank Air
モバイルWi-Fi Mugen Wi-Fi
GMOとくとくBB WiMAX2+ 3日間で10GBまで

月間の容量制限自体はどれもありませんが、WiMAXは3日間で10GBを越えると翌日18時~翌々日の2時まで速度制限が入ります。

なお、速度制限中でも1Mbpsの速度が出るので、YouTubeも標準画質なら普通に視聴することができましたよ。

もも
もも
速度制限中は、体感的に遅いとは感じますね

ただ、ネットを頻繁に利用する私達でも3日間で10GBを超えるのは高画質の動画をたくさん見た時くらいです。

画質 データ量 10GB
Youtube
(5分間)
超高画質 約113MB 約88回(約7時間)
高画質(HD) 約60MB 約166回(約13時間)
標準画質(SD) 約17.5MB 約570回(約47時間)
低画質 約10MB 約1,000回(約83時間)

そのため、例えば家族全員で動画もたくさん楽しみたいなら、Mugen Wi-Fiがおすすめです。

2.モバイルWi-Fiは会社が多く、契約内容も複雑

モバイルWi-Fiは会社が多く、契約内容も複雑

モバイルWi-Fiが魅力的なのに、中々広まっていかない大きな理由が会社の多さと、契約内容の複雑さです。

例えば、モバイルWi-Fiの会社はざっと調べただけでも10社以上あり、サービス名も契約内容も全て違います。

たま
たま
格安SIMと状況が本当によく似ていますね
もも
もも
良く分からないから大手キャリアというのも分かります

そこで、モバイルWi-Fiを比較するポイントを抑えながら、おすすめのモバイルWi-Fiを2つ紹介します。

モバイルWi-Fiの比較ポイントとおすすめの2つ

モバイルWi-Fiの比較ポイントを料金サービスに分けてまとめました。今後新しいモバイルWi-Fiが出たときにも使えますよ。

参考までに他のモバイルWi-Fiもいくつか出してみました。

たま
たま
料金に関するチェックポイントがこちら
月額費用 最低契約期間 事務手数料 1年後解約時の総額 2年後解約時の総額 3年後解約時の総額 スマホ割引
GMOとくとくBB WiMAX2+ 1,2ヶ月目:2,170円
3~36ヶ月目:3,480円
3年 3,000円 2,170円×2
+3,480円×10

+3,000円(事務手数料)
+19,000円(解約料)

=61,140円
2,170円×2
+3,480円×22

+3,000円(事務手数料)
+14,000円(解約料)

=97,900円
2,170円×2
+3,480円×34

+3,000円(事務手数料)
+0円(解約料)

=125,660円
UQ mobile
300円/月
カシモWiMAX 1ヶ月目:1,380円
2~24ヶ月目:3,480円
25ヶ月目以降:4,079円
3年 3,000円 1,380円×1
+3,480円×11

+3,000円(事務手数料)
+19,000円(解約料)

=61,660円
1,380円×1
+3,480円×23

+3,000円(事務手数料)
+14,000円(解約料)

=98,420円
1,380円×1
+3,480円×35

+3,000円(事務手数料)
+0円(解約料)

=126,180円
UQ mobile
300円/月
Mugen Wi-Fi 3,280円 2年 3,000円 3,280円×12
+3,000円(事務手数料)
+9,000円(解約料)

=51,360円
3,280円×24
+3,000円(事務手数料)

+0円(解約料)
=86,720円
3,280円×36
+3,000円(事務手数料)

+9,000円(解約料)
=121,080円
どんなときも Wi-Fi 3,480円
25ヶ月以降:3,980円
2年 3,000円 3,480円×12
+3,000円(事務手数料)
+19,000円(解約料)

=63,760円
3,480円×24
+3,000円(事務手数料)
+0円(解約料)

=100,520円
3,480円×24
+3,680円×12

+3,000円(事務手数料)
+19,000円(解約料)

=140,180円

料金を考える時に大切なのは、事務手数料や解約手数料を含めて1,2,3年目に解約した場合の総額を考えることです。

特にWiMAXはUQ mobileを利用していると毎月300円の割引があるところも見逃せません。

もも
もも
次に、サービスに関するチェックポイントがこちら
通信エリア 速度制限 端末の返却
GMOとくとくBB WiMAX2+ WiMAX独自 3日間で10GB 不要
カシモWiMAX
Mugen Wi-Fi docomo,au,softbank圏内 無制限 不要
※2年未満は要
どんなときも Wi-Fi

見ての通り、WiMAXはサービスを提供する会社が違うだけで、サービスの内容は全て同じです。

つまりWiMAXを選ぶ時は、単純に料金が安いサービスを選べばいいという事が分かります。

また、WiMAXは独自の通信エリアを持っているので、都市部以外で利用する場合には一度エリア確認をしておきましょう。

ちなみに、どんなときもWi-Fiは端末の返却が必要という点を意外に見落としがちです。

たま
たま
本当に会社ごとに全然違いますよね

これまでの情報をもとに、私達がおすすめするモバイルWi-Fiは、GMOとくとくBB WiMAX2+Mugen Wi-Fiの2つです。

判断基準も明確で、

  1. UQ mobileを契約している
  2. 高画質の動画をたくさん見ない

どちらも該当する場合ならGMOとくとくBB WiMAX2+、それ以外の人はMugen Wi-Fiがおすすめです。

それぞれをおすすめする理由を見ていきましょう。

GMOとくとくBB WiMAX2+はUQ mobileの割引が魅力

通信費(固定費)を抑えるなら、格安SIMを利用することが良いということは既に話をしたとおりです。

UQ mobileは私達も実際に使っている格安SIMで、使い勝手も本当に満足しています。

もも
もも
学割だと月額980円というのも大きな魅力

WiMAXを利用すると、UQ mobileの利用料金が毎月300円割引されるので、通信費全体を安くすることができます。

大手キャリア
+
回線
大手キャリア
+
ホームWi-Fi
楽天モバイル
+
WiMax
UQ mobile
+
WiMax
スマホ代 5,980円 5,980円 1,480円 1,980円
2台目(学割) 980円
(12ヶ月間)
980円
(12ヶ月間)
1,480円
(5,000円キャッシュバック)
980円
(13ヶ月間)
自宅ネット代 4,743円 4,300円 3,480円 3,480円
割引 × × × -300円
合計 11,703円 11,260円 6,440円 6,140円

 

一方で、3日間10GBという制限があるので、高画質動画をみることが多い場合などはMugen Wi-Fiがおすすめです。

料金の安さと容量無制限を兼ね備えたMugen Wi-Fi

Mugen Wi-Fiは月額3,280円という料金の安さ、容量無制限、(2年以降なら)端末返却も不要という魅力満載です。

docomo,au,softbankの携帯通信網を利用するため、通信エリアもWiMAXよりも広いです。

2019年11月に登場してから人気も高く、私達もこれからモバイルWi-Fiを契約するならMugen Wi-Fiにしますね。

まとめ:自宅のネット環境をモバイルWi-Fiへ

今回は自宅のネット環境をモバイルWi-Fiに切り替えて、通信費を抑えることについてまとめました。

モバイルWi-Fiなら持ち運びも自由、屋外で気軽にネットを楽しめますし、格安SIMと組み合わせれば通信費をしっかり抑えられます。

たま
たま
年間で1万円以上、通信費を抑えられます♪

一方で、取り扱っている会社も多く、契約内容も複雑で迷ってしまうこともありますよね。

そんな時はGMOとくとくBB WiMAX2+、もしくはMugen Wi-Fiがおすすめですよ。

おすすめのモバイルWi-Fi

UQ mobile利用者で、動画をたくさん見ない人

上記以外の人

家計見直しで固定費の削減が最優先と言われるのは、一度の手続きで効果がずっと続くからです。

月1,000円の削減は、月1,000円の収入を上げることと同じ。だからこそ、やるならすぐに始めましょう!

ももたま家の家計簿、家計見直し術を公開中!
こちらも合わせてどうぞ♪