投資関連情報

【米国ETF投資】SBI証券の米国ETF売却手順、手数料、税金、考え方のまとめ【体験談】

【米国ETF投資】SBI証券における米国ETFの売却手順、手数料、税金のまとめ

こんにちわ、ももたまです。

私達は2019年3月から米国ETFによるインデックス投資に取り組んでいます。

米国ETF投資(インデックス投資)の投資実績、投資銘柄を大公開
米国ETF投資(インデックス投資)の運用実績、投資銘柄、具体的な始め方を大公開2019年3月から取り組んでいる米国ETF投資の運用実績、保有銘柄、SBI証券での米国ETF投資の初め方についてのまとめ。...

投資の世界では買付よりも、売却の方が難しいとよく言われています。

これは手続きが難しいのではなく、売却する行為をためらってしまうという意味です。

もも
もも
「売却=利益・損失の確定」だからですね。

誰だって損はしたくないですし、少しでも得をしたいと考えるものです。

私達も2019年10月に初めて米国ETFを売却しましたが、すぐに実行できませんでした。

30代子育て世帯の2019年10月の資産運用・投資実績を公開(通算損益294.77ドル、累計配当106.52ドル)
【2019年10月】米国ETF投資、企業型確定拠出年金の運用実績【30代子育て世帯】2019年10月は分配金の累計が106ドルを越え、資産所得が年間1万円を達成。また、今回初めてETFを売却し、精神的な面で悩むことが多いことも実感。出口戦略も今後必要となる。...

そこで今回は、実際の売却経験をもとに、SBI証券の売却手順、手数料、税金についてまとめました。

また、売却に対する考え方についても考察してみました。

たま
たま
投資方針の大切さを改めて実感しましたね。

まずはじめに、SBI証券における米国ETFの売却手順からみていきましょう。

SBI証券における米国ETFを売却する3つの手順

米国ETFを実際に売却するまでの手順はわずか3つです。

  • 手順1
    外貨建商品取引サイトへ移動

    SBI証券にログインし、右側メニューから外国株式の取引ボタンをクリック。

    外貨建商品を取り扱う、外貨建商品取引サイトへ移動する。

  • 手順2
    売却ページへ移動

    上部メニューから口座管理をクリックし、保有銘柄一覧を表示する。

    売却したい米国ETFの横にある売却ボタンをクリック。

    今回は実際に売却したHDV(iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF)を選択。

  • 手順3
    売却に関する情報を入力し完了

    下記5つの情報を入力、選択し、取引パスワードを入力して完了。

    1. 株数:売却する口数
    2. 価格:売却する価格
    3. 期間:売却の注文の有効期限
    4. 預かり区分:保有している口座
    5. 決済方法:決済する通貨

売却時に入力する情報は、買付のときと基本的には同じです。

【米国ETF投資】SBI証券における買付、定期買付、確認手順のまとめ【体験談】
【米国ETF投資】SBI証券における買付、定期買付、確認手順のまとめ【体験談】SBI証券における、米国ETFの買付、定期買付、買付後の確認ポイントをまとめた。最初は大変と感じるかもしれないが、重要なのは買付余力だけ。定期買付の予定日を過ぎたら、予定通りに買付できたかを確認。...

ただし、価格決済方法の2つは重要のため、もう少し詳しくみていきましょう。

米国ETFを売却する時の価格、決済方法について

価格:目的に応じて指値、逆指値、成行を選ぶ。

米国ETFを売却する時の価格は、以下の3つから選びます。

  1. 指値
  2. 逆指値(*)
  3. 成行き

*SBI証券では2019年10月より米国株式取引で逆指値が利用できるようになりました。

買付の時と選択肢は同じですが、指値・逆指値の見方が少し違うので注意しましょう。

たま
たま
私達も最初に調べた時、訳が分からなくなりました。笑

指値はその名前の通り、銘柄が指定した市場価格になった場合に売却します。

画像は現在100ドルの銘柄が110ドルまで上昇したら売却する指値のイメージ図です。

例えば、保有している銘柄が10%上昇したら売却をする場合ですね。

もも
もも
多くの場合、利益を確定させるために使います。

一方、逆指値は銘柄が指定した市場価格に下落した場合に売却します。

画像は現在100ドルの銘柄が90ドルまで下落したら売却する逆指値のイメージ図です。

例えば、保有している銘柄が10%下落したら売却をする場合ですね。

利益を確定させるだけでなく、損切りをするためにも使われます。

たま
たま
指値と比較しながら見ると、理解しやすいですよ。

最後に成行(なりゆき)は、銘柄が売却できるタイミングの市場価格で売却します。

現在の市場価格から大きく離れることはありませんが、決まった金額で売却できないことが重要です。

売却では目的に応じて、指値、逆指値、成行を選択しましょう。

私達の場合、ポートフォリオ整理が目的でしたので、価格は意識せず成行で売却しました。

決済方法:外貨決済を選択して、再投資がおすすめ

決済方法:外貨決済を選択して、再投資がおすすめ

画像は米国ETFを売却した後、米国ETFや外貨建MMFに再投資するイメージ図です。

売却時に外貨決済を選択することで、外貨(米ドル)を受け取り再投資します。

もも
もも
円貨決済だと為替手数料がかかりますからね。

売却で得た外貨が少額の場合や、買付タイミングではない場合、外貨建MMFも活用しましょう。

【米国ETF投資】SBI証券における外貨建MMF(米ドル)の買付、再投資のまとめ
【米国ETF投資】SBI証券における外貨建MMF(米ドル)の買付、再投資のまとめ【体験談】外貨建MMFは買付手数料が無料で、いつでも、少額から売買できる投資信託。銘柄は金利が一番高いものがおすすめ。分配金の受取、課税、再投資まで全て自動のため運用がしやすい。外貨預金よりも米国ETF投資に活用しやすい。...

さて、米国ETFの売却手順が分かったところで、次は売却時の手数料・税金を見ていきましょう。

米国ETFを売却したときにかかる手数料と税金

米国ETFを売却したときにかかる手数料と税金

画像は米国ETFを売却した時にかかる売却手数料税金、そして最終利益のイメージです。

外貨決済の場合、手数料に為替手数料が含まれてないということも重要ですね。

では、SBI証券における米国ETFの売却手数料についてみていきましょう。

売却手数料は約定代金の0.45%で、NISAでも必要

SBI証券の取引報告書

画像はHDVの売却時に電子交付された、実際の「外国株式等 取引報告書」です。

SBI証券ではNISA口座でも売却手数料、約定代金の0.45%がかかります。

たま
たま
買付手数料はNISA口座であれば無料ですよ。
【米国ETF投資】SBI証券のおすすめ理由5つと口座開設のポイント4つ【体験談】
【米国ETF投資】SBI証券のおすすめ理由5つと口座開設のポイント4つ【体験談】米国ETF投資ならSBI証券と住信SBIネット銀行が為替手数料がわずか2銭とおすすめ。買付した外貨の入金も簡単で、定期買付ができるのも魅力的。...

「外国株式等 取引報告書」から売却手数料の部分を抜き出してみました。

現地精算金額 国内手数料 消費税 受渡金額
外貨 178.69 0.80 0.08 177.80
円貨 19,009 85 8

国内手数料と長期された売却手数料、さらに消費税もかかっていることが分かります。

ちなみに、SBI証券は2019年7月より最低取引手数料を5ドルから約定代金の0.45%へ値下げしました。

今回の取引も以前なら手数料は5ドルでしたが、今回はわずか0.8ドル。

米国ETF投資に必要な手数料が安くなることは本当に嬉しいですね。

もも
もも
買付手数料無料も広がっているので今後も期待です。

売却益は申告分離課税対象で所得税・住民税がかかる

米国ETFの売却にかかる税金は申告分離課税のみ

米国ETF投資における分配金は、申告分離課税総合課税選択することができます。

課税所得が少ない場合は総合課税を活用することで、所得税が節税できます。

分配金の税金については、こちらの記事にまとめましたので参考にしてみてください。

【米国ETF投資】SBI証券における分配金について。配当金との違い、利回り、税金、受取、再投資
【米国ETF投資】SBI証券での分配金に関するまとめ。利回り、税金、再投資がポイント【体験談】米国ETFから支払われる分配金。利回りも重要だが、3つの税金を理解し確定申告によって節税することも重要。受け取りは外貨(米ドル)のため、手動で買付、少額なら外貨建MMFも活用しよう。...

しかし売却益は申告分離課税しか選択できないため、特別口座だと所得税・住民税が源泉徴収されます。

  • 所得税:15.315%
  • 住民税:5%

私達はNISA口座を利用していたため今回の売却益に関しては非課税でした。

たま
たま
NISAのような制度は恒久化してほしいですね。

さて、米国ETFの売却手順、手数料、税金についてわかったところで、最後に売却について少し考えてみましょう。

売却する基準を明確に持っておくことが重要

売却する基準を明確に持っておくことが重要

冒頭で話したとおり、売却は利益や損失を確定させることだからこそ、本当に悩みます。

  • 利益がでている→もう少し得をしたい
  • 損失がでている→少しでも損したくない

未来は誰にも分からず、売却が遅れれば利益は小さく、損失は大きくなる可能性もあります。

だからこそ、売却の基準をあらかじめ持っておくことが重要なのです。例えば、

  • 想定した市場価格に値上がりした時
  • ポートフォリオを見直した時
  • アセットアロケーションを見直した時
  • リバランスをする時

売却で損失となる場合もありますが、私達は投資を長期的に取り組むことが大切だと考えています。

もも
もも
リスク対策の長期・積立・分散ですね。
【米国ETF投資】株価暴落・為替(円高)リスクで米ドル資産は最大3割まで減る
【米国ETF投資】株価暴落・為替(円高)リスクで米ドル資産は最大3割まで減る米国ETF投資において、過去に株価暴落によってETFの市場価格は▲56.9%、円高によって米ドル資産は▲24.24%になったという事実がある。その上で、長期・積立・分散を意識した投資を行うべき。...

一方で、損失があるからという理由だけで保有し続けることは、投資ではなくギャンブルです。

だからこそ、自分で決めた売却基準に沿って淡々と売却することが大切ですね。

たま
たま
と言っても、私達も実際は即断できませんでした。

頭では理解しても実際に行動できなかった理由は、投資経験の浅さだと実感しました。

その意味でも、今回の売却は私達にとって本当に良い経験となりましたね。

まとめ:米国ETF投資では売却する経験も重要

今回はSBI証券における米国ETFの売却手順、手数料、税金、そして売却に対する考え方についてまとめました。

米国ETFの売却時にかかる手数料と税金
  • 売却手数料:売却額(約定代金)×0.45%(税抜)
  • 所得税:売却益×15.315%
  • 住民税:売却益×5%

分配金と違い、売却益は申告分離課税しか選択できないということも重要です。

そして実際に経験したことで、売却の基準を持つ大切さを痛感しました。

もも
もも
誰もが得したい、損したくないですからね。

もし、自分の投資方針や投資の目的が分からなくなったら、価値観マップに挑戦することがおすすめですよ。

【夫婦円満の秘訣】自分の幸せ、人生の目的を明確にする価値観マップの作り方
【夫婦円満の秘訣】自分の幸せ、人生の目的を明確にする価値観マップの作り方自分の幸せ、人生の目的が明確だと自分の意見に自信が持てる。他人に影響されることなく、考えの中心にある軸となる。価値観マップは明確にするためのツールで、夫婦で取り組むことで嬉しい成果も。...
米国ETF投資実績、初心者からの始め方を公開中
こちらも合わせてどうぞ♪